人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

凄すぎるぞ、唐川!

対 北海道日本ハムファイターズ 10回戦[M 5勝5敗] M 8 - 2 F (東京D)
勝/唐川[3勝] 負/グリン[1勝6敗] HR/早川[1号] 稲葉[6号]

今日は、いきなりですが会社をお休みしてしまいました。
シャンプー買わなきゃと思ったし、それならついでに銀行の用事も・・あれもこれもと思い出してきたので、いいやあ、休んじゃえ、と。(いいのか、そんなことで・・汗)
その中に、今日は唐川くんが先発だということも含まれていたことは内緒です(爆)
お休み取ったなら水道橋まで行ってもいいんですけど、遅くなると娘たちがちょっと厳しくなりますからまあ、テレビ観戦です。
今日は、前回と同じオーダー・・・ってことは唐川・金沢のフレッシュなバッテリーです。この辺も要チェックですね。

ということで、初回からじっくりとメモをつけながら見てましたよ。

ファイターズ先発がグリン、このところ勝ち星から見放されているようですので、今日も攻め入る隙がありあそうです。
と思った通り、初回は根元がヒットで出塁するとすかさず盗塁、福浦の当りは非常に福浦らしい当りでレフト方向に飛ぶものの工藤の脚の速さにレフトフライですが、職人復活を予感させる当りでした。
さらにオーティズに四球で盛り上がりますが、大松が凡退で初回の得点はならず。

そしていよいよ唐川登場です。
今日もすっかり落ち着いたもので、ひちょり、工藤、田中賢介とあっさりと三者凡退です・・・とはいえ、今日はなんか少し球が高めにいっている感じもしました。キャッチャー金沢も今日は先輩の立場ですから、リード頑張らないといけませんね。

2回、先頭の神戸が凡退も、早川の「あ、打ち上げ・・・」という感じの当りがライトスタンド中段やや手前に飛び込むホームランとなり、貴重な先取点を挙げます。やっぱり東京ドームってホームランが出やすいんですかね。
しかし続く今江、金沢と三振。微妙に投手戦を予想させる展開でした。

が、しかし。
3回表、2死から福浦、オーティズと連続安打でチャンスをつくるマリーンズ。なんか、今日はグリンを打てそう・・と、思ったそばからまたまた大松が凡退してしまいました。今日は勝負パンツじゃないな、さては(笑)

それでも4回表、グリンをつかまえるマリーンズ打線でした。
神戸、早川と凡退であっさり2死と追い込まれますが、今江がいい感じのスイングでセンター前ヒットで出塁するとグリンが崩れだします。金沢のカウント2-3からの球が微妙に外れて(だって見逃した!と思いましたもん)四球、続く西岡に連続四球で満塁、さらに根元にも四球で押し出し1点をもらうと、復活の安打職人・福浦が非常に「らしい」バッティングでレフトへの2点タイムリー。さらにオーティズも左中間破る2点タイムリーでこの回一気に5点を上げます。
オーティズ、初回の打席空振りを見た時はどうなることかと思いましたが、その打席での四球を見たのが非常にいい感じでしたから、やってくれる気はしたのですよ。うひひ。
で、打者一巡でグリンノックアウトしましたが、ここも大松で終わっちゃいました(^^;;

初回、なんか高め?と思った唐川のピッチングでしたが、そんな心配は杞憂だったようです。その後も非常に安定したピッチングを見せ、なんと4回までパーフェクト、5回に稲葉に1球を捉えられライトスタンドに運ばれてしまいましたが、その後はきっちり抑えて、6回まで出したランナーがホームランの稲葉だけという素晴らしいピッチングを展開しています。
ファイターズ御用達のGAORAの実況も、もはや唐川大絶賛大会と化しています(^^;

もう、今日は4回5点を取った時点で勝負は見えましたね。

その後は6回に、今日はイマイチかなと思われた大松が2点タイムリーでさらに2点を追加し8-1と突き放します。

7回裏、さすがに疲れが見えてきた雰囲気ですが、2連続三振で2死と追い込みます。
しかしその後の稲葉にライトオーバーのツーベースを許したのが本日2本目の被安打、その後、スレッジの当りは打取ったと思ったものの、セカンドベース付近で大きくバウンドが変わり西岡の顔を直撃、その間に稲葉が生還で追加点を取られますが、ここもそれでも慌てず、代打の高橋信二をキッチリ打取るあたりただ者ではありません。

9回はさすがにアブレイユ登板。
まだまだ18歳の成長期ですから、無理はさせて欲しくないですもの、ちょっと安心しました。
アブ様、魅惑の150km/hストレートで劇場を披露してくれますが、最後はアクマ・高橋信二を三振でゲームセット。

もちろん今日も、お立ち台に立つ唐川くんでした。
とても高卒ルーキーとは思えないしっかりした受け答えですね。こんな子がロッテに入ってくれたなんて、おばちゃん嬉しくて仕方ありません。このまますくすくと伸びて行って欲しいです。ケガだけは気をつけてね・・・

ということで、明日は宏之-ダルビッシュのイケメン対決。

さあ、明日もダルから2点くらいは取ってほしいもんです。こうやってにゃーちゃんの援護射撃をしてあげないと、末っ子の座を奪われたにゃーちゃんがすねちゃいそうですし・・・っていうか、宏之の復調なるか、ってところも注目ですね。
カンちゃんもあがってきているんだから、もうガンガン飛ばしていいのよ。
by kawasaki-marins | 2008-05-13 21:36 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル