人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

唐川粘った

対 埼玉西武ライオンズ 7回戦 [M 6勝1敗] L 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/唐川[8勝2敗] S/薮田[1勝2敗15S] 負/西口[3勝5敗]
HR/中村[25号]

今日からオールスター前の9連戦です。暑くなって選手の体調も心配です・・・今年は各チームけが人も多いし、日程も詰まっているし、もう何かと心配でなりません。
そんな連戦初戦は唐川と西口の先発でした。親子・・・とまでは言いませんが、唐川がまだはなたれ小僧だったころからプロのマウンドで投げている西口なんですね。暑くなって来てスタミナ切れも心配な唐川ですが、ベテランを相手にどこまで頑張れるかが気になります。

序盤は微妙ながらもなんとか無失点で立ち上がる唐川でしたが、やっぱり前回のように球がやや高く浮いている雰囲気で、いつつかまるかとハラハラしながら見ていました。
4回表、先頭のおかわり君に完璧に捉えられた当りは、まさに弾丸ライナーでレフトスタンド最上段、一番奥の壁にあたってました?ってくらいの超特大。いやー、凄いものを見ちゃいましたってなもんでしたね。
コレだけの当りを飛ばされてしまえば、唐川も気持ちが切り替えやすいというもん・・・でもなく、やっぱり今日もあまり調子はよくなくて、この後もランナーを出しながらもギリギリに粘ってなんとかおかわり弾の1点だけでしのぎます。
しかし直後の4回裏、井口、カスティーヨと連続安打で無死1,3塁とすると福浦師が三振も今江がタイムリーで即座に同点に追いつきました。西口も調子は微妙そうですが、そこは年の功、この粘りっぷりはさすがベテラン、大松、サトと打取られてここは同点どまりでした。

5回表、ヒットと四球で無死1,2塁とされたところで、原拓也が送りバントを仕掛けてきます。ですがここはバッテリーが根性を見せてくれました。唐川が投げ込んだストレートが小飛球、小さなフライでしたがサトが意地で飛びついて1死。
これが大きかったですね。続くナカジを浅いライトフライに仕留めると、先ほど特大ホームランのおかわり君は歩かせるもフェルナンデスを力のこもった球で三振。
この回ですでに100球を超える唐川でしたが、ここを無失点で粘れたのが大きかったです。

5回裏、ここで大きく流れが変わりました。
先頭の正人がきれいにレフト前で出塁すると、岡田が送りバント、これを西口が悪送球で無死1,2塁とします。これはアレですよ、正人が「持ってる」ワケですよ。ふふふ。
続く伊志嶺がキッチリと送りバントを決めて1死2,3塁。先のライオンズの攻撃と、ここで明暗を分けたように思います。
続く井口の当りは若干浅かったものの、正人がキッチリかっちりタッチアップを決めてホームイン!タッチアップが早かったのではというアピールもありましたが全然問題なし。

この後は、伊藤→ロサ→薮田、という勝ちパターンではありましたが、伊藤とロサが微妙だったあたりがちょっと心配でした。ちょっとずつ前倒しで、薮田を8回2死から投入するはめになりましたからね。

でもまあ、勝てば良しです。ヒーローインタビューは唐川。ちょっと微妙に罰ゲームっぽかったですが、次もガンバレ!と素直に応援できるところが、彼の人徳ってもんでしょう(^^;;

厳しい気候と日程ですが、ココをなんとか五分くらいで乗り切ってもらいたい・・と思うのは贅沢でしょうかねえ。ガンバレ、マリーンズ!
by kawasaki-marins | 2011-07-12 22:49 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル