人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初!

対東京ヤクルトスワローズ 2回戦[M 1勝1敗] YS 3 - 4x M (千葉マリン)
勝/荻野[2勝3敗5S] 負/林昌勇[1勝1敗13S] HR/神戸[1号] 大松[7号]

明日は姉娘の誕生日、ということで、実家の母がプレゼントを持ってきてくれました。
のんびりお昼を食べながら、プレゼントの手品セットで遊んで試合開始を待ちます。我が家では、実家の両親(まあ、父はどっちかというとベイスターズなんですが)から私の弟たちがロッテファン、そしてウチの娘たちもロッテファンに教育していますので、三世代しっかりとロッテファンです。
ということで、14時のプレイボールまで、この所のロッテのふがいなさにあーでもないこーでもないと話のネタは尽きません。負けてる時こそ、話のネタがあるってもんです。

いよいよ試合開始、初回、俊介はなかなかの立ち上がりを見せてくれます。
そして1回裏、本日1番の根元がいきなりツーベースから早川が送って1死3塁。福浦がキレイにタイムリーと、この上ないいい形で先取点です。しかし後が続かず・・・
最近、俊介突然崩れるからねえ・・・ここで5点くらい取っててもひとつも安心できないよねえ・・・と、この所の連敗で非常に弱気な母娘三代なのでした。

すると2回裏、なんと、神戸がホームラン!
ソロですが、これは記念すべきプロ初ホームランです。ギュウくん、よかったねえ。でも、これで調子に乗って大きいの狙ったらダメよ。と、老婆心まるだしのおばちゃんでした(^^;;

しかし、今日のスワローズの先発の館山も非常に安定している感じ、というかウチの打線がアレなのか微妙な所ではありますが・・・

するとさらに4回、負けじと大松もソロホームラン。一発攻勢とはロッテらしくありません。とはいえ、ソロばっかりと言うのはロッテ風味ですかね。

でもやっぱり安心できません。6点差あっても勝てないもんねえ、と母娘で顔を見合わせています(爆)
今、勝てるパターンは先発の完投完封しかないもんねえ、でも、最近俊介アヤシイから・・・と言うのが共通の見解というのはいったい(^^;;

なんて話していたらその直後、案の定俊介が崩れます。
先頭の武内がツーベースで出塁すると、その後2人は打取るものの、その後川島を歩かせてしまいます・・・この辺からなんだかあやしくなり、福地、川端、ユウイチと三連打で3点追いつかれてしまいました・・・
この辺、キンちゃんのリードもちょっと不安でした。ランナーがいる状況での俊介のリードには相当度胸が必要ではないかと素人なりに思ってみたり。

それでも、昨日の殊勲の畠山をなんとか打取り、同点まででしのぎました。
結果、ここで同点でしのげたのが非常に大きかったですね。

6回、1死2塁から、ガイエルを敬遠し代打の斉藤をショートゴロゲッツーに打取った所は、これができれば何とかなる!と、ちょっと盛り上がりましたが、7回、1死から再び福地にヒットを打たれた所で俊介は降板、後を川崎に託します。
正直、ちょっと不安でしたが、今日は川崎がしっかり仕事をしてくれました。7,8回とキッチリ締めてくれます。

しかし、この間、打線はすっかりおとなしくなってしまっています。7回に南がヒットで出塁しても、ゲッツー・・・8回には交代した松岡、あんな変則フォームのピッチャー、マリーンズ打線が打てるわけありませんよ。うーん。こう着状態です。

姉娘が習い事に出かけ、5時頃に帰ってくるのですが、雨が降り出し・・カッパは持たせているのですが、カサ持って迎えにいってあげなきゃなあ・・・延長は困るけど、負けもイヤだなあ、なんて母と話しながらテレビを見ています。

マリーンズは、9回は荻野を投入。久しぶりに回の頭から投げるような気がします。変化球ピッチャーだから、ランナーいる状況だとツライよねえ、なんて話していたら、今日は荻野もいい感じでしっかり三者凡退。
今日こそサヨナラでなんとかひとつ・・延長になったら迎えに行けないじゃん(←母親としてどうかと^^;;)

9回裏、打順は4番のオーティズから。昨日に続いて同点のシーンで林昌勇を送ってくるスワローズに対して、一発のあるバッターが並んでいます。
とはいえ、ここで一発を意識してぶん回してあっさりやられちゃうというのがパターンですからね、間違ってもサヨナラホームランなんて期待してはいけないのです。
しかし、姉娘を迎えに行かなきゃ・・サヨナラ決めてくれー!!

と、先頭のオーティズがセンター前にキレイに落とすと、続く大松が粘り、カウント2-3とした所で代走西岡。このカウントで代走って・・・と思いましたが、大松さらに粘り、低めの球に上手くあわせてエンドラン成功、無死1,3塁とします。
ここで迎えるバッターは今江、しかし、そろそろ迎えに行かなきゃ・・気持ちは焦ります。録画すればいいんですけど、この盛り上がるシーンで席をたてるわけないじゃありませんか!
ゴリ、相当右方向への意識があるようです。いやもう、犠牲フライで良いんだから、サードランナー西岡だから、向きはどっちでもとにかくでかければ何とかなるから・・・と、粘って粘って・・ここで電話が鳴る我が家でした。ええ、姉娘ですよ(たぶん)。ちょっと浅めのライトファールフライ、西岡はもちろんスタート、タッチをかいくぐりホームイン!
を、確かめてから電話をとると案の定姉娘、迎えにきてと情けない声を出しています。

サヨナラ勝ちを確かめて、もちろん、カサもって迎えにいきました。私の母も一緒に駅まで行くわ、ということで二人でカサをさして「今江が打てて良かったねえ、犠牲フライだろうがナンだろうが、点を取れればいいのよ」と少々興奮気味に話しながら歩いていたのでした。これまで何度も、サヨナラのシーンを潰してきた今江をみたような気がしていますが、サヨナラを決めた今江を見たのって初めてじゃないかしらん。とにかくヨカッタですよ。うん。

交流戦4試合目でようやく勝ち星がつきました。5回以外はそこそこ良かった俊介に勝ちがつかなかったのは少々残念でしたが、それでも荻野も良かったし、なんとかこれで上手く攻守が噛み合うようになるといいなあと思うのみです。
明日あさってと広島なんですね。
今年最後の広島市民球場、こっちから遠征する人も多そうですねえ、いいなあ。

ところで、本日、両チームの選手から審判まで、緑のリストバンドをしていましたが、何かキャンペーンなんでしょうか?昨日ってどうでしたっけ?気にしてなかったなあ。なんだかちょっと気になります。
by kawasaki-marins | 2008-05-24 18:23 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル