人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

道東シリーズは五分・・・なんだけど・・・

 対 日本ハムファイターズ 11回戦[M 4勝5敗2分] M 6 - 2 F (釧路・8回コールド)
 対 日本ハムファイターズ 12回戦[M 4勝6敗2分] M 3 - 4 F (帯広)

ファイターズの道東シリーズにおつきあいして、釧路、帯広と転戦のマリーンズ。この季節、道東は涼しいし、今となっては、ばんえい競馬は帯広でしか見られないし、この際行ってしまえ!と、勢いをつけて帯広遠征してしまいました。釧路、帯広とついて行くのも考えないでもなかったのですが、馬好きな我が家的には、ばんえい競馬を外すわけにはいきません。
ということで、帯広に2泊の計画で行ってしまいました。
書きたい事はたくさんあるのですが、まずはメインの帯広でのマリーンズ・ファイターズ戦から。

試合の前日に帯広入りして、宿への道すがらスタジアムを確認しておきます。帯広の森というのは運動施設が集まった緑地公園になっていて、野球場の他にも体育館やスケートリンクもろもろがあり、駐車場もたくさんありそうです、と油断していたのがマズかった。
当日朝は会場ちょっと前くらいでいいよねー、とのんびり出かけたら、混む事まあ。
駐車場はいっぱいで、やむなく農道みたいな所に路駐のはめに。野球観戦の人がずらっと停めてました。違反取られなくて良かったです。よい子は真似しないように。

さて、ビジター側の三塁側に席を取ったものの、周りはファイターズ一色。完全アウェー状態。しかし、やはり滅多にないローカル開催ということで、ばあちゃん連れが多くてのどかな雰囲気です。いいぞー、帯広(謎)
試合前には、B☆Bが盛り上げます。ファイターズのスタメン発表では、いちいち選手の真似、それからなんと、こんな所にB☆Bが!!


客席に向けてノックやキャッチボールしたりとまあ、運動量多いです。B☆Bってば結構肩強そうですね。正直、マリーンズの外野に欲しいです(爆)

さてさて、試合の方ですがスタメン発表からおよよ??の試合でした。
1番TSUYOSHIはいつものとおり、早川の復帰は期待していたので「やったー!」だったのですが、いきなり3番にサト・・・って、福浦さんどうしたのよお?4番サブローからオーティズ、ベニー、竹原、そして8番に福浦。このところ調子わるいですからね、下位で気楽に打たせようと言う事でしょうか。9番に復帰からまだヒットが出ていない今江を置きます。
うーん、今日の先発は晋吾だし、なんか晋吾の時ってスタメン大きくいじくる事が多いですねえ。晋吾もやはりケガが祟っているのか本調子からはほど遠い感じだしなあ。
と、試合前からかなり弱気。
案の定というか、初回は2三振を含む三者凡退。ファイターズの先発吉川がなんか良さそうですよ。マズいなあ。
晋吾も、初回は三者凡退に抑えるのですが、素人目にもなんか球にキレがありません。簡単に外野まで飛ばされているのが気になる所です・・・なんて思ってたらさっそく2回にやられちゃいました。2死から、本日スタメンマスクの鶴岡にさんざん粘られてタイムリー。先取点を奪われてしまいます。っていうか、見ててもホントにキレがないという感じで、如何にもヤバい感じなんですよ・・・ケガの状態が完全じゃないのをずっと引きずっている感じがしました。

しかし3回表、先頭の今江がやってくれました、というかあー、ライトフライ?と思った当たりが思いがけず伸びて伸びて、入ってしまえー、と思ってみてたら入っちゃった、という感じのホームラン。オールスターあけから復帰している今江ですが、ようやく「ただいま」の声が聞けましたね。
この後、今江が大当たり。結局本日3安打の猛打賞だったのですが・・・

その裏、晋吾が踏ん張りきれませんでした。ひちょり、賢介、稲葉と三連打で2点を失います。
ほんとうに、簡単に外野まで飛ばされてしまうのです。調子のいい晋吾ならそんなに簡単に外野まで持って行けるもんではないと思っているのですが。
マウンドの晋吾の表情も冴えません。うーん。

それでも4回、どさくさで1点を返し、まだまだあきらめていない所を見せるのですが、またまた晋吾が踏ん張りきれずに1点献上です。

さらに5回、またまた先頭の今江がヒットで出塁すると、TSUYOSHIも続き無死1,2塁、早川が送って1死2,3塁とチャンスを作りますが、結局ここもどさくさの1点のみ。
3-4まで詰め寄るんですけどねえ。

なんかもう、チャンスは作るんですがあと一本が出ないという、ロッテ野球全開の試合運びを見せてくれています。
見ているこちらも、完全アウェー状態でもう、肩身が狭いったらありませんよ(爆)
それでも、地味ーにタオルを掲げたりしながら応援していましたよ。ちょっと離れた所には旗を振ってるカップルもいたりして、まあ地味にね(^^;

そうこうしているうちに5回裏、晋吾がようやっと調子を上げてきたのか、三振と内野ゴロで三者凡退に打ち取ります。しかし6回裏、2死までは簡単に取ったものの、四球、ヒットで1,2塁とされるとここで投手交代、晋吾から高木にマウンドを譲ります。
高木さん、ここは1球で賢介を打ち取ってしっかりリリーフ。7回からは川崎が登板、川崎2死で荻野に交代でしたが、だいぶ良くなっている感じを見せてくれました。
荻野は相変わらずいいピッチングです。
最近気がついたのですが、この人の場合フォームを追ってみていて、球筋あんまり気にしてなかったのですね。それくらいピッチングフォームが魅力的なんですねえ。はあ(ため息)

とかなんとか投手陣をチェックしていると8回表、武田久とマイケルから三連打で満塁に持ち込むのですが、竹原の代打で出た大松凡退、そして福浦までが凡退で得点ならず。
ええ、ロッテ野球でしたね。まったくもう。
それと、帯広のファイターズファンの皆様、「大松」は「おおまつ」です。良く間違われますがけっして「だいまつ」ではありませんので、このさい覚えてあげてください。今年の後半は活躍してくれると思ってますので(^^;;

結局、マイケルに抑えられておしまい。9回は劇場くらいサービスして欲しかったなあ。
はるばる帯広まで来ていつもの野球というのもなんか寂しかったですねえ。
でもまあ、B☆B見られただけでも良かったかな、と、マリーンズ以外に救いを求めていたりして(爆)

試合後も、出待ちっていうのか、バスに乗り込む選手を見られましたしね。
コバヒロってばなまで見るとほんとイケメンだわー、とか、サブローやっぱいいわー、とか、あー、荻野くんの写真撮りそこなった、とか、なぜかコミさんばっかり良いアングルで撮れてるとか、まあそんな感じで(^^;;
ファイターズの方はもう、道産子おばさまたちってば、稲葉をみて「いな様〜!」でしたよ。ダルがいなかったのがちょっと残念でしたが・・・ま、いいやあ。

写真を載せたかったんですが、なんか今日エキサイトの調子が良くないようです。
改めて「我が家」の方にまとめますので、よろしかったらまた見てやってくださいね。ではでは、今日の所はこのへんで。
ばんえい編へ続く・・・
by kawasaki-marins | 2007-07-30 23:42 | マリーンズ2007
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル