人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上野とアチャの気迫で呼び寄せた勝利

対 埼玉西武ライオンズ 13回戦 [M 9勝4敗] M 1 - 0 L (西武D)
勝/上野[2勝] S/薮田[1勝2敗19S] 負/平野[1勝5敗]
HR/カスティーヨ[3号]

海の向こうではシアトル・マリナーズの連敗が17で止まったそうで、イチローが「そっち側に行くとは思わなかった」とかなんとかコメントしていたそうですが、私も思い出していましたよ。七夕のあの日、今のようにリアルタイムで試合を見ていたわけではありませんが、スポーツニュースで見たジョニーの姿はずっと胸にやきついています。あれは確かにブルーウェーブ戦でしたともさ。

そんな今日は、ジョニーが自分の跡継ぎとして見込んでいるという上野が、マリーンズの連敗ストップを背負っての登板です。
今日は展開が早いらしく、テレビをつけたときは既に2回裏でした。上野はなんだかストライクとボールがはっきりしている雰囲気で、ちょっと不安な感じもします。
案の定と言いますか、3回裏、先頭の銀二朗のヒットからなんだかんだと1死満塁で迎えるバッターがナカジーというピンチを迎えます。
ですが、ここでバチッと気合いが入ったように見えましたね。
ナカジーに対してもひとつもひるまず真っ向勝負、最後は変化球で三振を奪います。さらにおかわり君が打ち上げたファールフライを、アチャがカメラ席のカメラに乗り上げてのスーパーキャッチ。
バックの気迫にも助けられて、ココはピンチをしのぎます。

しかし、打線の方はぴりっとしません。ライオンズの先発の平野から、ランナーは出せても進められず。
息詰る投手戦・・・ではなく、むしろ貧打戦という趣ですが、お互い点を取れずに苦しむ展開となっています。

それでも、上野、平野ともに粘りなんだかんだと試合は終盤。試合の進みも早く、これは延長かなとも覚悟していました。
そんな8回裏、今度はナカジーのヒットとおかわり君のピッチャー強襲ヒットで無死1,2塁とピンチを迎えます。送りバントで1死2,3塁とされて、フェルナンデスを敬遠、満塁策をとります。
これが成功して、浅村をショートゴロ封殺で2死、さらに秋山はなんでもないセンターフライに仕留め、ここも気迫でピンチを切り抜ける上野でした。

打線はなんとか1点くらいもぎとってやってくれと思うのですが、9回表はあっさりと2死。
交流戦のころは絶好調だった井口が、ここに来て調子を落としていますね・・・なかなかこの辺の巡り合わせは上手く行かないようです。
ですが、2死ランナーなしからアチャのバットが一閃。打球は伸びてレフトスタンドに飛び込み、待望の1点を奪い取ります。

この後は薮田が上野に負けない気合いで三者凡退に締め、なんとか四連敗は免れたのでした。
もう、アチャがホームランを打った瞬間の、上野の喜びっぷりがカワイイのなんの。なんだか周囲をみんな幸せにしてくれる笑顔でしたねえ。おばちゃんすっかりメロメロです。

明日は、いよいよマーフィー様の復帰マウンド。ペンも日本に戻って来てくれたそうで・・・テギュンが契約解除という寂しいニュースもありましたが・・・若いもんも頑張ってくれていますし、だんだん戦力が整ってきましたね。
上のホークスとファイターズにはちょっと水をあけられてしまいましたが、まだまだ残り半分、何が起こるかは分かりませんよ・・・良いこととは限らないけど(大汗)
by kawasaki-marins | 2011-07-28 21:54 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル