人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大嶺くんはじゅうぶん頑張りましたよ

対 東北楽天イーグルス 10回戦[M 4勝6敗] M 0 - 4 E (仙台)
勝/片山[1勝1敗] 負/大嶺[1敗] HR/横川[3号]

今日はいよいよ、U-20(笑)の片割、大嶺くんが登板です。帰宅して、いつものように落ち着かなく画面をチラ見ですが、なかなかいい感じの投球をみせてくれているようです。ストレートがいい感じ。これは、もしかしたら・・・と思わせてくれました。

ところが、世の中そんなに甘くない・・・
イーグルスも3年目という片山の登板、こちらも、なんだか的を絞れず打ちあぐねています。序盤は多少コントロールが甘い雰囲気もあったんですけどね、どうにも打てません。

昨日に引き続き、試合は早いテンポで進んで行きます。
落ち着く頃には既に6回。
1死からサトが四球を選び、サブローがヒットで繋ぐも、ベニーが粘った挙句に三振、さらにズレータは粘る気配も見せず三球三振・・・ズレちゃん困ったなあ。表情を見てると、何とかしたいという気持ちは見えるんですけどね、もうどうにもならなくなっているというか(泣)

しかしその裏、大嶺くんがきっちり三者凡退に打取ります。ここは良かったですね。
まさか次の回にあんな悪夢が待ってるなんて予想だにしませんでしたよ。

7回表、片山の前にこちらもあっさり三者凡退に倒れるとその裏・・・
先頭のフェルナンデスに初球を狙われて右中間抜かれると、さらに山崎も狙い済ましてレフト前で無死1,2塁。リックが送りバントを決めると、高須のピッチャー返しの当りは大嶺くんの足元をかすめるように抜けてポテポテとセンター前にタイムリーとなります・・・
さすがに大嶺くんも動揺したのか、続く横川にはノースリーとカウントを悪くしてからのストレートを狙い打たれました。ライトスタンドに飛び込むスリーランですって(泣泣)
さすがにここで大嶺くんはここで降板、後は伊藤がキッチリと締めてくれましたが、この試合展開で4点はちょっと重いですね。
ピッチャー交代のコールをしてベンチに戻ったボビーも、ベンチを叩いて悔しがっていました。

8回は、なんとか反撃に出たいところですが、ショート渡辺直人やらセンター中村(ってウワサのノムさんの秘蔵っ子って選手ですか)やらが次々と好プレーを繰り出して反撃の芽を摘まれてしまうロッテでした。
その裏は松本→ブライアンと繋ぎ、なんとか流れをつなぎ止めます。9回1死からベニーの意地のヒットがあり、2死から盗塁(記録上はたぶんつかないやつ)とピッチャーの暴投で三塁まで進みますが、結局得点ならず。
片山の初勝利に完封までおまけに付けてあげちゃいました。

大嶺くんは初勝利ならず、どころか初黒星が付いてしまいました。
でも、今日の内容は悪くはなかったですよ。投球のテンポも良く、これだけ締まった良い試合を作ってくれました。7回が悔やまれますが・・・次が見える良い試合だったと思います。

さあ、明日は唐川くん。なんとかいい流れをつくって欲しいですね。
by kawasaki-marins | 2008-07-02 21:38 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル