人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人材は生かしてこそです

下記、記事引用してますが、なんかこういう事言われると腹がたちますね。
まるで辻ちゃんがハズレみたいじゃないですか。まったくもう。
だいたいが、的山とか日高がFAでどうなるか分からないという事で辻ちゃんを持ってったら、どっちも残留しちゃって上がつかえちゃってるってことじゃないですか。
はっきり言って辻ちゃんは日高より打てますよ。
まあ、キャッチャーとしては確かにちょびっと経験が足りないかもしれませんが・・・でも、経験の裏付けが出来れば絶対伸びる子なんです。あとは、どうやって経験を積ませて使いこなすかなんですよ。

ハヤカーだって、バファローズでも出番があったら、いつ化けてたか、ってなもんでしょ。ファンの人の評価はみんな高かったですよ。このトレード決まったとき、バファローズファンの人たちがどれだけ悲しんでいた事か。
それだけの価値がある選手だって気がつかなかった方が悪いです。


宮内オーナー「トレードことごとく失敗」
6月1日10時16分配信 日刊スポーツ

 オリックスの宮内義彦オーナー(71)が5月31日、また不満を爆発させた。巨人移籍の谷、ロッテ移籍の早川、自由契約で中日入りの中村の名前を列挙し、「うちを出た3人の活躍ぶりを見ると、トレードはことごとく失敗」と断罪した。3選手は他球団の1軍主力で活躍。反面獲得した鴨志田、長田、辻の3選手が依然1軍定着すら厳しい状況に堪忍袋の緒が切れた。
 特に不満は早川の暴れっぷりという。オリックスでは1軍に定着できなかったが、移籍した途端、2番打者で3割以上をマーク。オーナーは「早川は私が(トレード責任者から)聞いていた情報とは全然違った」と不快感をあらわにした。
 トレード失敗を踏まえ、さらなるフロント改革も明言した。今季から2軍育成部長へ配置転換となっていた小林晋也氏(54)の球団本部長補佐への復帰を言明。「小林君には編成責任者の雑賀君を補佐してもらう」と説明した。6月人事で新球団本部長に就任する雑賀忠夫球団社長(61)の懐刀として編成の要職を任せる考えを示した。より権限が強化される前監督の中村勝広シニア・アドバイザー(SA=57)らとともに、シーズン中から異例の改革に乗り出す。

最終更新:6月1日10時16分

by kawasaki-marins | 2007-06-01 20:27 | パ・リーグつれづれ
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル