人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セットアッパー・ソニック誕生?

対阪神タイガース 1回戦[M 1勝] M 5 - 4 T (甲子園)
勝/久保[2勝3敗] S/荻野[2勝3敗6S] 負/江草[1勝1敗] HR/金本[7号] 大松[8号]

今日はどうも風邪を引いたらしく、朝から体中が痛くてだるくて。
すいません、電車に乗るのがどうにも辛くってお休みしてしまいました。結局、ご飯も食べずに、姉娘が学校から帰ってくるまで寝ていました。
でも、おかげさまで多少すっきりして、先ほどお風呂に入って一汗かいたらだいぶん身体もほぐれた感じがします。

で、そんな今日は唐川くんが先発ですよ!!すーっかり忘れていましたよ、ダメじゃん。
甲子園でどんなピッチングを見せてくれるのでしょうか。

と、初回の攻撃は根元がヒットで出塁するも後が続かず。根元は良く好調を維持していますね。頼もしい限りです。

さて、1回裏の唐川くんの立ち上がり、決して悪い感じはしませんでしたが、先頭の赤星に粘られます。ここは打取りますが、続く平野に四球を与えてしまいました。久しぶりの四球ですが、意識しなければいいんですが・・・と、何やら途中で平野が脚を痛めたらしく藤本と交代、3番新井が進塁打となる内野ゴロの後、金本がストレートをキッチリ弾き返してのタイムリーで1点を失います。どうやら阪神打線はストレート狙いで来ているような感じがしますね。
まあ、相手が金本ですからこれは仕方ない範囲でしょう。今の唐川くんにとって、こういった一流の相手との対戦はすべてが良い経験となって蓄積されて行くものとおもいます。

2回も、今江、早川とヒットは出るのですが、どうもブツ切れ・・・今日も拙攻モードでしょうか、なんとか唐川くんに援護をお願いしたいものですが・・・

と、2回、先頭の鳥谷にスリーベースを許してしまい野口にタイムリーで2点目。あちゃちゃ・・・
さらに3回、先頭の新井にヒットを許すと、続く金本が・・・レフトスタンドにギリギリ届くツーランホームランですって。ここもストレートを打たれてしまいました。もう、この辺はさすが金本というよりありませんね。いい勉強をさせてもらいました。

しかし4回表、ようやくマリーンズ打線も反撃開始です。
先頭のサブローが粘ってヒットで出塁、すると本日5番の大松がバックスクリーンの右脇に飛び込むツーランホームランです。これは良い当りでしたねえ、うん。
今江もヒット福浦が倒れるも早川の叩き付けた当りが大きくバウンドしての内野安打で1死1,3塁としたところで、唐川に代えて代打神戸を送りますが、ここは三振。先頭に戻って西岡もレフトフライに倒れて追加点ならず。
タイガースの先発のボーグルソンを捉えはじめた雰囲気はありますねが、ここで3点目が取れない所がロッテだよねえ・・なんて見ていました。

さて、その裏、唐川に代打をだしたので投手交代となります。この辺がDH制のパ・リーガーには馴染まない所ではありますが、本来の野球の勝負所でもあるわけですね。
で、今日も中継ぎがボコボコにされるのか?と思っていたら!!
なんと、二番手に久保を出してきましたよ、ボビー!
実は、今日はコバヒロがブルペンで待機していたという話もあるし、大嶺くんが一軍に帯同しているという話もあるんですねえ。いよいよ、投手陣の再編に動き始めたようです。

ソニック、今日は飛ばしてくれます。
なんだか、投球フォームも変わっていますよ。ちょっと腰を屈めるメジャー風?のフォームではなくガツンと投げ込むようなフォーム。むしろデビューの頃に近いかもしれません。そのせいか、球速も150km/hとかガンガン出てるんですけど・・すげーいいんですけど、どうしちゃったんでしょうか、ソニック。
いや、嬉しいんですが、ちょっと戸惑っている私でした。
そんなソニック、4回を三者凡退に打取り、いい流れを持ってきてくれます。

4回に大松のツーランで反撃の口火を切ったマリーンズ打線、5回には先頭打者の根元がスリーベースからサトの犠牲フライで1点を追加、さらにサブローが腕をかすめる死球で出塁すると大松がヒットで続き、今江がタイムリーで同点に追いつきます。
よしよし。
例によってヒットの無駄打ちは多いですが、なんとか追いつくことができましたよ。
さらに1死1,2塁からなんとか逆転したかったところで、久保に代えての代打オーティズが準備していたようですがここは久保の打席まで届かず。結果、これが良かったのかもしれません。

5回ソニック続投で、2死から金本、葛城と連打された時はまた崩れるのか・・・と覚悟しましたが、ここもキッチリしのぎました。しかし、ソニックです、まだ安心はできません(汗)

さらに6回、先頭打者ソニックは三振も、西岡、根元、サトの三連打でついに勝ち越します。しかし・・・1点ぐらいじゃもうドキドキなんですけど。追加点はいくらでも欲しいんですけど。と願うものの勝ち越しは1点だけでした。

しかし、今日のソニックは本当にいいですよ。
7回にも2死2,3塁というチャンスでソニックに打順が回りますが、ここもソニックが打席に入ります。結果三振で追加点はなりませんでしたがその裏を三者凡退の投球でしっかり流れをつなぎ止めてくれました。
こういうピッチングできるんじゃん、ソニック(嬉泣)

8回は川崎が登場、このところコントロールがいまひとつの感じでしたが、今日はまずまずの出来のようです。三者凡退。
さらに9回は荻野。先頭、代打で登場の桧山にヒットを許し、送りバントで2塁に進まれ少々苦しくなりますが、代打で登場の矢野を三振、赤星を歩かせるものの、最後藤本をサードフライに打取り、1点差を守りきることができたのでした。

うんうん、こういう試合運びができるようになれば、多少は勝ち星も増えてくれるはずです。
いよいよ、投手陣の再編にも動いているようですし、ここから反撃・・・できるといいなあ。
by kawasaki-marins | 2008-05-28 23:03 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル