人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホームはいいよね

対 東北楽天Gイーグルス 11回戦 [M 7勝3敗1分] E 0 - 5 M (千葉マリン)
勝/成瀬[9勝4敗] 負/釜田[3勝1敗]
HR/サブロー[6号]

三連休なのですが、グダグダとしつつも、なんだか休みのような気がせずに過ごしていました。なんでかなー。
そんなわけでマリーンズですが、気がつけば引き分けをはさんで6連敗・・・札幌では勝てず、さらに福岡では3タテ喰らって帰ってきたわけです。
先発陣からの離脱が続いて少々というか、かなり厳しい状況。藤岡、唐川、グラ様、俊介と、主立った所が抜けてしまい、昨日なんか中継ぎ登板から中1日での大谷の先発なんていう気の毒な起用まで。大谷は2失点と好投を見せてくれてなんとか勝ちたかった試合でしたが、なにせ大隣に完封されてしまっては勝てません・・・イヤな流れにハマってしまっているようです。
それでもしぶとく首位にいるというのはちょっと驚き、貯金って大切ですね。
ですが、今日は17時試合開始に気づかず、結局見はじめたのは3回も終わる頃でした(大汗)

さて、連敗ストップを託されたのはエースの成瀬。
打線も、ホワイトセルを昇格させて大幅に組み替えてきました。3番に角中、4番井口、5番福浦師・・・で、6番にサブローホワイトセルを7番ですって。ふむ。調子を落として来た角中と井口が3,4番ってどうなのかと思いつつも、この所の軽量打線と比べるとかなり重量感が出ているなあとも思われましたね。

イーグルスはルーキーの釜田。将来のイーグルスを背負って立つであろう高卒19歳ですって。これって、プロの厳しさを教わってしまうパターンでは・・・と思うのはロッテファン的な反射神経です。

序盤は両投手の好投で、試合はなかなか動かなかったようです。
が、4回裏。
先頭の根元がヒットで出塁し、角中三振も井口が四球で1死1,2塁。5番福浦師も三振で2死となりますが、6番サブローが粘って(アヤシイジャッジも味方に付けて?)フルカウントに持ち込むと、素人目にも甘いと見えた、サブちゃんの大好きな肩の当たりから入ってくるスライダーをフルスイング。打った瞬間にそれと分かるスリーランで先制点を奪いましたよ。

相手はルーキー、この被弾で動揺したのか、続くホワイトセルには初球を死球。サトがセンター前にヒットで再び1,2塁とすると、続くゴリキャプの当たりは、一瞬「あ、打ち上げた」とも思われましたが思いのほかグイグイと伸びて右中間、センター聖澤のグラブの先を抜けて2点タイムリーツーベースとなります。
この回一挙に5点を挙げて一気に優位に立ちます。

正直、ロッテファン的にはいろいろと不安はなくはないわけですが、相手的にはやはりエース成瀬の風格と言いますか、その辺で気持ちが萎えてしまう部分はあったようです。
後半は成瀬のウイニングショットが面白いように決まって三振が取れるようになりました。
5回からはイーグルスが継投に入り、お約束どおり二番手以降が打てないマリーンズでしたが、成瀬がキッチリ締めてくれていますから問題なし。

9回をキッチリ完投、完封で連敗を止めてくれたエース、成瀬でした。
なんと言いますか、そういう意味では(笑)この子が名前で相手をねじ伏せられるようになったんだなあと、ヘンな所でしみじみしてしまいましたね。
さてさて、オールスター前の最後のカード、出来れば勝ち越したいなあ・・とは思ってみるものの、先発陣が少々不安な今日この頃、さてどうなりますやら。
by kawasaki-marins | 2012-07-16 22:26 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル