人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高木さん今季初勝利!

 対 オリックスバファローズ 10回戦[M 6勝4敗] Bs 4 - 8 M (千葉マリン)

今日は朝から梅雨空、夕方からはかなり降ってきて、試合できるのかなあ、と思っていたら強行でした。あーあ、晋吾ってばとことんついてないなあ、こんな雨の中・・・

ということで、今日はしっかり充電しておきましたから、携帯パラパラ動画で見てましたよ、晋吾の立ち上がりからしっかりと。
と、先頭の平野「ムチャ男(←と、勝手に呼んでいます^^;)」恵一がいきなりヘッスラの内野安打。よくよく考えたら、実はこの人とキャラがかぶってハヤカーは出されたんじゃないかという気がしてきました。ハヤカーのほうがトシ行ってますしね。いやいや、それはともかく、晋吾の立ち上がりです。
村松がバントするのを欲張ってゲッツー取りに行きますが、一塁はセーフでランナー入れ替わり、続くラロッカの打ち損ないをTSUYOSHIが欲張ってセカンド送球もセーフで1,2塁とされます。ここからローズ、北川の連続タイムリーでいきなり2点を失ってしまいました・・・
うーん、携帯の小さい画面なので、晋吾の状態まではっきり分かりませんが、この悪コンディションの影響は少なくないようですね。

マリーンズの攻撃は先頭のTSUYOSHIが3塁線を抜くツーベース。おお、バファローズの先発のユウキも調子が上がらないかも。今のウチに点を稼いどかないと、雨がひどくなってコールドってこともあり得るからなあ。なんて思っていたら、携帯パラパラ中継は、スコアボードに1点は入っているものの早川が粘っている最中に降りる駅に着いてしまいました。早川タイムリーか?と思ったのですが、帰宅して経過を見ると、サブローの犠牲フライだったようですね。まあ、景気づけにはなったでしょうか。

中継を見られたのは3回表。先頭のラロッカにヒットを打たれる所からしっかりと見ましたよ。
うーん、今日は、コンディションも悪いですが、晋吾も良くないですね・・・結局この回はアレンのタイムリーで1点を追加され3-1となってしまいます。
この後、晋吾はなんとか立ち直り、晋吾らしい粘りを見せてくれますが、今シーズンはとにかく立ち上がりが課題ですね。なんか気持ちが入りきっていないような感じがします。晋吾自身の調子もたぶん万全ではないんだろうなあ。打線のフォローが望めればもう少し気楽なんでしょうけどねえ。

対するユウキも丁寧なピッチングで、打てそうで打てません。
しかし5回裏、先頭の根元が凡退するも次のTSUYOSHIが2本目のヒットで出塁すると、早川が見事にショートの逆をついたヒッティングでエンドラン成功で1死1,3塁、さらに一番頼りになる男福浦が左中間を抜く2点タイムリーを決めて同点に追いつきます。

同点に追いついた6回表、しかし晋吾が先頭の後藤にヒットを許し、続く阿部が送りバント成功で1死2塁。ここでベンチが動き、高木が登板となります。
代打の水口が粘ってピッチャー返しを打つと、これがなんと高木の右肩口に当ります。ウチの大事な左腕になんて事を!(利き腕側じゃなくてよかった!)と思っていると、跳ね返った球をTSUYOSHIがダイレクトで捕球、そのままセカンドベースを踏むとゲッツー成立。おおー、高木さんナイスプレー!!
ベンチに戻る高木さんの表情を見る限り「ここだったよー^^」という感じで右肩の付け根当たりをトントンと叩いていますので、大きなケガにはなっていないようです。一安心です。

これで俄然ツキがまわってきたようです。
6回裏は、先頭のベニーが四球を選び出塁。バファローズは5回途中から投げていた金子に代えて高木を送ります。おおー高木対決だ、なんて勝手に盛り上がっていたら、ボビーは代打攻勢にでます。続く大松に代打・田中マッチ。マッチはここできっちり送りバントを決めると、塀内に代えて青野。ここは青野きっちりヒットで1,3塁。さらに根元に代えて掘を告げると、バファローズは高木に代えて右の本柳をマウンドに送ります。
ここでボビーが勝負に出ました。堀の代打にワッティ・・・って、コーイチのほうがまだ良いいんじゃね?なんて思ってました、ゴメンなさい、ワッティ。
ワッティ、なんか変化球に合わないスイングを見せてくれてこりゃダメじゃん、と思わせておいて、なんとまあ、バックスクリーンにスリーランホームラン!!!
おおー!ワッティ、勝ち越しのホームランですよお!!

って。もしかして、高木さんに勝ちがつくんですか!晋吾はちょっと可哀想ですが、ここは高木さんの今シーズン初白星ということで、よかったねえ。

この回さらに、ホームランを浴びて動揺する本柳に対してTSUYOSHIが人の悪いセーフティバントで出塁、早川が容赦なくヒット、さらに今度はサブローがこの二人を還すタイムリーで、結局打者一巡のビッグイニングを作ってしまいました。

7回は、高木さんが続投するつもりだったようですが、阿部に代打下山が告げられたところで荻野を送ります。荻野、今日も小気味の良いピッチングでこの回ラロッカに死球を当ててしまうものの4人で打ち取ります。いやあ、ほんと良いですよ、荻野。このところ、実況のアナウンサーや解説の皆さんからべた褒めですね。特に、アナウンサーに受けが良いようなのは何故?

8,9回と小宮山登場。雨の中で大変だなあとは思うのですが、それでもなにやら楽しそうに投げています。9回こそ土砂降りにまぎれて1点返されてしまいますがその後はしっかりラロッカ、ローズと打ち取り、ゲームを締めました。
ヒーローインタビューのワッティ、地味でしたねえ。もっと喜んでいいんだよお。春先ケガしてなかなかリズムに乗り切れなかったと思うけど、化けることをまだ期待してますからねえ。

今日の晋吾の立ち上がりを見る限り、まだ不安は残りますが、この悪コンディションの中なんとかゲームも作ってくれたと思いますし、なんとかいい勢いを作ってくれたんじゃないかと思いたい所ですね。
次こそ、晋吾に勝ちをつけてあげてください、いや、ホントに。

さてさて、明日はさっそく吉井さんの登場ですよ。
いきなり、古巣相手で、良いんでしょうかねえ。まあ、これだけのベテランになると気持ちはきっかり切り替えられるとは思うんですが・・・カミナリがならないことだけお祈りしておきましょう(^^;;
by kawasaki-marins | 2007-07-04 22:50 | マリーンズ2007
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル