人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

逆転劇!

2008パールボウル予選 IBM BigBlue 29 - 30 オンワードオークス(大井第二球技場)

今日はいよいよ、パールボウルの予選も最終節、いよいよ、上位の直接対決が行われます。
川崎球場のアサヒビールシルバースター対オービックシーガルズというのも非常に気になるのですが、今日はオンワードオークスを見に行きますよ。何てったって、メルマガをプリントアウトして持って行くと入場券をプレゼントしてくれるのですから・・・って(^^;;
いよっ、オークス太っ腹!!

元々、去年のワールドカップで見て、オークスのQB#13冨沢に一目惚れですし(*^^*)、今年の新戦力として、去年まで法政大で活躍していた#4菅原くんが加入したのも注目です。
まあ、そういう意味ではシルバースターも三原くんに注目ではあるのですが、まだ試合に出てこない感じなんですよね・・・まあ、この時期はいろいろと大変でしょうし、秋からなのかなあ?

ということで、もちろん今日はオークスの応援モードです。

大井第二球技場は「大井埠頭中央海浜公園」内にある、ラグビーやアメフトの専用競技場です。隣にあるのは、ご存知の方は良くご存知な「大田スタジアム」です。
スポーツ公園の中には、広場や草野球場など、なかなか充実した施設です。

試合開始が14時ということで、13時過ぎごろに公園に着きました。駐車場待ちの列が数台いますが、コンスタントに入れ替わっているようなのでしばし待つことにします。
のんびりと、公園に入って、いざ、球技場に向かいますが、結構距離ありましたね。大田スタジアムの駐車場でも使えたのかな?その辺、よくわかりませんでした。
まあ、ともかく球技場に着いて、プリントアウトしたメルマガでチケットをもらいます。
大田スタジアムの売店が開いているようでしたので、そこで食料の調達・・・と思ったら、結構並んでいて、結局試合開始に間に合いませんでした(泣)まあ、隣ですから雰囲気は伝わってきますけどね(^^;

大井第二球技場は、小さなメインスタンドとフィールドの三方は芝生の斜面になっています。メインスタンド側はオークス、向かい側の芝生席はビッグブルーとなっていました。オークス側はスタンド一杯に埋まっています。結局、エンドゾーンにほど近い芝生席に座っての観戦となりました。
腰を落ち着けたとたんに、ビッグブルーのタッチダウンが決まります。しかし、直後のキックオフで、オークス#20杉原がリターンタッチダウンを決めてあっという間に試合は振り出し。なにやら、波乱の予感です。
すると1Q終盤にビッグブルーが#2片岡が走り込んでのタッチダウン。
さらにインターセプトからビッグブルーが攻撃権を得ると、2Q開始早々にフィールドゴールを決めて17-7と差を広げます。

どうも、この辺、オークスのミスが多いです。
とはいえ、前半は#13冨沢がQBでずっと出ていたのですが、あまりパスを投げていないので、素人目ながら様子見だったのかな、とも思えました。前半終盤の怒濤の冨沢のパスはちょっと凄かったですよ。

e0095468_20474982.jpg

     BigBlue#2片岡のタッチダウン

e0095468_20501072.jpg

     オークス#20杉原が飛び込むタッチダウン

さて、2Q中盤、ラン主体で攻め込んだオークスが#20杉原のランでタッチダウンを決めて17-14と追い上げますが、再びビッグブルーは#2片岡のランでタッチダウンで突き放します。しかしここはトライフォーポイントのキックが外れて23-14。
結局、これで前半が終わり、折り返しとなります。

e0095468_2052398.jpg

     ハーフタイム #13冨沢に話しかけるルーキー#4菅原

後半からは、いよいよ#4菅原が登場です。
なにやら、急に空気が変わったような気がしたのは気のせいでしょうか?
#4菅原、ちょこちょこ動いてみたり、スクランブルでかなりのゲインを稼いだり、さすがに若さを感じます。ベテラン冨沢のパスも素晴らしいのですが、ルーキー菅原も負けていません。
後半のキックオフからぐいぐいと攻め込み、タッチダウンで締め、23-21と2点差に詰め寄ります。
3Qは、ビッグブルーは得点なく、勝負は最終4Qに持ち込まれました。

e0095468_2171821.jpg

     #4菅原のパス!

2点差、かなり厳しいシチュエーションで、オークスは再び#13冨沢を投入してきます。この状況、冨沢さすがのパスをビシビシ決めてきます。
4Q、タッチダウンでオークス逆転、ここは2点コンバージョンを狙ってきましたが失敗、23-27。しかし、直後のドライブでビッグブルーもギリギリ駆け込むタッチダウンを決めます。このトライフォーポイントのキックは、オークスディフェンスが見事にブロックして29-27、2点差です。

この時点で残り時間は2分を切っています。
残りのドライブ、なんとかフィールドゴールを決められればオークスの逆転、ゴールを決めさせずしのげばビッグブルーの逃げ切り。必死の攻防です。
ここは#13冨沢、さすがのゲーム運びです。最後、計ったように残り時間7秒でゴールまで残り37ヤード。サードダウンですが、ここでフィールドゴールを狙いにきます。

e0095468_053342.jpg

     #1西村 逆転のフィールドゴール

キッカー#1西村、最後きっちりとゴールを決めて、オークス見事な逆転勝利をおさめました。いやあ、もう、ドキドキしましたよ。

e0095468_2111364.jpg


正直、やはり前回見たX2の試合とはかなりのレベルの差を感じてしまいますね。
お天気も良く、迫力のある試合を堪能しました。今日は、野球を見に行くよりこちらで大正解だったような気がしています。うん。

え、千葉ですか・・・さて、どうしましょうかねえ。困りましたねえ。
ビデオは撮ってありますので、後でゆっくり見ることにしますが・・・

e0095468_21312077.jpg

     おまけ BigBlueのマスコット・・・名前がわからない(泣)
by kawasaki-marins | 2008-05-18 21:21 | アメフト2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル