人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

年子の悲しさ

対 オリックスバファローズ 14回戦[M 6勝8敗] Bs 6 - 5 M (千葉マリン)
勝/清水[3勝] 負/大嶺[2敗] HR/カブレラ[18号]

いよいよ、オリンピック代表が発表されました。
マリーンズからは、成瀬、里崎、西岡と、まあ、おおよそ予想通り、というか、個人的にはなる坊が入ったのがちょっとビックリ。今年の調子だとどうかなあと思っていましたから。
でも、これは良い機会なので、北京でしっかり減量・・・できないか(^^;;
よけいふっくらして帰ってきそうでちょっと恐かったりします。

サブローが選出されなかったのが、ロッテファンとしてはホッとしたところですが、でもサブちゃんのファンとしてはなんかサミシイ気もします。ま、勝手なもんですね。
ライオンズから涌井とナカジーとG.G.が選出されてるのがちょっとホッとしていたりして(^^;
どうせだったらサトのかわりに細川を連れてってくれれば良かったのに、なんて思っているのは内緒です。

そんなこんなで今日はマリーンズが大嶺、バファローズがオルティズの両先発で試合開始です。
序盤あんまり見られなかったのですが、初回にカブレラにツーランを喰らって以降はなんとか5回まではしのぐ大嶺でした。3回のカブレラとの対決なんかはもう全身から気迫を感じるいいピッチングだったと思います。

しかし、今日は打線がさっぱり。
うーん、こりゃやっぱり今年の不憫担当が大嶺くんなんですね・・とほほ。
末っ子でいられたのは、去年の1試合だけ、今年はもう弟ができて、物心つかないうちからお兄ちゃん扱いをされてしまう年子のお兄ちゃんのような不憫さを感じます。
5回裏にはオルティズが崩れ、エラーやら四球やらで2死満塁とチャンスを作りますが、サブローが押し出しの四球をえらんだ1点のみ。
満塁男の大松の打席でオルティズから清水に続投。左のサイドスローという変則フォームに、さすがの大松もそうそう毎回打てるわけじゃありませんでした。

それでも2-1と、点をとってから、大嶺くんが踏んばってくれればまだ流れを持ってこられる可能性はあったのですが、そろそろ電池切れのようでした。
下山、カブレラと連打で無死1,3塁とピンチを招いての降板。
マウンドには松本幸大を送りますが、ローズにタイムリーで1点を失います。まあ、これは仕方ないやね、と思ってみていたら北川、日高と連続三振、こりゃ良いんじゃないの、と思ったら、一輝にタイムリーを打たれて4-1、さらにランナーが3塁にいるところでボークをとられて5-1と点差を広げられてしまいました。
この1点が後で効いてくるのですよ・・・トホホ。

7回は伊藤が登板。先頭をヒットで出し、送りバントで1死2塁とされますが、下山、カブレラと連続三振で無失点です。だんだんこの人も落ち着いてきた感じがしますね。後半はもっと活躍してくれるんじゃないかな、なんて期待もしていますよ。

8回は高木さんですが、先頭のローズに内野安打を許すと結局この回1点を失います。ローズの内野安打、根元が良く捕ったんですけどね、惜しかったですよ。

6-1で最終回の攻撃、バファローズは5点差ですが加藤大輔を送り込んできます。
しかし、今日の加藤大輔はあまり良くありません。

先頭の早川がレフトオーバーのツーベースを放つと西岡が四球。無死1,2塁から根元が良く粘って三遊間をゴロで抜いて無死満塁!
師匠・福浦はきっちりとライトに犠牲フライを打ち上げると4番サブローの当りはサード強襲の内野安打、これが悪送球を誘いその間に1点、ランナーも2,3塁に進塁です。
6-3と追い上げて1死2,3塁ながらチャンスにはめっぽう強い大松。
一昨日の師匠のように粘って粘ってチャンスを待ち、一瞬打ち損ねたかと思われた当りは転がったコースが良く1,2塁間を抜いて2点タイムリーですよ。
6-5と1点差に詰め寄ります。おおおーーー。

ここで迎えるバッターはベニー。気合いの入った表情をしていましたが、少々イレ込んでいたのか、初球ひっかけてしまってあっさりと6-4-3のゲッツー・・・見事なまでの「追いつかない程度の反撃」ってやつですか。
今日、というかこの三連戦は「坂口にやられたー」という印象が残ってしまいました。後藤がいないからラッキーとか思っていたら、坂口が良い守備見せてくれましたよ。うーん、アキラさんレベルになっちゃってるかも・・やばいですよ、これは。

まあ、今日は大嶺くんが降板した時点で、大嶺くんの勝ちはなかったわけですし、連勝もいつかは止まるもの、ここで一息も仕方ありません。カード勝ち越したんですから十分ですよ。とはいえ、大嶺くんにはやく初勝利をつけてあげてくださいねー!

ともあれ、大事なのは明日です。
ここで、首位を走るライオンズにどれだけ食いついて行けるのかで今シーズンがドコまで楽しめるかが決まるような気もしなくもありません。
できれば勝ち越して欲しいと思うのですが、そりゃ贅沢ってもんですかね(^^;
by kawasaki-marins | 2008-07-17 22:52 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル