人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

意地の張り合い

対 福岡ソフトバンクホークス 12回戦[M 7勝5敗] H 7 - 6 M (千葉マリン)
勝/柳瀬[1勝1敗3S] S/久米[4勝1敗3S] 負/久保[2勝4敗]
HR/柴原[3号]

ホークス3連戦の1,2戦と連勝しての3戦目、ここは一気に三タテを決めて勢いに乗りたいところですが、ホークスの先発は和田に対してマリーンズはコバヒロ。
どうかなあ、コバヒロ、と思った通り、立ち上がりいきなり本多(盗塁も)とムネリンに連打で1点を失います。今日もコパピロだ・・・思いっきりテンションが下がりましたよ。
でも、サトが凄かったあ。
ムネリンの盗塁を刺し、さらに大村も四球で出塁の後に走ってきましたがこれも刺します。ヒジの方もだんだん良くなってきているようです・・・意地で無理してないかと心配でもありますが・・・
サトに助けられ、ボロボロの立ち上がりもなんとか1失点で切り抜けるコパピロでした。
立ち上がりを切り抜けた後は2,3回と三者凡退、なんとか立ち直れたかなと、コバピロまで出世したのですが・・・

ホークスの和田の方も、それほどいいと言う感じではありませんが、昨日のように序盤なかなか攻めきれません。
それでも3回にオーティズのヒットから福浦のタイムリーで同点に追いつきます。

しかし4回表、やっぱりコパピロでした。
あっさりと2点を献上して3-1と再び勝ち越しを許します。

それでも5回裏、先頭の9番今江がツーベースヒットで出塁したところから、和田を攻めます。西岡が四球を選ぶとオーティズがタイムリーで今江が生還。
さらに福浦が四球を選んで無死満塁からサトがいきなり初球をライト前に運んでタイムリーですよ、3-3と追いつきます。
さらに大松凡退も1死満塁でサブローが犠牲フライ、ついに勝ち越しです。
さらにベニーもレフトオーバーのツーベースで3-5。これは入ったかと思ったんですけどねえ・・・
そして、対・和田の最終兵器、竹原を迎えますが、ここは竹原凡退でした。今日は対・和田最終兵器の発動はありませんでした。残念。っていうか、ここでキッチリ成果を出しとかないと厳しくなりますね。大松なんか今日スタメンに起用してもらっているんだからなおの事です。ガンバレ竹原、松竹クリーンナップを目指すのだ!

ともかくも3-5と勝ち越し、いいムードになってきました。
6回からはブライアンが登場、2者連続三振のあと、明石に粘られてヒットを許しますが、後続は断ち、今日も良い仕事を決めてくれました。

さらに7回はホークスの左打者1,2,3番に対して川崎が登場。キッチリと打取ってくれます。川崎くんもだんだん調子が上がってきていますね。
和田は7回裏まで投げましたが、結局5回裏以外はなかなか打ち込めませんでした・・これがこの後効いてくるとは(泣)

8回表、川崎が松中、松田と打取りますが、長谷川にセンター前ヒットを許します、というか、この回から守備固めでLF大塚、CF早川、RFサブローという布陣をしいていたのですが、センターの早川が捕りに行った途中でちょっとコケていましたよ。コケてなければ捕れたかなあ・・そしたら・・・レバたらですが(^^;;
続くレストビッチの打席で、マウンドにソニックを送り込むボビー、しかし、ここで王さんは代打柴原を送ってきます。イヤな予感はしたんですよ、今まで、どれだけ柴原に決定的なところで打たれたことか。
イヤな予感は大当たり。
あっさりとライトスタンドに運ばれてしまいました(泣)
同点に追いつかれてしまいましたよう。
それでも8回裏、先頭のサブローがヒットで出塁、2死1塁とされるも今江が上手く打ったレフト線への当りで勝ち越しのホームを狙いますが、レフト松中のロスのないクッション処理とムネリンの中継が決まってホームタッチアウト。先に脚が入ったようにも見えましたが、こりゃもう勢いってヤツですね・・・

さらに9回、ソニックが続投、先頭は打取るものの1番に帰って本多にヒットです。ここで、左打者が続く事から継投、高木さんをお願いしたかったところですが、昨日の勢いを駆っての松本です。が、これがウラ目に出たような気が。
ムネリンにツーベースで1死2,3塁、大村の当りは西岡が良く押さえましたがホームへの返球が逸れてランナー生還、さらにボールが転々とする間に二人目も生還で7-5と逆転を許してしまいます。
1死2塁で松中を敬遠し塁を埋めて伊藤に継投。
松田のセンター前は、早川→西岡→サトの中継がキッチリ決まり、お返しのホームタッチアウトです。長谷川も抑えて、なんとか勢いをつけて9回裏の攻撃に繋ぎます。

その9回裏、本当だったら馬原なんだよね、ここは柳瀬で嬉しいと思わなきゃ、なんて見ていたら、西岡が四球で出塁。お?
オーティズの打席で三振ゲッツーかとひやりとしましたが、西岡の盗塁成功となりなんとか1死2塁とじわじわと反撃ムードが高まります。
するとホークスベンチは二コースキーをマウンドに送り込んできます。
福浦の当りは、入ったか!と思ったんですが、ライトフェンス直撃、それでも西岡が生還で7-6と追い上げます。

ここでニコースキーから久米に継投するホークス。マリーンズはセカンドにいる福浦の代走に堀を起用。え?堀?と思いましたが、まあ多少は違うのか・・・サトの打席はストレートの四球で1死1,2塁、ここで、守備固めで入っていた大塚の代打に根元を送ります。おお、根元が残っていたのだ!!ですが上手くセンターに打ち返した当りは野手の真正面(泣)
しかしまだ、サブローがいる!!
サブロー、フルカウントまで粘って四球、2死満塁と、盛り上がり最高潮ですよ。
打席はベニー。期待していい??いい??
もう、ドキドキしながらテレビの前で正座ですよ。

良い当りを飛ばすのですが、これもレフト真っ正面・・・ゲームセット。
悔しーーーーー!!!

いやあ、昨日と同じように、前半はどうなのよこれ、という感じの試合でしたが後半の盛り上がりが凄かったことまあ。
結局三タテなりませんでしたが、このカードも勝ち越し、なんとか首の皮一枚つながってるのでしょうか・・・ね?
まだまだあきらめる気はありませんからね。
by kawasaki-marins | 2008-07-06 18:19 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル