人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

首位ターン、42年前には生まれていましたが何か?

対 東北楽天Gイーグルス 12回戦 [M 7勝4敗1分] E 6 - 2 M (千葉マリン)
勝/ラズナー[1勝1敗6S] 負/益田[1敗]
HR/銀次[2号] 根元[7号]

対 東北楽天Gイーグルス 13回戦 [M 8勝3敗1分] E 3 - 4x M (千葉マリン)
勝/薮田[1勝3敗17S] 負/小山(伸)[1敗]
HR/

オールスター前の三連戦、2戦目は晋吾と美馬が先発でした。
見はじまったのは4回も終わるころ。初回にこそ銀次と根元がそれぞれソロで1点ずつを取り合っていたそうですが、試合はすっかり落ち着いて、晋吾は久々に見るキレキレのピッチングでらしく内野ゴロの山を築き、対してマリーンズは美馬を攻められずにいるのでした。
しかし、先発の疲れも見えてくる8回裏、相手の継投の隙をついて、なんとか1点をもぎ取りなおも2死ながら満塁のシーンでサブちゃんがあっさり凡退。ううーん、この時点でいやーな予感はあったのですよ。
ですが、晋吾のピッチングはキレてるしなんとか・・・と思っていたら、もう9回表なワケで、ここで内を投入。
うん。まあ、ココまでは納得です。
ですが・・・内が1死から銀次にヒットを許して1死1塁から、牽制悪送球で3塁まで進められ、舛田にあっさりと犠牲フライを許して同点。
いやーな流れでしたね。

案の定、9回裏をあっさり三者凡退に締められると、10回表、すっかり疲労困憊な益田をマウンドに送るベンチ・・・そして、益田もアウトを焦ったかランナーを出してから悪送球で塁を進められ、勝ち越しタイムリーを許してしまうのでした。
もうね、ここで益田を使うのは酷使以外のナニモノでもないと思いますよ。

フルタクや中郷を突っ込むものの、結局、消火しきれずに6-2と大きく勝ち越しを許してしまうのでした。
でも、この状況は割り引いて考えてもらいたいですよ。そりゃまあ、ここでビシッと火消しできれば何も文句はありませんが、それを期待するんなら使い方が違うだろうと。
先発陣も当初のローテがかなり崩れ、ブルペン陣も当初飛ばしていたルーキーたちが疲弊してきて、厳しい状況ではありますが、ならばこそ休ませるべきはしっかり休ませてあげなきゃあ、ねえ。
結局この試合はこのまま負け。なにより、益田くんに初黒星がついてしまったのが気の毒で・・・マリーンズはどんだけブラック会社なんだと。

そして、オールスター前の最終戦となる3戦目、マリンはビアスタ、しかもイーグルスの先発が田中というのがちょっとアレげで正直期待はしていませんでした。
ですが、マリーンズの先発は上野。なんとかココでしっかりアピールして後半戦に繋げてもらいたいと思うばかり。

ですが、試合を見はじめたのは2回も終わる所でしたが・・・スコアを見てちょっとビックリ。
え、まさおから3点も取ってるじゃありませんか!
こ、これは、上野くんにチャンスがまわって来たのか?期待しましたよ、ええ。

この後はもう、上野くん吼えまくり。3〜6回とピンチらしいピンチもなく、2安打に抑えるのでした。
ですが、マリーンズ打線もまさおからヒットを打つには打つのですが得点には繋がらず・・・0-3のまま7回表を迎えます。

7回表、この試合初めて先頭打者を四球で出してしまった上野。さらにハーパーのファーストゴロも、3-6-3のゲッツーを期待されましたが大松が送球を焦って無死1,3塁とピンチを作ってしまいます。続くフェルナンデスがセンター方向へタイムリーで1-3。さらに無死1,2塁とピンチは続きます。
ですが、牧田に送りバントを命ずるイーグルスベンチ、上野気合いのピッチングで小飛球、コレを大松が突っ込んでナイスキャッチ、飛び出したセカンドランナーも刺してゲッツー!
直前の悪送球を帳消しにするナイスプレーでした。こういう気合いの入ったプレーに上野が吼えて続く鉄平も三振に仕留めて最少失点に留めます。
この回のプレーは大きかったですよ。

8回からは継投に入るマリーンズ、まあ、上野も疲れが見えて来ていたので、継投自体は納得なのですが、だからなぜココで益田なのか、ということですよ。
先頭の岡島のピッチャー返しの打球を止めた所は良かったのですが、ボールを見失い、焦って投げた送球が逸れて大松が捕りそこねて無死からランナーを許してしまいます。
なんかもう気の毒でなりません。どんだけブラックブラックなのかと・・・
この後中郷をつぎ込むも同点に追いつかれ、ついには薮田も投入。フェルナンデスの当たりは右中間抜けた・・・と思われましたが、ここで岡田パパのスーパープレイ。



なんとか逆転は許さずに9回裏に繋ぎました。これが今日の勝因でしょう。セーブ岡田で。

9回裏、先頭のホワイトセルが弱気な四球を選ぶと代走オギタカ。俄然盛り上がるビアスタ。
サトに送りバントで1死2塁、大地がショート深い所への内野安打で繋いで1死1,3塁。
片山に対して代打清田を告げると、イーグルスはピッチャー交代でラズナーを告げます。ここでマリーンズは切り札を切りましたね。
代打、福浦。
サードには代走のオギタカがいます。なにがあっても1点くらいもぎ取れる。ええ、信じてましたとも。

福浦師の打球はライト方向、やや浅いかと思われましたが、オギタカは躊躇なく頭から突っ込みます。タッチをかいくぐり、サヨナラのホームイン。
真っ先に福浦師の腕の中に飛び込む大地がカワイイのなんの(^^

で、福浦師のヒーローインタビューのときに、ライトスタンドでは「レッツゴー福浦」やってたのに、テレビは監督インタビューに回されちゃったのが残念でしたよ、ええ。

まあ、勝てたので良し、です。もっと楽に勝てたんじゃないかとか、そういうことは言いますまい。
なんとか、オールスター休みで立て直して・・・とか思ったのですが、そうだ、益田くんもオールスターに呼ばれちゃってるんですよ・・・ううーん、良し悪しですなあ。
by kawasaki-marins | 2012-07-18 23:08 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル