人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年いちばん嬉しい試合でした

対 埼玉西武ライオンズ 10回戦 [M 7勝2敗1分] L 4 - 12 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[4勝2敗] 負/石井(一)[6勝3敗]
HR/根元[4号]

嬉しい試合でした。
もちろん、気分良く打線が繋がって快勝したことはありますが、なによりも9回表、マウンドに上がったのが荻野#0。じつに、2009年以来のマウンドです・・・なんかもう、胸の奥からじんわりと来るものがあって・・・
よくぞ帰ってきてくれました。
プロ野球選手としては小柄な体格ながら、全身をバネのように使って投げるフォームは健在でした。

序盤に頑張ってくれていたルーキーたちがちょっと息切れしてきたこのタイミングで、本当に頼りになる人が帰ってきてくれて、なんと今年のマリーンズはいろんな意味で噛み合っているのかと思うと驚くほどですね。
あとは伊藤ちゃんが帰ってきてくれれば言うことはありませんね。

さて、試合ですが、速報で初回に1点を先取されているのを見たときは、正直かなり不安でした。
なにせ俊介ですから、投げてみないと分からない・・・で、いきなり捉えられているのかしらというわけですよ。
ですが、帰宅してテレビをつけると・・あれ、もう追いついてるし。
とか、バタバタしている間にあっという間に1-5と逆転してますよ。
なんでも1回裏に根元のソロで追いついて、2回の裏には井口、サブローのタイムリーで4点を奪ったとか。
おお、石井一久を打てているようですね、ふふふ。

この後はもうお祭り状態(笑)。
サブローが大当たりで今季初の猛打賞かと思えば、昨日規定打席に到達して打率2位に躍り出た角中も2安打2打点。
大松も確実に調子を上げて来ていますし、ゴリキャプも久々にタイムリー。誰がどう打ったかとかもうワケわかりません。

7回には俊介がちょっと捕まってランナーを溜められますが、スコア1-9と8点もリードしていれば全然余裕、俊介を引っ込めて大谷に繋ぎ、一人や二人はしゃーないからアウト取ろうぜ的余裕の試合運びで相手の反撃を断ちます。
するとその裏、ライオンズの継投に合わせて、スタメンの清田に対して岡田パパを送ると、その岡田パパが見事にヒットで出塁、さらには余裕の盗塁も決めます。
1死2塁から、今度はオギタカのセンター前に抜ける当たりで、岡田パパ余裕のホームイン。こういうのは毎日でも見たいですね。送りバントばっかじゃなくて(^^;;

8回には薮田が余裕の5者凡退とするとその裏、相手のミスと角中の犠牲フライでさらに2点を追加、気がつけば4-12なんて大量得点ですよ。

この状態で満を持して荻野#0の投入。
先頭の星秀和に一塁線を抜かれるか!とひやりとする当たりを許しますが、コレを大松が横っ飛びでキャッチ!大松よくやった、今日一番の仕事です。
これで落ち着いたでしょうね、片岡、栗山を、変化球責めで打取り、実に3年ぶりとなる一軍のマウンドを踏みしめるのでした。

いやもう、本当に嬉しいですよ。荻野くん、最初は肘の遊離軟骨(いわゆるネズミ)の手術だというから、大したことなく復帰できるのかなあなんて思っていたのにいつになっても姿を現さないわけですから、どうしたのかと心配で心配で・・・まる2年というのは相当辛かったろうなと思うと、鼻の奥からジーンときちゃいますよね・・・

今日は良い夢が見られそうです・・・
by kawasaki-marins | 2012-06-29 00:51 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル