人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

采配負け。

対 中日ドラゴンズ 1回戦 [M 1敗] D 6 - 5 M (千葉マリン)
勝/平井[1勝] S/岩瀬[7S] 負/内[1敗]
HR/細谷[1号=プロ初!]

今日は夕方から急に雨が降りだし、私の職場あたりではゴロゴロと雷まで鳴っている状況。こんな雨でマリンはできるんかいな(←仕事中に^^;;)なんて思っていたりするわけでしたが、試合開始の頃にはだいぶん落ち着いていたようです。
帰宅してテレビをつけると既に2回。

なにせ、昨年日本シリーズで死闘を繰り広げ、そして苦杯をなめさせた相手ですから、ここは意地で勝ちにくるんだろうなあ。で、ロッテのことだからあっさり(汗)なんて思っていたのですが、0-0でした。マーフィーもいつもながら、良いようには見えないんだけどなぜか抑えてしまうという、らしさ全開のピッチングのようでした。

晩ごはんを支度したりと、例によってバタバタしている間に、サトがタイムリーで先取点をあげたようです。
いえ、今日は実は、以前にポチッと行ってしまった例のアレが届いたこともあって、さらにバタバタしていたのですが(大汗)

ということで、先取点!と喜んでいたらその直後、あっさりと追いつかれていたマーフィーでした。
まあ、6回3失点で投げてくれれば上等、ではあるんですけどね。

ですがですが。
今日、やはりヒザの状態が思わしくないようでおぎ坊が登録抹消されたのと入れ替わりに一軍登録され、いきなりスタメン起用だった細谷が、追いつかれた直後に大きな仕事をしてくれました。
すっかーんと振り抜いた当りは大きくレフトスタンドへ!
これがプロ初となるソロホームランで、追いつかれた直後に1点を勝ち越す、価値あるホームランをかっ飛ばしてくれます。
そういえば、昨年の秋に新潟で大活躍だったもんなあ、あのときは、もう浦和辺りでくすぶっている選手じゃない、と思ったんだもんなあ・・・なんて感慨にふけっていましたよ。

この後は岡田パパがピッチャーの好フィールディングもモノともしないセーフティバントで出塁すると、伊志嶺が送って1死2塁。続く井口がセンター前、少々浅い位置でしたが、岡田パパを回す上川コーチ・・・でしたが、センターからの好返球に阻まれてしまいました。
ううーん、確かに岡田パパの脚を考えれば、ちょっとでも逸れれば追加点を挙げられるシーンではあったのですが、これだけドンピシャで返されるとさすがに厳しいです。
そして、プロの外野手ですから、コレくらいの返球が来る可能性も決して低くはないわけで。
・・・三塁コーチャーの難しさですね。

そして、今日はこのプレーが流れを止めてしまったように思いました。

6回からはマーフィーに代えて伊藤をマウンドに送るマリーンズ。
え。早くないかい?確かにマーフィーもちょっと息切れ気味ではありましたが、どうやって繋ぐんだろう?と、ここで浮かんだ疑問が最後に効いちゃったわけですよ。

7回に内を投入。ここはもう、惚れ惚れするようなピッチングであっさり三者凡退に締める内でした。それで、中継ぎ陣温存の欲が出てきちゃったような感が・・・8回に内続投。
いや、ここは予定通りにロサでしょうよ?

先頭の荒木のピッチャー返しに足を出すも内野安打。
これでリズムが狂ったか、内は川崎市立川中島中学校(をいっ)の先輩である井端にもピッチャー返しがセカンドベースに当って大きく跳ね返るアンラッキーヒット。
こうなるともうメタメタ・・・あれよあれよと犠牲フライとタイムリーで2点を失い逆転を許してしまいました。
ああーっ、これで負けたら細谷くんのヒーローインタビューが・・・

慌ててロサを投入するベンチ。でも、こうなったらもう流れはドラゴンズでした。
この後結局さらに2点を失い、6-3と逆転されてしまいます。

この辺まで、何かをケチったような采配がウラ目ウラ目に出ているわけですよ。
9回は大谷が抑えてくれましたが、その裏の反撃も粘りに粘って見せ場を作ってはくれましたが、結局追いつかない程度の、って奴で、交流戦初戦は昨年のリベンジを果たされてしまったのでした。

ううーん、交流戦で日程的に楽になるんだし、あまりケチらない方が・・・
とはいえ、今季は日程がキツいのは分かっていますから、先のことも考えたくなる気持ちもわかりますけどねえ。

今日は、他球場でもパ・リーグが調子悪かったみたいで、勝ったのはライオンズだけだったようです。昨年はパ・リーグが上位独占で話題になりましたから、セ・リーグのチームもちょっと意地にはなるでしょうしね、とか言いつつ、こんなのハンデハンデ、なんて強がってみたりして(^^;;

ま、そんな試合だったわけです。
ああー、それにしても、プロ初ホームランでヒーローインタビューの細谷くんの絵が・・・見たかったのになあ。
by kawasaki-marins | 2011-05-17 23:31 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル