人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

久々のカード勝ち越しですって

対 東北楽天Gイーグルス 17回戦 [M 10勝6敗1分] E 1 - 9 M (千葉マリン)
勝/グライシンガー[9勝6敗] 負/永井[1勝2敗]
HR/里崎[8号]

対 東北楽天Gイーグルス 18回戦 [M 11勝6敗1分] E 2 - 3x M (千葉マリン)
勝/中郷[1勝1敗] 負/青山[3勝4敗16S]
HR/

おおー、久々の、じつに11カードぶりの勝ち越しなんですって。そんなに勝ち越していなかったら、そりゃああれだけあった貯金も底をつきますわね(苦笑)

昨日は、いろんな意味で「明日にとっとけ・・」の試合。

8回までを94球でホイホイとイーグルス打線を牛耳っていたグラ様でしたが、8回表を終わって1-4と3点差、このまま9回表を薮田に譲れば薮田にセーブがつく状況なワケです。ベンチで西さんsに頼まれている様子が映されていましたよ。
グラ様の責任感からすれば、明日は気の毒な大谷の先発ですから、継投策は必至、ピッチャーは温存しておくべきで、自分の調子も悪くないし完投したい、いやむしろするべきだ、くらいのことは考えていたと思うのですよ。
でも、チームメイトがタイトル争いに絡むのならばそれもそうか、という所でしょうか。

ということで(以上勝手な想像)8回でベンチ裏に引き上げるグラ様でしたが、その裏の攻撃が・・・あれよあれよと5点もとって、薮田のセーブどころの話じゃなくなってしまい、マウンドには急遽南昌が送られるわけですよ。それはそれで勝てたんですから良いこと・・・なんでしょうが、グラ様としては微妙な気分だったかもしれませんね。翌日を考えれば南昌の出番がある可能性は非常に高いわけですし。
まあ「勝てばいいんです」けどね(^^;;

ヒーローインタビューはグラ様と、ホームランを含む2打点猛打賞のサト。相思相愛のバッテリーとなりました。
もう、お互いに褒め合って何じゃこりゃーなインタビュー。見てるこっちがドキドキしてきますよ(何か違)

ま、まあとにかくカードのアタマを(色々とミスはありましたが)取れましたのでその勢いで2戦目は大谷になんとか勝ちをつけてやってもらいたいと。

思ったのですが。
だから昨日の8裏の5点は取っとけと・・・思っちゃうわけですよ。
2回にサトのタイムリーで1点を先取するのですが、その後は追加点が奪えず。決して打てていないわけではなく、6回までに7安打打ってるんですが、もう一押しができないいつものロッテ風味です。

ですが、そんな仕打ちにもめげず、大谷は6回までを2安打の好投です。あまりの好投に交代のタイミングを逃してしまったのかもしれませんね。
7回、先頭の桝田を打取るものの、河田にヒットを許してしまいます。
続く銀次の当たりは三塁線、ゴリの足元を抜けて行きます・・取れていれば・・・
これで1死2,3塁、一打逆転のピンチです。
続く松井稼頭央のセカンドゴロは井口が何の迷いもなくホームへ返球、挟殺プレーで得点を許しません。これはさすがの井口でしたね。
しかし、続く島内の当たりはなんて事のないショートゴロ、と思ったのですが・・・途中でバウンドが変わったのか、根元取れず2点タイムリーとなります。
記録はヒットになっていますから、やっぱりバウンドが変わったんだろうな・・でも、素人目にはエラーに見えちゃうよな・・・

この回、結局野手のミス(だと思う!)から逆転を許してしまうのでした。
ここまで、ランナーをだせどもだせども返せていませんから、ちょっとイヤな感じです。

案の定、7回裏はサクサク、8回はランナーを溜めるも角中のピッチャー返しの当たりが不運にもピッチャー片山のグラブに飛び込んでチェンジ。いやな流れになっています。

ですが、8回を南昌、9回を中郷があぶなげなく抑えると、9回裏、珍しくもベンチが勝負をかけてきましたよ。
イーグルスのクローザー青山の前に先頭のサブローが三振に倒れると、続く今江の打席で代打に鈴木大地を送ります。
大地はここで臆せず四球を選ぶと、続くサトが三遊間を抜いて繋ぎ1死1,2塁。ここで切り札を切るマリーンズベンチ、南竜に代えて福浦師が代打に送られます。
福浦師は初球をあっさり左中間に運び大地生還、同点に追いつきました。
何より嬉しいのが、これで大谷の負けが消えたこと!!!勝ちをつけてあげられないのは残念ですが、今日のピッチングで負けがついてはまったく神も仏もありませんものね。

さあ、なおも1死1,2塁。ここで根元に打席がまわってきますが、気負いすぎたか変化球を空振りで三振。うーん残念。しかし次は今日2安打の岡田、なんとか繋いでくれれば次は井口だからなんとかなるかも・・・時間はあるからまだ延長も・・・なんて思っていました。
しかし、その岡田パパがやってくれましたよ。低めの変化球を上手くあわせて、バックホーム体勢だったライトの頭上を越えるサヨナラタイムリー、これなら二走がサトでも帰ってこられます。

ぃぃいよっしゃぁぁぁぁ!!!
いやもう、勝てて良かったですよ。大谷くんに勝ちをつけてあげられなかったのは残念ですが、でも良かった。
やっぱり先発が頑張ってくれるといい流れができているんですよ。それをしっかり打線がつかんでくれなきゃ、ねえ。

さあ、なんとか振り落とされないでついて行きたいなあと。ここで勢いをつけて西武ドームに乗り込みたいなと、ちょっと欲が・・・いや、夢をみて・・・見てもいいですよね??
by kawasaki-marins | 2012-08-29 22:11 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル