人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日も大谷は好投、でも勝ち負けつかず。

対 読売ジャイアンツ 3回戦 [M 1勝1敗1分] M 2 - 1 G (東京D)
勝/薮田[1勝2敗9S] 負/アルバラデホ[1勝1敗1S]
HR/

いよいよ交流戦も大詰め。まあ、今更何がどうだというワケでもありませんが、残りくらい多少は勝って気持ち良く終わりたい所ですよね。
残りの4試合はすべてビジターですが、東京ドームと神宮球場ですから、ほとんど地元みたいなものですし、勢いをつけて行っちゃいたい・・・んですけどねえ(^^;

ということで、東京ドームの1戦目は、大谷くんが先発です。ここまで2試合先発して、いずれも好投しながら勝星に恵まれていません。今日こそは何とか・・・と思っていましたら、いきなり初回にラミレスのタイムリーで1失点でした。
テキストで見ていただけでしたので、もしや、集中力が切れてないかと心配しましたが、2回以降はまずまずのピッチングです。そういえば、今日も先発マスクは的場でした。サトの休養兼気分転換・・・ですよねえ?どこかまた故障だとか言われたらもう目も当てられませんよ?ちょっと気になります。

マリーンズは、ジャイアンツ先発のグライシンガーに抑えられてしまう序盤でした。
これは1点が重い試合になりそうです。
4回表、今日から沖縄風メロディの新しい応援歌ができたらしい伊志嶺がヒットで出塁、井口が倒れるも大松、今江と四球を選んで1死満塁とします。ここで福浦師がレフト前に同点タイムリー。
なおも1死満塁とチャンスが続くのですが・・・続くのが塀ちゃんとマットンでした。残念。
ま、まあ、満塁のピンチだったわけですから同点に追いついただけでも良しとなくては。

6回も、先頭の井口ヒットと大松が死球で無死1,2塁、今江が送って1死2,3塁とチャンスを作ります。こんどは満塁じゃないし・・・と思って見ているのですが後続が続くことができませんでした。
この後は膠着状態。
大谷は7回までを1失点、ピンチらしいピンチもなく、まずまずの好投を見せてくれます。投手戦と言いたいのですが、マリーンズ打線のもう一押しの足りない状況を見ていると貧打戦という方が正解なのかしら。
なんとか大谷に勝星をつけてあげたいと思うのですが、7回裏もマリーンズは追加点ならず、1-1のまま大谷は7回で降板します。しかし、十分以上の仕事をしてくれましたね。先発ピッチャーとして交流戦開けもローテを守ってもらえそうです。
早めに勝星をつけてあげたいですね・・・

さて、8回は内が締めると、9回表、2死ながら満塁、迎えるバッターは井口というチャンスを作ります。ですが、ここはアルバラデホのまえにライトフライ。ううーん、飛ばないボールで東京ドームも普通の球場になったんでしょうか?
9回は薮田が抑えて、試合は延長に入りました。

その10回表、回またぎのアルバラデホから先頭の大松がツーベースで出塁すると、今江が2本目の送りバントをキッチリ決めて1死3塁。福浦師はストレートの四球で1死1,3塁と勝ち越しのチャンス。ここで打順は塀内ですが、とっておきの?代打、金泰均を送ります。そうだ、いたんだっけ(をい)大松や伊志嶺の活躍に刺激を受けているようですから、ここは気合いが入ってくるはず。期待してみますよ。
と、アルバラデホの初球はアタマの上を大きく超えるすっぽ抜け。
そして、ジャイアンツベンチはここでピッチャー交代、山口がマウンドに上がります。
中途半端なスイングだけはやめてくれとテレビの前でブツブツ言っている声が聞こえたのかどうなのか(笑)テギュンはフルカウントまで粘り、低めの球を振り抜くと打球は左中間方向に・・・行け!という後押しは一歩足らず、憎たらしくも長野が捕りやがりましたが、しかし犠牲フライには十分。オオマチュの代走に入っていた南ちゃんがしっかりタッチアップで勝ち越し点をあげることができました。

この後は途中出場のサト勝負を避けたのか四球で、薮田が打席に入ります。なんか、打席の薮田って微妙(苦笑
10回裏は薮田がぴしっと三者凡退で抑えて、なんと3連勝。勝つって良いもんですねー。
なにより、東京ドームで1個勝てたのは、今のマリーンズにとっては良かったです。

本当はね、大谷に勝ちをつけてあげたかったです。先発にまわっての3試合、いずれも十分以上の仕事をしてくれています。本人も手応えを感じているのではないでしょうか。パ・リーグに戻っても頑張ってもらいたいですね。

ガンバレ大谷!
チバリョー伊志嶺!
by kawasaki-marins | 2011-06-14 22:36 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル