人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ヤツが帰ってきた!(アイツは行っちまったよ・・・)

対 埼玉西武ライオンズ 4回戦[M2勝 2敗] L 1 - 8 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[3勝1敗] 負/石井(一)[3勝1敗] HR/ 大塚[1号]

年度が替わって、転勤したわけでもありませんが少々職場の環境が変わってバタバタの毎日です。でも、そんな日々でも定時でダッシュの私。娘たちのおかげですねえ。ホント、親孝行な娘たちです(なのかな?^^;;)

しかも今日は福浦が復帰!(竹原が落とされちゃいましたが・・・ToT)
しかも即スタメン。これはもう、楽しみですよ。

定時ダッシュで電車に乗り、例によって携帯パラパラ中継から。
マリンの試合は18:15スタートですから南武線に乗ってから始まります。これが他所の18:00スタートだと乗り換えのあいだに始まっちゃうんですよ。個人的にちょっと困っています。

で、試合開始。
今日はいいお天気で始まった俊介のピッチングですが、ライオンズ先頭の片岡にやたらと粘られています。うーん、大丈夫か?と思いましたが、最後なんとか空振りさせての三振。さらに2番の栗山も三振に打ち取り、何とかなるかな?と思いましたが、中島にヒットを許します。さらに4番のブラゼルも良い当りでしたが、これはオーティズが良く取りました。ファーストはアヤシイですが、セカンドは十分安心してみていられますね。

するとその裏、片岡が粘ったように、西岡も粘ります。粘りまくって内角にきた変化球を避けきれず足にあたる死球。前回も死球からしばらくお休みだったのでちょっと心配でしたが、今日はなんとか大丈夫そうです。
すると、珍しく初回から早川に送りバントを命じるボビー。ここはキッチリ決めて1死2塁とすると本日復帰の福浦・・・は残念ながら三振。しかし、本日4番のDHサトが振り切った当りはつまりながらもライト前に落ちてタイムリーとなります。

お、なんか良い形で先取点が取れてますよ。むふふ。なんだか今日は石井一久を打てそうな気がしてきました。

2回は先頭のG.G.に死球を与え、さらに石井義人にヒットを許しますが細川ダブルプレーでなんとか切り抜ける俊介。うーん、こっちも微妙かもです。

で、なんとかかんとか、3回裏の攻撃からは自宅のテレビ・・・なんですが。
あれ?追いつかれてんじゃん!!
中島のタイムリーだそうですよ。うーん、やっぱり俊介も微妙ですね。

しかし、なんだかバタバタしておちついて見てられません。
3回裏、西岡、早川と連続ヒットで出塁したところでダブルスチールを試みますが、ここはホームでアウト。でも、序盤に脚をつかった攻撃を試すのは良いんじゃないですかね。なんかワクワクしてきました。
4回は三遊間抜けるかというライナーを西岡がジャンプ一番!いんやあ、良かったですよ。この人、やっぱ凄いです。もう少し送球を丁寧にしてくれれば言うことありませんですよ(とか思ったら最後やってるしね^^;)

で、5回。ライオンズの攻撃を、毎回ランナーを出しながらも粘り強くしのいでいる俊介になんとか援護してあげたい打線、本日は相手が石井一久ということで、9番に入っていた大塚が!!
レフトスタンド中段にぶち込むソロホームランで勝ち越します。GOGO!大塚アッキーラ!!もう、娘たちと大騒ぎな我が家でした。

そこから勢いがついちゃったようです。
6回、福浦の、久々のらしいキレイなヒットを皮切りに1死満塁。ここでバッター今江。うーん、ここは正直期待してませんでした(だって、ランナーいるとダメなんだもの、最近)が、一塁後方に高くあがったフライを捕球できず。この間三塁ランナー生還。しかし、このフライがインフィールドフライを宣言されていたようで、バッターランナーはアウト・・・で、ボビーが久々の監督の仕事です。審判の宣言が早すぎたと言うことらしいですが、判定は覆らず。この回、結局満塁からこの1点のみってのはいつものロッテ風味ですね(^^;;
とはいえ、これで1-3と点差を広げましたよ。

7回、俊介既に100球過ぎていますが続投。
先頭の細川にヒットを打たれますが、赤田、片岡と打取り、栗山のところで川崎に継投。しかし川崎は栗山にヒットを打たれます。ですが、なんとか中島を打取りここも無失点で繋ぎます。

7回裏、ライオンズは石井一久から小野寺に継投。
するとまあ。
先ほどホームランの大塚がヒットで出塁、西岡がセーフティ気味にバントでしたがここはランナーを送っただけ。さらに早川がライト前に引っ張って1死1,3塁で福浦。キレイなタイムリーが欲しい所でしたが、ここは内野ゴロの間に大塚がホームインで1点追加。さらにサト四球から大松がタイムリー、オーティズの三遊間抜けそうで抜けなかった当りも内野がばたついているうちにサトが生還。そして、先ほどはなんだか尻すぼみっぽく終わってしまった今江が、今度はキレイに引っ張って左中間抜けるタイムリーです。この回、イッキの4点ゲットです。1-7。

さらに8回は今度こそ福浦のキレイなタイムリーでさらに1点を追加。ほくほくです(^^
そうそう、8回表は先頭を打取ったところで川崎からアブレイユに継投。アブちゃんもランナーを背負いながらも併殺と三振で乗り切るという劇場を披露しながらも無失点で繋いでくれます。しかし、今日はライオンズも拙攻の嵐でしたね。13安打で1点って、まるでウチの野球・・・あ、ロッテ野球が感染したのか??

9回、本日再登録の伊藤がマウンドへ。7点差ありますから気楽に・・・と思ってみていたのですが、西岡がやらかしてランナーを背負った所で、片岡の手首に当る死球。これはちょっとヤバかったですね。とはいえ、無理したわけじゃなくて、単にコントロールがアレだったんで、ホントにごめんなさいです。
とはいえ、この回なんで福浦を下げたのかすごく謎なんですが・・・

ちょっと表情が硬くなる伊藤くんでしたが、なんとか後続を断って、首位ライオンズをとりあえずひとつ叩くことができましたよ。
しかし、こういう終わりかたをすると、明日がちょっと恐い私なのでした(^^;;
なんせ、明日は晋吾と涌井。
晋吾なんて内角攻めて当ててもしゃーないってなもんですから・・荒れなきゃいいですけどねえ。

P.S.今日の目指せスピードスター!竹原
ついに浦和行き(泣)
しっかり振れるようになって帰ってくるんだよお・・
by kawasaki-marins | 2008-04-22 23:13 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル