人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

データがほしいです

うーん、牛乳から出るんですから母乳からも出てもおかしくはない、とは思っていましたが、この報道と記事中の市民団体の発表だけでは詳細がわからないので何とも判断しにくいです。
おそらくは、首都圏の水道で放射性物質が検出された時の影響ではないかと思われますが・・・
サンプル数が少ない上、いつのサンプルかすらわかりませんし。

現在は原発からの大気中への放出は落ち着いている状況とのことですから、この検出されたお母さんたちの母乳が今後どのように推移して行くかを見ることが重要だと思います。
発表された値で、ヨウ素131で36.3ベクレル/kgという微妙ながらも一応許容範囲の量ですし、ここから減っていってくれれば、一時のことですので赤ちゃんにたいしても問題になるような量ではないと思われます。
減らない、あるいは増えて行くようなら・・・かなり問題ですが。

ということで、この意味を判断するには、継続しての調査が非常に重要と思われます。
本当なら、政府機関なりどこぞの大学なりで追っかけてもらう必要があるんじゃないのかしら。もちろん、きちんとトレーニングされた人が音頭とってくれれば市民団体でもいいんですが(今回の調査は、とりあえず測定してみました感が・・・)どこか調査しているならきちんとした所を発表してもらいたいものです。
良いデータにしろ悪いデータにしろ、それによって対応を考えることができますからね。


追記(4/22朝)
その後、もう少し詳しいデータが入った記事を見つけました。それによると母乳の放射線は順調に減少しているようで、まずは一安心のようです。


母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査―福島
時事通信 4月20日(水)19時50分配信

 福島第1原発事故で水道水や農作物から放射性物質が検出された問題を受け、市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」(村上喜久子代表)は20日、福島市内で記者会見し、福島など4県の女性9人の母乳検査で、茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
 厚生労働省は水道水の放射性ヨウ素が同100ベクレルを超える場合、粉ミルクなどに入れて乳児に摂取させないよう求めているが、母乳については明確な基準はなく、村上代表は「今回の数字が高いとも低いとも判断できない」としている。 


by kawasaki-marins | 2011-04-21 00:11 | たまには時事ネタ
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル