人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中郷復活が嬉しかった日

対 福岡ソフトバンクホークス 9回戦 [M 3勝6敗] H 6 - 4 M (千葉マリン)
勝/大場[1勝] S/ファルケンボーグ[2敗7S] 負/成瀬[6勝7敗]
HR/カスティーヨ[ 2号]

7,8月の金曜日は、勤務先が節電対策と称して計画年休にする、と言いだしまして、お休みになりました。平日休みは嬉しいですし、毎週3連休というのも豪勢なもんですが、やっぱり今年も年休貧乏な私です・・・ま、仕方ありません。

ということで、のんびりお休みの金曜でした。亭主も自動車関連の勤め先なので木・金がお休み(日曜から出勤)ですので二人で休み。ですが、娘たちはまだ夏休み前ということで学校です。なんか、珍しいパターンになりましたが、たまには「おかえりなさい」と子供たちを迎えるのもいいもんです。

早めに晩ごはんの下ごしらえをしておいて、夕方からのナイターにかぶりつき・・・
ですが、先発の成瀬の調子はヨロシクありませんでした。
初回から本多のヒットから小久保タイムリーで1点を奪われてなんだか不安な立ち上がりです。この季節になって疲れが出て来たのかなあといきなり心配になるのでした。

その裏、カスティーヨの詰まりながらもスタンドに運んだ力技のツーランで逆転し、2回も正人ヒットから南ちゃんタイムリーで追加点を挙げて1-3としますが、この後も成瀬の調子は上がらず、2点差だけでは心もとないと思う間もなく3回表にはムネリンツーベースと本多ツーベースであっさり1失点。
成瀬の投球にキレが感じられず、球数も多くなっています。ううーん、こりゃ早めに継投に入りたい所ですが、いわゆる勝ちパターンの投手も突っ込みたくない状況。悩ましいですね。
結局7回の1死とるまで成瀬が投げましたが6失点。ちょっと厳しかったです。

打線は、ホークスが大場に継投して来たとたんに意気消沈・・・4回なんて、死球と四球で2死満塁と、チャンスをもらうのですが、ここでカスティーヨが良い当りもサードゴロ。惜しかった・・けど、やっぱりロッテ菌に感染してしまったんだと再確認してしまいました。
7回には森福を打って1点を返して6-4と詰め寄りますがそれまで。
この所、正人の気合いがただ事じゃなく、今日も頑張っていた姿に触発された感じで南ちゃんも打っていたのがいい感じでしたが・・・今日は成瀬が打たれすぎましたね。

今日は7回以降に投げた川越、山本、そして復活の中郷の好投に心の救いを見いだすのでした。
とはいえ、地震の直後、川越の代わりっぱな初球を松田にホームランか!と打たれたときは泣きそうでしたけど・・・今江と正人が三塁の塁審に駆け寄り「ファールジャないか」と確認を要請、ビデオ判定の結果ファールとなってホッとしましたね。
リプレイを見ていてもレフトポール際のお客さんでがっかりしているような人たちもいましたし。
この後は、さすがバファローズでエースを張っていただけのことはある、と感じる投球でした。それだけの選手が敗戦処理というのも辛いものがあるとは思いますが、ゴエさんがこうやって支えてくれれば心強いものがあります。いわゆる小宮山ポジションですね。
この後は山本一徳も好投。内が抹消ですから、勝ちパターンに組み込んでもいいんじゃないかと言う内容でした。さらには、9回表、2死から、先日一軍登録の中郷が登場・・・ケガからの復帰で2年ぶりの一軍登板ということですが、力のあるストレートで小久保を三振。素晴らしい復帰登板になりました。

最後はファルケンボーグにちょいとひねられておしまい。正人のセンターフライは行ったかと思ったのですが、わずか及ばず・・・惜しかったですが。
この三連戦のアタマが取れないと、次は杉内、最後は攝津に締められて、ヘタすれば三タテ・・真夏の恐怖ですねえ。l
by kawasaki-marins | 2011-07-16 10:16 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル