人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝ったというより勝たせてもらった

対 横浜DeNAベイスターズ 1回戦 [M 1勝] M 4 - 2 YB (横浜)
勝/成瀬[4勝2敗] S/薮田[2敗13S] 負/高崎[1勝4敗]
HR/

良いお天気の土曜、私は風邪ひいてぐずぐずしていました。娘たちの習い事なんかもありますから、ハマスタへ出かけるのもちょっと気が引けて、家でテレビ観戦。
ですが、いいあんばいに風邪薬が効いて、うとうと、意識は半分どこかに飛んでいましたね。

午前中にニュースをチェックしていたら、成瀬が「ホームラン打ちたい」と言っていたとか。いや、にゃあちゃんの場合は打ちたいという前に打たれないように、でしょう?
なんて思っていたら2回裏、いきなりラミレスにもって行かれちゃいました・・・ああーっ、レフトスタンドポールのギリギリでしたけど、巻いて入っちゃった・・・と思ったら。三塁塁審が手を広げてファールだという判定。
え、ロッテファンの私でもあれは入っていると。もちろんベンチからキヨシ監督がすっ飛んで来て、入っているだろうと抗議、ビデオ判定に持ち込まれます。

そういえば、一昨年でしたか、福浦師の満塁ホームランもビデオ判定になってホームランになったんだっけ・・と、何度も何度もしつこく流されるホームランのシーンを見て思い出していたりするのでした。明らかにポールの向こうを通っていますからねー、こりゃどうもならんでしょう・・・それにしては長い判定だなあと思っていたら、え?

ファールのまま?

あらまあビックリな判定で、試合は0-0のまま続行。
さすがにこれはかなり申し訳ない気分が残りましたね。これで流れが大きく傾いたという気がします。

序盤1〜3回は、ベイスターズのエースだという(え、三浦の番長じゃないの?)高崎にしっかり抑えられていたマリーンズ打線でしたが、4回表、根元のツーベースを皮切りに攻勢に転じます。1死2塁からサブローのライトフライでタッチアップ、2死3塁とすると、角中がタイムリーでしっかり仕事をしてくれます。今、一番頼りになるバッターですね(はぁと)
さらに福浦師が美しすぎるバッティングで低めのボール球をすくいあげてレフトのラミちゃん前に落とします。これで1,3塁。サトがセンター前で2死満塁とすると今江の当たり損ねが三塁線絶妙な位置に転がり、タイムリー内野安打。ゴリちゃんの腰痛は大丈夫かしらんと心配ですが、ともかくこの回3点を先取しました。
この裏、成瀬もランナーを出しますが、何とか締めて無失点、5,6回と両者淡々と打取られて行きます。

しかし7回裏、ホームラン1本損したラミレスの、今度はライト線ギリギリに落ちたらしい(だってテレビのカメラからは死角なんですもの!)ツーベースからベイスターズの反撃が始まります。
続く中村ノリがタイムリーで1点を返されると、続くサラサーへの代打の一輝にもヒットで無死1,2塁とされてしまいます。
たまらずここで成瀬から内に交代、ですが石川が送りバントを決めて1死2,3塁、続く金城が叩き付けた当たりは大きくバウンドする内野ゴロ・・ですが、この間にランナー生還で2点目を奪われてしまいました。
しかしこれは仕方ありませんね。内はこの後代打で登場の下園を昨日の心配は杞憂だったキレっキレのスライダーで三振に仕留めて、しっかり仕事をしてくれました。
うううっ、良く帰ってきてくれたよ(感涙)

8回は両者継投、ベイスターズの藤江に三者凡退に打取られる打線でしたが、その裏はサトのキャッチャーフライの好捕もあり、益田がきっちり三者凡退で抑えます。

そして9回表、先頭の福浦師がヒットで出塁すると、早坂が代走に送られます。続くサトのショートゴロはゲッツー・・・と思ったその瞬間、セカンド滑り込む早坂の脚が一瞬早くセーフ、一塁転送もサトが必死に走ってオールセーフ。早坂は勿論ですが、サトが良く走ってくれました。
今江が完璧な送りバントで1死2,3塁として、続く9番益田の打席を迎えますが、今日は清田を代打に送ります。
ですが、ここは敬遠。1死満塁となります。満塁とは卑怯なりよ(苦笑)
打順は1番に戻り、このところイマイチ調子が上がらない岡田に、右の代打の雅彦が送られます。ここは雅彦良く見て四球、押出しの1点を追加しました。
ですが根元が三振、で2死満塁。
右打者の井口に対して、ベイスターズは菊池に継投、ここは井口が続くことができず、チャンスを作りましたが1点の追加に留まりました。

しかし4-2とリードして9回裏、マウンドには薮田があがります。
正直かなりドキドキしていましたが・・この所の劇場っぷりからいうと少々おとなしめの4者凡退で締めくくってくれました。

成瀬もそれほどいい状態ではなさそうでしたが、気がつけばこれで4勝目、ようやく乗れて来たのかなとも思います。
まあ今日は、ラミレスのホームランの判定に救われたということもありますけどね・・・

明日は三浦番長と唐川、これは楽しみな組み合わせになりましたね。
見に行けるか・・・と思ったら、そうだしまった、明日は娘の中学校のPTA役員の会合があったんだ・・あーあ、だめぢゃん。
by kawasaki-marins | 2012-05-19 22:15 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル