人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まさに熱戦

対 北海道日本ハムファイターズ 11回戦[M 5勝6敗] M 3 - 4x F (東京D)
勝/Micheal[2勝10S] 負/荻野[1勝3敗5S] HR/大松[11号]

最後、高橋信二へ投げた初球ストレートは高めに抜け、狙い通りの大きなレフトフライ。
サヨナラのランナーがあっけなくホームインで、延長11回の熱戦に幕を下ろしたのでした・・・

今日は、マリーンズがコバヒロ、ファイターズがダルビッシュと、開幕戦と同じ顔合わせになりました。コバヒロにとっては、開幕の悪夢を払拭する、またとない舞台、なんとしてもリベンジしたい一戦です。

しかし、今日は東京ドームの試合なもんで、携帯パラパラ中継もありません。テキストライブを頼りに帰り道を急ぎますが、帰宅すると既に4回裏。
2回に、併殺崩れのあいだの1点を失ってはいますが、今日のコバヒロからはものすごい気迫を感じます。そうそう崩れる雰囲気はありません。大丈夫。
対するダルビッシュの方は、今日はいきなり四球をだしたりと、コントロールが若干あまいような雰囲気。打てそうな気がするんですよね。

ソワソワしながら晩ご飯の支度を済ませると、既に6回、いきなり先頭の根元がツーベースで出塁です。よしっ!とようやく落ち着いて座ると、続く福浦がまたまたツーベースで根元を返し、1-1に追いつきます。
しかし、この後はオーティズ、大松、神戸と打取られてしまい、逆転ならず。

今日はガンちゃんが解説だもんで、まあ、あの調子でなんともウルサイんですが、しきりと大松が恐い恐いといっていましたね。大松も怖がられるバッターになったというわけです。たいしたもんですね。いやホント素直にそう思います。

この後も、両チームチャンスを作るのですが、ピッチャーが踏ん張りホームを踏ませません。1-1のままダルビッシュは8回で降板、そしてコバヒロは9回まで投げ抜きました。
もう、途中ドキドキです。しかし、今日は金沢もよく頑張ってくれたと思います。コバヒロを堂々とリードしていたと思います。ピンチの時のリード、配球をどうこう言える私ではありませんが、コバヒロの低めの落ちる球を堂々と要求してがっちりと受け止めるキンちゃんにシビれましたよ。

ファイターズは9回から武田久。今日は低めにキッチリ決めてくる武田久を打てません。っていうか、ダルと武田久の身長差に幻惑されたと言ったら久がカワイソウですかね(^^;;

試合は延長戦に入ります。
ファイターズは武田久続投。打てません。
マリーンズは10回裏からアブレイユを投入。アブ様、今日は魅惑のストレートと、なにやら変化球のコンビネーションで三者凡退です。

そして11回、ファイターズはマイケルを投入してきます。
しかしマイケル、きょうはコントロールが良くありません。福浦あっさりと四球で歩き、代走に大塚。オーティズの打席ではエンドランの空振りだったような気もしなくもないのですが、ともかく大塚盗塁、しかしオーティズ凡退で1死2塁。
ここで大松がよく粘って捉えた当りはライトスタンドへ!!!ツーランホームランで勝ち越しを決めます。
この後は凡退でしたが、これで3-1。ええ、勝てたと思いましたよ。

しかし11回裏。
好投のアブレイユから川崎に継投するも先頭の田中賢介にヒットを許して荻野に後を託します。
稲田の代打に鵜久森(「うぐもり」なんて珍しい苗字ですよね・・って、ここではどうでもいいんですが^^;;)、大きな身体を折り曲げるようなバッティングフォームから、センター前に抜かれてしまいました。無死1,2塁。
続く三木が送りバント、せめてアウト一個・・・と思った金沢の送球はファーストを逸れて行きます・・・っていうか、ファーストにズレータ(泣)この間に1点を返されてしまいます。
ああー、福浦に代走を出してしまったのが悔やまれます。いや、確かに送球も微妙だったような気がしなくもなくも・・・

1点を返されてさらに無死2,3塁というピンチが続きます。
荻野、なんだか不安そうな表情を見せます・・・
結局、この後はピッチャーゴロで1死とるものの、小谷野に同点タイムリー、そして冒頭のアクマのサヨナラ犠牲フライへと続くのでした。

11回表まで、締まった良い試合だっただけに悔やまれる11回裏となってしまいました。守備のミスからバタバタッと、何かが切れるように崩れて行ったようにも感じました。
実は、内野の要は福浦なんだなあ・・・ズレータも一生懸命なのは分かるのですが。

それでも、今日は、コバヒロの右裾に泥がついていたことは大きな収穫です。それで9回投げきれたということで、開幕以来のウダウダを吹っ切れるのではないでしょうか。次は大丈夫、そう思わせてくれるピッチングだったと思います。

ということで、11回裏はわすれましょ。うん。
明日は、なる坊と吉川という、これまた若手の顔合わせ、ここで踏んばれれば、まだまだ分かりませんよ、ロッテだもん(なにそれ^^;
by kawasaki-marins | 2008-05-14 23:23 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル