人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お返しの5連打!!

対 北海道日本ハムファイターズ CS2nd  4回戦[M 2勝2敗] M 5 - 1 F (札幌D)

昨日はたまたまお休みで、最初から試合が見られたのですが、今日はいつものように序盤は携帯パラパラ。しかし、なんだか今日は調子がおかしくて、すぐ途切れてしまいます・・・なぜ??
今日の先発は晋吾ースウィーニーと、なかなか微妙な組み合わせ。しっかり投球や流れをおいたい組み合わせなんですが・・・やむなくパラパラとテキストライブを併用しながら電車の中で展開を追う私でした。

さて、初回の攻撃は、TSUYOSHIが凡退しますが早川、福浦と連続ヒットdえ1死1,2塁。おおっ、いきなりチャンス・・・ってここで途切れるのかい、パラパラは(怒)
ほらー、見てなかったらサブロー、サトと凡退じゃん。
パラパラ復帰すると既に2回の攻撃。賢介がヒットで出塁、盗塁を狙うも今日はきっちりサトが刺します。よしよし。でもやっぱりちょっと肩は心配なんですけどね・・・
この後稲葉がヒットを打ちますがセギノールが三振。ファイターズもなにやら噛み合なさそうです。ふふふ、ロッテ菌に感染してきたな(爆)

2回、先頭のオーティズがヒット、大松が四球で無死1,2塁。またまたチャンス。しかし、ベニーが併殺で一気に2死3塁、またまた携帯が途切れている間に今江が凡退で得点ならずですって。まったくもう。
2回裏は晋吾が三者凡退に打取る・・・ところは画像がみられませんでした。残念!

3回も試合は動かないまま、雨がぱらつき始める中急いで帰宅すると既に4回。今日はテンポが早そうです。なんて思ったとたんに4回表は三者凡退(^^;
すると4回裏、先頭の稲葉を打取るものの、セギノール、高橋信二、工藤と三連打で1死満塁のピンチを迎えます。しかしここは晋吾。慌てず騒がず、小谷野を併殺に打取り、無失点で切り抜けます。凄いぞ、晋吾!!!

すると、ピンチの裏にチャンスあり。大松のヒット、ベニーが四球を選び無死1,2塁。しかしここで今江が送りバントをしますが、三塁で大松がアウト、1死1,2塁。
先頭に戻って、TSUYOSHIの打席は再び四球を選び、1死満塁とします。
するとここでファイターズベンチは武田勝をマウンドに送り込みます。
ファイターズも総員臨戦態勢ですね。
ここは、早川三振、福浦ピッチャーゴロと打取られ、満塁残塁返しとなってしまいました・・・

すると、こんどはチャンスの後にピンチあり(爆)。
稲田野ヒット、金子誠の送りバント、ひちょりのヒットで1死1,3塁とされてしまったところで晋吾が降板、今日はここで川崎につなぎます。
しかし、今日の晋吾、ぜんそく発作の後で必ずしも体調は万全とは言えなかったと思いますが、粘り強い、非常にいいピッチングを見せてくれました。ここで晋吾というのは、ボビーが信頼してくれているという事だと思いますし、晋吾もそれに応える、いいピッチングだったと思います。
さて、川崎くんですが、いきなり賢介に浅めのレフトフライで稲田がタッチアップ、ヘッスラでホームに滑り込みセーフ。ボビーが、タッチアップが早かったんじゃないかと猛然とベンチから飛び出しますが、ここは判定覆らず。しかし、久々にボビーの気合いの入った「監督の仕事」を見たような気がします。
続く稲葉をきっちり抑えて、川崎くんがピンチを最小失点でしのいでくれました。
そうそう、このタッチアップでの大松の返球が良かったですね。捕球は少々難アリ(^^;)ですが、肩は結構いいんですよね、大松くんってば。練習あるのみだよ〜!!

すると6回表。先頭のサブローがストレートで四球。ここでサト。
ん・・??なにやらデジャビューが・・・と思う間もなく、初球を振り抜いたサト!!
これはもう、間違いなくスタンドイン。左中間の深い所に叩き込む逆転の一打です。おおおお!!また、武田勝から打っちゃいましたよ。なに、このひと。ほんとに「ここぞ」というところで打ってくれるって・・・(感涙)
この後のオーティズにも一発を期待しちゃう私でしたが(はい、期待した人は正直に手をあげてください。笑)、ファイターズは武田勝から萩原に交代。この後はランナーを溜めるものの追加点ならず。
しかし、失点の直後の逆転ホームラン、素晴らしい一打でした。ホント、シビれましたよ〜!!
6回裏は、川崎くんの気迫の投球、三者凡退に切り捨て、流れをなんとかマリーンズに留めます。

7回表、萩原の制球がイマイチ、1死から早川が四球を選んだ所で山本に交代のファイターズ。しかし、福浦は容赦せずセンター前で1死1,2塁。
ついに、ファイターズベンチ、たまらず武田久を投入してきました。しかしサブローがヒットで1死満塁。ですが、サト三振、オーティズ凡退とまたまた満塁残塁でした・・・
7回裏も川崎くんが頑張ってくれました。小谷野、稲田と打取り、金子誠にヒットを許したところでひちょり。フルカウントまで持ち込まれ、三遊間抜けたか!という当たり。しかしこのあたりを今江がグラブに当てて止め、川崎がしっかり三塁にカバーに入って三塁でランナーアウト。危ない所でしたが好守備で切り抜けました。川崎くん、ナイスカバーでした。

なかなか、どちらのチームも流れを完璧に引きつけたという試合ではありません。ちょっとしたきっかけでどちらにも転ぶ、本当に緊迫したゲームです。まさしく。パ・リーグの頂上決戦というのにふさわしい試合になっていますよ。もう、ドキドキハラハラ、たまりません。

8回は代打に入ったタスクがヒットを打ちますが、武田久に抑えられてしまいます。
するとその裏、マリーンズも薮田を投入。ですが薮田、先頭の賢介のちょっと不運な内野安打、稲葉への四球で無死1,2塁・・・うわあああ!!!
しかし。ここからが凄かった。
セギノールを三振、高橋信二を内野ゴロ(ホントはゲッツー取れたと思うんだけど・・・)、工藤を三振に打ち取ります。素晴らしい気迫のピッチングを見せてくれましたよ。

で、問題の9回表。
ファイターズは1点ビハインドの場面でマイケルを送ってきました。
しかし、先頭早川がヒットで出塁、福浦が上手くピッチャー返しで無死1,2塁。「4番」サブローは、初球をバントしますが三塁側ファール。ヒッティングに切り替えて、これがまた上手いことライト前ヒット。結果オーライ?とか言っちゃいけません(爆)
これで、なんとまあ、マイケルから三連打で無死満塁なんですってば。

劇場で終わってしまうのか、炎上させることができるのか???
ここで打者は本日逆転ホームランのサト。得意のバット放り投げは、今日はボールも一緒に飛んでショートの頭上を越えたタイムリーヒット!!!
続け、続けえ〜!!!
オーティズがセンター前への2点タイムリーでだめ押しを決めてくれました。
昨日の6連打のお返しとばかりに、マイケルから5連打ですよ。よっしゃーー!!

最後はコバマサが登場。
ドキドキしましたが、2三振を含む三者凡退できっちり締めて、勝負は最終戦までもつれ込む事となりました。
いやあー、もう、ホント、凄い試合でした。

明日は一日お休み。泣いても笑っても、明後日がマリーンズとファイターズの最終決戦です。
今日の試合を見てると、送りバント失敗とか、相変わらずのロッテ野球なんですが・・・最後、成瀬ーダルビッシュの、次世代のホープの投げ合いにふさわしい舞台を用意してあげて欲しいもんです。
もう、ホントに「成瀬心中」の気持ちなんだから、お願いしますよ・・・
by kawasaki-marins | 2007-10-16 23:28 | マリーンズ2007
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル