人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

空気を読んでみた?

 対 オリックスバファローズ 7回戦[M 4勝3敗] M 3 - 4 Bs (大阪D)

昨日の大勝の後遺症が気になる今日、2回のサトのソロホームランという文字を見てイヤーな予感がしたのですよ。これは、どう考えてもサトが大振りになってるとしか思えない・・・ってことは、皆さんバッティングが雑になっているのでは・・・と少々心配でした。

さて、今日の先発は晋吾。序盤にピッチャー返しを喰らい、その直後、ラロッカにタイムリーとローズに2ランを喰らってしまっていました。って、この辺はまだテキストだけのチェックなので何ともいえないのですが・・・

その直後からテレビ観戦。晋吾なんとか粘るもののやはり脇腹の影響も残るのか、本来のピッチングという感じではありません。5回にも村松のスリーベースからローズのタイムリーで追加点を許してしまいます。うーん、どうしようもないほど悪いわけではありませんが、何しろ打てないチームですからねえ。ピッチャーは完璧以上の出来を求められてしまうところがツライですね。普通に打てて点が取れるチームなら、4点くらいは許容範囲なのですが・・・

うーん、4回のズレータの3塁線切れそうで切れなかったタイムリー?(いや、これには笑いましたが^^;)みたいな微妙なヒットで流れを持ってこられないのか、これじゃ無理なのか・・・しかし8安打も打ってればもう1点くらい取れててもって思いますよねえ。

それでもマリーンズ6回にサトのタイムリーで1点を返しましたが、コリンズ監督はここであっさりと川越をあきらめ、加藤大輔につなぎます。加藤は後続のズレータ、ワトソンをあっさり連続三振ですよ。あちゃー。
その後は、マリーンズ打線は加藤を打ち崩せず、最後はカーターに締められてしまいました。

マリーンズ投手陣はというと、6回からは中継ぎオールスターです。
小宮山→川崎→荻野→藤田、と総動員態勢でしたが、結局打線が間に合わず、バファローズの連敗ストップに協力してしまったわけです。
まあ、ローズを褒めるべき試合、ということにしておきましょう。

しかし、今江がようやく調子を上げてきたと思いましたが、やはりまだ、チャンスで弱いですね。4回もズレータの怪しい(^^;;)内野安打で追加点を挙げた後もチャンスで凡退。本当はここで打って流れをつくって欲しかったんですけどねえ。
本来、勝負強い人だと思いますので、この壁をぶち破って超一流への道を駆け上がって行って欲しいと思います。

それと、あおのー!
7回はどう考えても送りバントだろっていうシチュエーション、ボビーは青野のバッティングを期待して強攻策だったものと思われますがここを初球打ちで凡退とは、どういうつもりですか。しかもレフトフライじゃどうにもならないじゃないですか。
ここでしっかり考えないとレギュラーは難しいぞお。ここが青野に取ってもひとつの壁ですね。
がんばってほしいぞ!

ということで、言っていいですか?
「昨日の分、今日に少し取っとけば良かったのにー!」
by kawasaki-marins | 2007-05-09 21:40 | マリーンズ2007
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル