日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャリティーだぜ!

東日本大震災チャリティーマッチ
対 オリックスバファローズ M 6 - 1 Bs (大阪D)
勝/光原 負/朴
HR/

昨日、4月1日のエイプリルフールは来年の4月1日に延期になったそうです(笑)
で、その翌日、日本時間の4月2日(現地はたぶん4月1日)、アメリカのメジャーが開幕し、今年からなんとメジャーリーガーになってしまったツヨ坊のデビュー戦となったのでした。

ということで、土曜の朝からいきなり野球モード。この所の震災/原発事故のニュースに落ち着かない日々を送っていた私ですが久々に野球はやはり良いもんですね。
ですが・・・そのツヨがいきなり守備でミス。1回裏、無死1塁でランナーを上手くつり出したは良いものの、ツヨから一塁手への送球がやや逸れてランナー刺せず。もったいないー、と思っていたらあれよあれよと満塁、押出しのあげくセカンドに来た鋭い当たりをツヨが弾いて相手に得点を許してしまいました。ギリギリ取れるかどうかという当たりではありましたが、ツヨならば取れないあたりでもなかったようにも見えました・・・表情は相当硬かったもんなあ。

まあ、その後は初ヒットも出ましたが、ちょっと微妙なデビューになってしまいましたね。試合はツインズのぼろ負け・・・っていうか、なんかこうロッテ野球くさかったのはツヨがロッテ菌を持って行ってしまったからでしょうか?

午後は本日各地で行われた日本のプロ野球のチャリティーマッチのうち、大阪ドームのBs-Mを見ます。これってオープン戦扱い?なんなんだか良くわかりませんが、まあ開幕までじっとしているのもナンですからね。
そういえば、このチャリティーマッチ、セ・リーグもやっていたんですね。早々と開幕延期を決めたパ・リーグでチャリティーやるぜと言いだしたものと思っていましたが、セ・リーグも日程を合わせたと言うこともあってセも一緒にやるようになったのかしらん。

それにしても、大阪ドームはお客さんが入っていませんね・・・そもそも今日明日にチャリティーマッチを行うと言うことが知られていないような気がしますし(私だってパだけだと思っていた位)それに加えてセ・リーグの開幕時期のバタバタでプロ野球の印象がちょっと悪くなってるかもという気がしなくもありません。
このチャリティーの入場料(高校生以上2,000円一律)は、全部震災の義援金になるそうですので、ぜひともお近くの方は足を運んでいただきたいものです。

ということで、試合前に黙祷と、両チーム選手会長(サブローと岸田)のメッセージの読み上げ(をい)があって、被災地への思いをいたします。
まだまだ野球を楽しむなんて状況に無い方も大勢いらっしゃるとは思います。野球で勇気とは言いませんが、気晴らしくらいになるように、はやく落ち着くといいなと思う私でした。

試合は、バファローズがメジャーにいた韓国人選手の朴、マリーンズが昨年までバファローズにいた光原の先発で始まります。
マリーンズ打線は朴にあっさりとヒネられ・・と思っていたのが、2回表、テギュンと大松に死球で塁を埋め、サブローのショートゴロゲッツーコースがファーストへの悪送球となりその間に1点。
思いがけない形で先制しました。

しかし、光原が・・・こんなにコントロール良くないピッチャーだったかしら?という感じでヒヤヒヤのピッチングでした。ランナーを出しながらも、しかしギリギリしのいで5回まで無失点。

1点先取して、ピッチャーも粘って無失点・・にもかかわらず、ひとつも勝っている気がしなかったのはなんと5回まで無安打に抑えられていたから(汗)
ボールが飛ばないものに変わったせいもあるのか、なんだかしょっぱい試合展開になっています。

それでも6回、先頭の清田が初のヒットをライト線に飛ばしてツーベース、さらに朴のボークで無死3塁とすると、続くオギタカがライト前にタイムリー!
清田&オギタカの新1,2番コンビで嬉しい追加点をあげてくれました。

この後は7回に代走から出場の岡田パパのツーベースから繋いでサトの犠牲フライで3点目。
8回は井口のツーベースからなんだかんだと岡田パパと福浦師のタイムリーで3点を追加して6-0と突き放しました。岡田パパ、昨年のポストシーズンからめきめきとバッティングが良くなっていますね。身体に軸が一本通ったような印象を受けました。金森コーチの指導の賜物でしょうか。

9回裏、なぜか吉見を投入するマリーンズ、吉見さんがバタバタで1点を失い、さらに川越を投入と言う、なんだかもうワケわからない起用でしたが、まあ貯金が効いて逃げ切りで勝ちました。

スンヨプがバファローズにいるのにビックリしたり、途中「コバヤシマサヒデ」というコールを聞いて「世の中には似たような名前の人がいるもんだ」なんてボケてたり、まだ、私のほうも開幕モードになっていないみたいです。
それでも、マリーンズに移籍してきたチキンハム・山本が見られたり、高口の守備は使えそうだと思ってみたり、光原ってこんなにコントロール悪かったっけかなあと思ってみたりと、少しずつ開幕に向けて盛り上がってきそうな雰囲気。
開幕までまだ10日ほどありますが、楽しみですね。

ってことで、気持ちくらいは明るく持ちましょう。ニッポン・ファイティン!
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-04-02 23:15 | マリーンズ2011 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル