人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大元帥逝く

大好きだったんです。

小学生の頃でしたか、NHKで「キャプテンフューチャー」のアニメをやっていて、一発でハマりました。
中学生になって、お小遣いでちまちまと早川文庫のキャプテンフューチャーシリーズを買い集め、長編全部読みましたよ。

その翻訳をされていたのが大元帥こと野田昌宏さんだったわけです。
軽妙洒脱・・というにはちょっと泥臭いかな(^^;;翻訳物でありながら全面に自分のカラーを押し出すスタイル、いわゆる「野田節」ってヤツが大好きでした。

著作は、いわゆるスペースオペラの翻訳が主でしたが、ご自身でもSFを発表されていて、自分で立ち上げたテレビ番組制作会社の「日本テレワーク」(最近ではやらせとかでちょっと評判落としちゃいましたが、昔は民間にしては質の高い科学番組を作ったりしていたんですよ。ニュートンスペシャルなんてのもそうです。この辺も野田さんの力量なんでしょうね・・・)の実在の社員を登場人物とした、何処までがホントで何処からがフィクションなんだか良く分からない「テレワーク」シリーズとか、宇宙の中小の運送業者が巨悪を暴く、という「銀河乞食軍団」シリーズなんか、10代の頃に読みあさりましたねえ。

スペースオペラの紹介に尽力された方だけあって、その宇宙オタクっぷりは凄いものがありましたね。
なにかでファンレター出したら、スペースシャトルのプレス資料のコピーがガッサリ送られてきたし、それにお礼状を出したら今度はそのテレワークシリーズを一冊にまとめた「あけましておめでとう計画」なんて、野田さんの著書のサイン本が送られてくるという、太っ腹な人でもありました。もちろん、このサイン本は私のお宝です。ちゃんと私の名前も入れてくれてるもん(むひひ)

天国でも野田節全開なんでしょうかねえ。でも、こっちがさみしくなっちゃうじゃありませんか。

ご冥福をお祈りいたします。


野田昌宏氏死去 元日本テレワーク社長

 野田 昌宏氏(のだ・まさひろ=元日本テレワーク社長、翻訳家、本名宏一郎=こういちろう)6日午前6時15分、心不全のため東京都大田区の病院で死去、74歳。福岡市出身。葬儀・告別式は9日午後0時半から東京都文京区関口3の16の15、東京カテドラル聖マリア大聖堂で。喪主は弟玲二郎(れいじろう)氏。

 59年フジテレビ入社。後に制作会社の日本テレワーク設立に参加し「ひらけ!ポンキッキ」などの人気番組を手掛けた。

 「スター・ウォーズ」「キャプテン・フューチャー」シリーズなどのSF小説を翻訳し、自らもSF作家として活動した。著書に「『科學小説』神髄」などがある。

2008/06/06 20:56 【共同通信】


by kawasaki-marins | 2008-06-07 22:00 | 読んだり聴いたり
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル