人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝てて良かった(ほっ

対 福岡ソフトバンクホークス 4回戦 [M 2勝2敗] H 0 - 1 M (千葉マリン)
勝/マーフィー[1勝1敗] S/薮田[1敗4S] 負/杉内[1敗]
HR/

今日はこちら川崎の端っこでも風が強く、スカパーの受信が安定しませんでした。なんかこの所そんなんばっかし(汗)
マリンでは昨年一杯で引退した堀さんの引退セレモニーということで、お客さんは大入り満員です。試合前には、普通の始球式の後に、堀さんが始球式を行います。今日は懐かしのピンクユニでの試合でしたが、堀さんはピンストでした。もしかしてピンクユニを用意してくれてないんじゃ・・・ロッテならあり得るところがアレな感じです(大汗
堀さんが投じる球を、ムネリンが打ちます・・いや、投手じゃないんだし(汗)

しかしこんな日に、ホークスの先発は杉内です。うーん、先日の九州も微妙なできながら抑え込まれていたので、今日もなんか勝てる気がしませんでした。
ですが、マリーンズの先発マーフィーの出来もまずまず、珍しくも初回を無失点に抑えての立ち上がりとなりました。

その裏、岡田パパがヒットで出塁、オギタカの送りバントは危うく小飛球が逆に内野安打となり無死1,2塁といきなりチャンスを作りますが、井口が併殺、4番サブローもあっさり凡退と先取点ならず。
この後も、お互いにランナーを出しながらも後続が続かず、まるでお互い点をとるのを遠慮しているかのような展開となっていきます。
いわゆるアレですか、ウエシマ作戦・・・それは違いますかね(^^;;
6回終わってホークス4安打、マリーンズ7安打とソコソコにヒットを打つものの両者無得点で試合が進みます。

7回表を久々にマーフィーが三者凡退で締めると、その裏、多少は流れが来たのか、1死から清田が猛打賞となるツーベースで出塁します。でもどうせ後が続かないんだよなあ、なんて思っていましたら、1番に戻って岡田パパがライト線抜けるツーベース、もちろん清田生還でようやくの1点先取です。

8回は両者無得点で9回表、マーフィーの完封も見えてきました。
しかし・・・先頭の小久保こそ打取りますが、続く多村を歩かせ、マツダのボテボテの当りは内野安打となり1死1,2塁、さらに代打で登場のオーティズにも四球で1死満塁、一打逆転の大ピンチです。

ここで、完封がかかるマーフィーをあきらめ、マウンドには薮田が送られます。
ひええええ・・・この所少々不安定な薮田。ここは1点は・・・いや、1点も与えられません。

代打で登場の長谷川を打取り、打順は先頭に戻ってムネリン・・・ひええええ・・・
ですが,薮田、ここはムネリンを三球勝負にいっての空振りの三振に仕留めます。薮田思わずガッツポーズ!!ぃよっしゃああああぁーーー!薮田様あ!よくぞ仕留めてくれました。
もう、心臓が止まるかと思った(汗)
ベンチでも、薮田を見守ってガッツポーズのマーフィーがいました。一番ホッとしたんではないでしょうか。

試合後は堀さんの引退セレモニー。
23年間という時間をしみじみと感じるのでした。川崎時代を知る選手はもうコレでいなくなってしまったんだなあ・・
それでも、お子さんたちと一緒にグラウンドをまわる堀さんは晴れ晴れと吹っ切れたような表情だったと思います。
コレまでロッテ一筋、本当にありがとう。

・・・グラウンド一周するときに、外野スタンドから投げ入れられた白い紙テープ、風が強かったせいかすっかり堀さん一家に絡み付いて、まるでなにか野球ではない番組を見ている気になったのは内緒です(笑
by kawasaki-marins | 2011-04-30 20:04 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル