人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

屋根があっても俊介

対 北海道日本ハムファイターズ 3回戦[M 2勝1敗] M 4 - 1 F (札幌D)
勝/渡辺(俊)[1勝] S/高木[1S] 負/グリン[1敗] HR/高橋(信)1号

今日は午前中は洗濯やらナンやら済ませて午後はゆっくり野球を見てました。
亭主が秋葉原まで買い物に出かけるというので「秋葉原ならマネケンのワッフル買ってきて」とお使いを頼む女房でした。今後の自家製ワッフルの参考にしますよ、もちろん。

で、今日の先発はファイターズがグリン、マリーンズが俊介。
グリンって・・・去年、打てた覚えがひとつも無いんですが(涙)
俊介って言っても、今日はドームだし・・・
と、いきなり弱気モード全開の私。いやいや、こんなことではいかんのだ、「ポ」の名が泣くぞ、とは思ってもねえ。

初回、西岡、早川と立て続けに外野フライであっという間に2死のときはちょっと覚悟しましたよ。
しかし、今日も3番のキャプテン・サトがキレイにライト前に飛ばしてくれると、本日4番のオーティズも続きます。どうも、グリンも立ち上がり少々テンポが掴めないようですね。
そして5番の大松がライトオーバーのツーベースでサトがホームイン、三連打で1点先取します。こりゃ、立ち上がりを叩ければ可能性はありますよ、うふふ、てなもんですよ。先取点を許してグリンも少々動揺気味か、ズレータ四球で2死満塁となるとさらに福浦にも押し出し四球、この回2点目です。そして迎えるのは本日レフトでスタメンの竹原ですが・・・残念、当りはそこそこ良かったのですがレフトフライ。ここで打てればなあ。
とはいえ、押し出しとはいえ満塁から点も取れたし、初回に2点は大きいですよ。

いきなりの得点をもって俊介登場、ひちょりを打取ると2番の田中賢介に四球を与えますが後続は打取ります。ちょっとコントロールが荒れ気味な感じもしますが、なんとか無難な立ち上がりですね。

2,3回はそれぞれ無得点。
マリーンズ打線、再び4回にグリンをつかまえます。

先頭の竹原が2ストライクから止めたバットに当ったボールが完璧に勢いを殺され三塁側に転がります。案外と脚もある竹原が必死にはしると三塁からの送球が逸れてサードのエラー。いや、これは逸れなくてもギリギリ間に合ったんじゃない??と思うのはひいき目でしょうかね。内野安打かと思いきやエラーで、竹ちゃんちょっと残念。でも、しっかり二塁まで行きましたよ。
続く今江が送りバントを決めると西岡が四球を選び、1死1,3塁。
早川が三遊間抜けたか、という当りをショートの金子がグラブで止めますが、グラブからこぼれてその間に竹原がホームイン、タイムリー内野安打で3点目です。
さらに、サトの打席の際には西岡・早川のダブルスチール。いやあ、もうこれはごちそうさまでしたという感じですね。もうコレでこの試合十分堪能しましたよ。
サトは放り投げたバットにボールが当たらず三振でしたが、オーティズがこりゃまたキレイにレフト前にタイムリー。西岡がホームイン、続いて早川も・・・と思いましたが、ここはファイターズの糸井からの返球が帰ってきて早川タッチアウト・・・でも、ちゃんとタッチしてた??とか思うのはダメでしょうか。

とはいえ、この糸井ってピッチャーからのコンバートと言うことですが、肩が良いんですね。この後も7回にレフトフライで飛び出してた早川を刺してますよ。ちきしょー。

5,6回も両投手粘りながらの投球で両者無得点。ここまで4-0です。
7回はグリンからスウィーニーに交代。先頭の早川が四球で出塁するも、糸井のレフトフライの併殺でランナーが無くなります。その直後にオーティズのスリーベースとかちょっとロッテ風味のチグハグさが垣間みられましたが、まあここは糸井を褒めるべきでしょう。
するとその裏、先頭の高橋信二にソロホームランを浴びる俊介。悪魔は今シーズンも健在なようです、ちぇ・・・。
まあ、今日は1点ならOKですよ。その後はやたらと今江のところにボールが転がる、というか、代打・工藤、代打・紺田、稲田と3回連続で、いずれも大きくバウンドして飛んで行きましたが3本中2本をアウトにできれば上出来です。今日の送球はしっかりできていましたので、この調子でよろしくお願いしますですよ。

ここを乗り切ると、かなり勝ちの手応えが来ますが・・・ファイターズ、8回表からマウンドに武田久を送り込んできました。するとまあ、ズレータ、福浦、竹原と見事に三連続三振・・・ズレータ、福浦の調子がホントに心配です。それと、竹原にも早くヒットが欲しいですねえ。

1点取られたし、8回は俊介は交代かなと思いましたが、球数もいってないこともあり続投。とはいえ、やはりここで続投というのは、今年は中継・抑えに悩むわけですね。2死ランナー無から稲葉に3ベースを許すも(早川のダイビング届かず!竹原、大松、バックアップが遅いのか??)スレッジを打取りこと無きを得ます。
そうそう、スレッジっていえば、出囃子がピーター・ガブリエルの「スレッジハンマー」ってのは・・・結構ピーガブ好きなんですが、あまりのベタさに参っちゃいましたね(^^;;

最終回、俊介に代えてブライアンがマウンドにあがります。
例によって腕ぐるぐる。いやあ、いいっすね。去年神宮で見て以来ですか。ですが、先頭の高橋信二に四球、小谷野は打取るも守備から入った高口とやらにプロ初ヒットを許して1死1,2塁とされます。迎えるバッター稲田というところで、なんとまあ高木さんに交代。するとファイターズベンチすかさず代打に鶴岡を出します。
って、代打鶴岡って・・・(汗)
高木さん、慌てず騒がず、きっちりショートゴロのゲッツーで、今季初登板で初セーブゲットですよ、今年も、同い年の星は健在、嬉しいですね。

ということで、開幕カードは見事に勝ち越しました。「ドームで久々の勝利」と、ヒーローインタビューで突っ込まれていた俊介、「ほっといてください^^;」って感じでしたが、この調子で屋根があろうが無かろうが勝ち星を積み上げて行ってほしいですね。
明日からは、今度は福岡で三連戦、パ・リーグはホント、移動がキツいですね(^^;;

ソフトバンクが楽天に三連勝と調子づいていますから、ちょっと恐いですが、裏ローテ勝負なら負けない、と行きたいもんです。
by kawasaki-marins | 2008-03-23 17:07 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル