人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

風つかい本領発揮です

対 埼玉西武ライオンズ 3回戦 [M 3勝] L 1 - 7 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[1勝] 負/西口[1敗]
HR/中島[2号]

昨日は昼の生中継を録画できたのですが、今日は録画のセットを忘れていました・・・帰宅して慌ててテレビをつけると3回裏。え、18時の再放送開始なのに、今日も試合のテンポが良いみたいですよ?
で、ちょうどテギュンが西口からヒットを打って出塁する所でした。
今日もテギュンは下位なんですね。でも、この人は下位で気楽に打つ方が良いような気がして来ました。軽打でそれなりに結果を出してくれているような、4番にいると気負っちゃってる気がします。
サトが送って1死2塁・・・テギュンが先頭だったのね・・・で、続く今江が強烈なライナーでレフト線タイムリーツーベース!
本当はクリンナップにいてもいい打者なんですが、ゴリちゃんが9番にいるというのも相手にとってはイヤなもんでしょうなあ。

1番に戻って岡田パパがお尻に死球をもらって1死1,2塁、続くオギタカがレフトへタイムリーで今江生還、さらに岡田パパも余裕で三塁超えてホームを狙ってましたよ。速いわー。井口のレフトフライで岡田パパ生還。さらにオギタカもしっかり進塁しています。こういう所にシビれるわけですよ。
福浦師が四球を選びましたが、サブローが凡退でチェンジ。
ですがこの回、一気に3点を先取しました。

マリーンズの先発は俊介。
前回の札幌ドームはある意味予想通りにダメダメだったわけですが・・・と思っていたら、淡々と2死から淡々とナカジにソロ被弾ですって。
しかし、今日の俊介はそれくらいじゃめげません。緩急自在に後続は締めて最小失点に留めます。

この後は両先発のベテランらしい投球術に、4,5,6回と打線が沈黙。
7回表も、俊介が淡々とライオンズ打線を抑えると、その裏、西口が先頭の大松を歩かせて「しまったー」という表情を見せます。
続くテギュンがヒットで続き、再びサトが送って1死2,3塁。
ライオンズベンチはここで西口をあきらめて継投に来ました。マウンドには長田が送られます。
ですが、今江に対してノースリーからあきらめて四球。1死満塁で岡田パパ、すっぽ抜けたっぽいど真ん中を左中間!走者一掃で当たり前に三塁到達のスリーベースで3点追加、1-6と差を広げて試合を決定づけます。
オギタカがツーナッシングから外角遠い球に見逃し三振を捕られてしまいましたが、井口がタイムリーで岡田パパが帰って来ました。1-7。
ここまでイイ感じの試合でしたが、ライオンズの弱点が出ちゃいましたね。ロッテ以上にアヤシい中継ぎ陣です。

それにしても、岡田パパのバッティングが良くなりました。昨年デビューしたころは、バッティングは正直期待できないな、なんて思っていましたが、ポストシーズンでめきめきと良くなり、さらに今シーズン、もう一皮むけてプロらしくなったように思えます(エラそーに^^;;)
いやほんと、レギュラーで全然OK。

この後は、ロサ、薮田と調整登板。解説のギャオスもリラックスモードで、大松の代走で出た伊志嶺が2回目の打席に入ると「初打席でヒットが出ると10割だから気分がいいんです」とかもう(笑)
伊志嶺くんは残念ながら5割に落ちちゃいましたが(汗)

そう言えば、ロサの球速が150km/hそこそこだったのは、やっぱりマリンのスピードガンは辛目だなと思う私なのでした。おそらく俊介の遅球をもっと遅く見せるためのチューニングでしょう(←妄想)

終わってみれば試合時間2時間16分ですって。
この3連戦、初戦が2時間39分、2戦目が2時間27分と、いずれも2時間台ですって。高校野球みたいでしょ(^^;
まあ、この3連戦はいずれも投手戦だったと言うこともありますが、今年はなんだか、選手の動きもなんだかキビキビしているように思えるのは気のせいでしょうか・・・やればできるんじゃん!
今年は、語りぐさになるような試合が沢山出てくるような予感です。
by kawasaki-marins | 2011-04-21 21:40 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル