人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ギリギリでも勝ちは勝ち

対 オリックスバファローズ 7回戦 [M 4勝3敗] Bs 2 - 3 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[3勝3敗] S/薮田[1勝2敗11S] 負/フィガロ[5勝3敗]
HR/T-岡田[9号]

日曜はもう夜になってねむくてねむくて、録画した試合もようやく7回の先取点の所まで見て寝てしまいました。
なにしろ、午前中はテニススクールで「渡辺俊介打法」を試し、買い出しを済ませ、午後からは株主優待券消化のためにスポーツクラブでプール・・妹娘がどうしてもプールが良いっていうんですから、ついて行かなくてはいけませんからね。さらにプールの後は併設のスパで6/26の露天風呂の日を堪能してきたのでした。
晩ごはんを外で済ませられれば多少は楽だったのですが、姉娘が「宿題が終わらない・・」と、家で宿題していましたので、結局帰宅して晩ごはん。なんだか忙しい一日だったなあと振り返るわけです。

そんなわけで、日曜の俊介は・・・プールに出かける前に1回表の最初の3人だけ見た限りでは今日も悪い俊介なのか・・・と覚悟していたわけですよ。
なにせ、先頭のグッチにヒットを打たれると赤田を歩かせ、ロッテキラー後藤を内野フライに仕留めるも、マットンが落球。インフィールドフライが宣言されていたから良かったようなものの、もう最悪に近い立ち上がりでしたからね。

ですが、後から録画したものをみていましたら、なんとか初回を切り抜けると、3回位からは上手く相手のタイミングを外すピッチングがツボにハマってきたようで、なんだかんだと無失点。これは、マットンとのバッテリーの相性というものもあるのかもしれません。サトだと怒られちゃう所もマットンだと上手くいなしてくれるとかあるんじゃないかと勝手に妄想してみたりするわけです。
ま、まあ、それはあくまで妄想ですけど・・

しかし、バファローズのフィガロも好投です。こちらは俊介とは真逆に力で押してきます。捉えた!と思っても力があるせいか詰まらされてしまい、なかなか攻め入るきっかけすらつかめません。いやあ、正統派で良いピッチャーですよ。
ですが7回、今江、福浦師と連打で出塁すると、南ちゃんにスリーバントの送りバントを命ずるベンチ。ですが、これが小飛球でアウト・・・2回には粘りに粘って四球を勝ち取った打席もあったのですが、ここは球威に押されてしまった感がありますね。続くマットンの打席では、取っときの代打サトを投入すると、四球を選んで1死満塁となります。
さらに根元の打席ですが、ここも代打・・・金澤。い、いや、金ちゃんのバッティングも決して悪くはありませんが、いかんせんココでは経験値が足りないような。
っていうか、左打者の根元→左打者の金ちゃんって、なんともアレな代打策です。
ですが、金ちゃんここはセンターに良い当りを飛ばします。やはり球威に押されたか若干詰まって、センターフライも犠牲フライには十分。1点先制です。

ここで離脱の私でした。
この後はバファローズの継投策に付け入る隙があったらしく、福浦師のタイムリーで2点を追加。
最後は薮田劇場だったようですが、なんとか逃げ切れたようです。

まあ、ホームで三タテは勘弁してもらいたい所ですからね、勝てて良かったです。風もなくて俊介にはあまり良い条件でもなかったようですが、「勝てば良いんです」からね(^^;;
本当は、唐川くんのピンクユニ姿を見たかったのですが、まあ仕方ありません。前回のピンクユニは4/30の堀さんの引退セレモニーがあった日で、なんとかギリギリ勝利。とりあえず、縁起はよさそうですよ(^^;
by kawasaki-marins | 2011-06-27 20:58 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル