人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いよいよ、始まりましたよ

 中日ドラゴンズ 対 北海道日本ハムファイターズ 日本シリーズ1回戦[F 1勝0敗] D 1 - 3 F (札幌D)

いよいよ始まりました、日本シリーズ。
そりゃ、この舞台がマリンだったらどれだけ嬉しいか・・・でも、見ちゃうんだなあ、これが。

ということで、昨年と同じ対戦、そして開幕戦の先発投手も昨年と同じ組み合わせ。ドラゴンズとしては、雪辱を期しての戦いになります。
昨年は、この日本シリーズ開幕の先発に立つ事で、エースの代替わりを宣言したようなダルビッシュですが、今年はさらに成長した姿を見せてくれます。なんてったって、もうじきパパだし(爆)
初回は2三振を含む三者凡退であっさりとドラゴンズ打線を切って落とします。

その裏、川上憲伸の立ち上がりがすべてでした。
ひちょりを歩かせ、賢介が送りバント、そして稲葉も歩かせて1死1,2塁。そしてセギノールがライトスタンドに突き刺さるようなスリーランホームランを決めます。
このあたり、スローで見てても決して芯で捉えたという感じではないように感じたのですが、これをスタンド中段まで運んでしまうセギノールのパワーに脱帽と言う感じです。
しかし、これで憲伸の腹がくくられたのか、このあとは8回までファイターズ打線に出塁すら許さないピッチング。このへんはさすがのピッチングです。

しかし、ファイターズのマウンドにいるのはダルビッシュ。
ダルもこのあとドラゴンズ打線をほいほい振らせて三振の山を築きます。結局、日本シリーズタイの13奪三振ですって。畏れ入りました。

とにかく、両エースの素晴らしいピッチングのぶつかり合いの、素晴らしい試合を見せてもらいました。憲伸にしてみれば、セギノールのホームラン、というよりはひちょりと稲葉への四球が悔やまれる試合だったでしょうね・・・

そうそう、ゲストにTSUYOSHIが呼ばれるってことでテレ朝見てましたが、TSUYOSHI、やっぱり悔しそうでしたね。この悔しさを忘れるんじゃないよ。
それと、今日は「ゲスト」のノムさん、解説陣を喰っちゃってました。さすがです。懐かしの野村スコープまで出てきてるとは(笑)
by kawasaki-marins | 2007-10-28 00:13 | プロ野球諸々
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル