人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いよいよ!

対 オリックスバファローズ 8回戦[M 3勝5敗] M 6 - 7x Bs (大阪D)
勝/加藤[1勝1敗9S] 負/荻野[1勝2敗5S] HR/今江[2号]

連休も終わって、今日からお仕事モード。いつものごとく定時ダッシュで電車に乗ると、届いた先発メンバーのメールを見て、もういきなり盛り上がってしまう私でした。
だって!

いよいよ、4番タスク!!キターーーってやつです(^^;
しかも、5番大松、6番竹原、そして8番に神戸と、松竹ぎゅうのそろい踏み!!!

こりゃもうワクワクです。スタメンだけでこれだけ楽しいのって久しぶりですよ(^^;;

ということで、いつものごとく携帯パラパラ観戦。
今日の先発は、マリーンズが俊介、バファローズが小松。最近、小松も調子が上がってきている感じですから、今日の打線が吉と出るか凶とでるか・・・

初回は、西岡、早川とあっさり凡退、福浦がヒットで出塁して4番タスクにまわりますが、ここは凡退。小松の立ち上がりを捉えることはできませんでした。
すると俊介、いきなりヒットと四球で無死1,2塁。カブレラ、ローズと打取りますが、後藤にタイムリーで1点を先取されてしまいます。6番塩崎は打取り、失点は1点に留めますが、最近、いきなり点を取られるパターンが多いですねえ。

俊介、2回も死球とヒットで無死1,2塁とランナーを背負います。送りバントで1死2,3塁から、好調の坂口、村松と打取り、ここは無失点でしのぎますが、なんだか不安になる立ち上がりですよ・・で、電車を降りて保育園お迎えタイムです。

テキストチェックの3回表、先頭の9番今江がヒットで出塁すると、西岡がタイムリーツーベースで今江が生還し1点を返して追いつきます。しかし、この回ここまで。
それでも、ようやく調子が出てきたらしき俊介、3回裏は三者凡退。よしよしとようやく帰宅です。
やっぱ、6時プレイボールは早いよなあ、と思う私。

で、テレビをつけると・・・
ちょうど、根元が右中間破るヒットで大松らしきランナーがホームインするところでしたよ。
お、もしや逆転!よっしゃー!!
といきなり盛り上がる我が家。ご飯の支度もはかどるってもんです。
さらにこの回、今江の久しぶりのタイムリー(だよね?)で根元生還、またまた西岡のタイムリーで今江も生還と3点をあげて突き放し、先発の小松を引きずりおろします。しかし、続く吉野が早川を三振でこの回はここまで。

しかし4,5回と、俊介はランナーを出しながらも得点は許しません。なんとかいつものリズムに乗れてきた感じです。3点差ついたし、最近は屋根つき球場でも大丈夫だし。

なんて気分良くしていたら6回、2死1塁から吉野が降板、ヤングに継投です。
ここでバッターは今江。
実は、今シーズンいまだ1本の今江のホームランって、このヤングからなんだよね。
なんて思ってたら!!
また打っちゃいました。うひょー!
ゴリのツーランホームランで6-1とリードを広げます。

いやあもう、ゴリちゃんの嬉しそうな笑顔がたまりません。もうメロメロです。
ランナーの根元と、ベンチでも嬉しそうになにやら話していましたよ。この二人って同い年で結構仲がよさそうですよね。

・・・
で、今日はここで終わっていいですか(爆)

バファローズベンチ、ここでたまらず菊地原投入。
ここで菊地原ってもったいないなあ、なんて余裕かましてましたですよ、ワタクシは。

ごめんなさい、ごめんなさい・・・驕る平氏は久しからずや、ここから菊地原にきっちり抑え込まれるマリーンズ打線でした(泣)

すると、6回、俊介がローズのツーベースから古木の犠牲フライで1点を返されて6-2。
さらに7回、日高がヒットで出塁すると大引と連打で無死のままさらに1点返されます。6-3。

なんだかアヤシイ雲行きになってきましたが、まだ3点差だしぃ、と余裕の私、ここで根本に継投でも「若いもんの経験だし、ま、いいんじゃない」とか思ってました。心の底では高木さんを期待してたのに・・・

迎える坂口は送りバントを決めて1死3塁。
根本はワンポイントのつもりだったのか、ここでベンチは伊藤をマウンドに送ります。
なんかここでちょっと不安になる私・・・

しかしというか予想通りというか、ともかく伊藤が大誤算でした。
代打で登場の下山を歩かせて1死1,3塁としてしまうと、カブレラの当りはショート深い所へ、西岡の送球間に合わず内野安打、この間3塁ランナー生還で1点を返されます。
迎えるバッターが左のローズというシーンで、ベンチはたまらずと言う感じで川崎を投入。
しかし、川崎も、ローズに四球を与えてしまいます・・・
続く後藤を併殺に打取ったかと思った当りはしかしゲッツー崩れでさらに1点追加。

結局この回3点を返されて6-5と詰め寄られます。
うう・・・なんだか、打線は菊地原が出てきていきなりおとなしくなってしまっているし、すっかりバファローズペースになってしまっています(泣)

さらに8回、2死から大引に四球、そして坂口に本日猛打賞となる3本目のヒットを許し2死1,2塁とされたところで、川崎から荻野に継投。
しかし荻野も代わりっぱなを叩かれて下山にタイムリー、ついに同点に追いつかれてしまいました。トホホのホです。

どうも、今日の継投は後手後手にまわってしまっている印象があります・・・というか、安心して任せられる人がいないと言うのが現状なのでしょうね。

こうなると、バファローズはいよいよ加藤大輔が登場。
でも、今日は加藤を打てるような気もしたんだけどなあ・・・
9回表、先頭の今江が本日4の4となるヒットで出塁すると西岡に送りバントを命じるベンチ。しかし、初球はセーフティ気味のバントでファール。これで仕掛けにくくなってしまいました。西岡、バントしますがセカンドで今江がアウト、1死1塁。
すると早川がゲッツーで何やらイヤーなムードのまま、9回の攻撃を終わってしまいます。

9回裏はしかし荻野が粘ってローズ、後藤、塩崎とちょっとイヤな所を三者凡退。まだまだ流れを渡しませんよ。うん。

いよいよ試合は延長に入ります。
10回表、先頭の福浦が加藤から四球で無死1塁。
いよいよ、4番タスクの出番!でキレイなセンター前で無死1,2塁、これは行けるか!と思ったのですが、守備固めで入っていた5番大塚、6番竹原に替わり掘、7番これも途中出場のオーティズと三者三振でしっかり片付けられちゃいます。

10回裏、荻野続投。
こちらも古木への代打で途中出場の濱中の2打席目からは、濱中のツーベースで無死2塁。やむなく日高を敬遠して無死1,2塁と塁を埋めますが、なんとここで2塁への牽制をオーティズが逸らしてしまい1,3塁とされてしまいます。
これでがっくり来たのか、大引にサヨナラヒットで一巻の終わり。
どうも、荻野ってば大引に分が悪いような印象があるんで、イヤーな予感はしていたんですよ。
どうしてこういう予感は当たるかなあ。

ということでまたまた4連敗。
唐川くんがいなかったら9連敗・・・なーんだ、まだ二桁いってないじゃん。余裕、よゆう。(といいつつ、そろそろ顔が引きつりはじめてるカモ^^;;)

まあ、明日一日お休みで、気持ちを切り替えてきて欲しいもんです。

P.S.今日はスタメンDHの竹原
4打席ヒットなし、しかも2三振・・・ぎゅうくん、案外普通に守れるっぽいし、気合い入れてかないとヤバいぞー!!
by kawasaki-marins | 2008-05-07 23:06 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル