人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

昨日の借りは返したぜ!

対 埼玉西武ライオンズ 14回戦[M6勝8敗] L 0 - 16 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[8勝4敗] 負/西口[4勝5敗]
HR/大松[17号] オーティズ[7号]

今日も暑かったですね。
マリンに行こうかなと思っていたのですが、のんびり朝寝だったことと、あまりの暑さに結局自宅でテレビ観戦。なんでナイターにしないのかしらん・・・俊介いわく「アルコールはは水分じゃないので」観戦の皆さんも体調管理にはどうぞ気をつけてください。

今日はライオンズが西口、マリーンズが俊介と、ゲームの作り方をしっているピッチャーの投げ合い。立ち上がりはむしろ西口の方が往年のスライダーが健在かと思わせ、良さげな雰囲気ではあったのですが、2回の裏、サブロー、タスクと連打で1死2,3塁から、今江がキッチリと犠牲フライを打ち上げる良い仕事で1点先取、さらにオーティズがタイムリーと非常に良い形で2点を先取すると、俊介が徐々に調子を上げてきます。

今日もこれだけ暑かったですからね、西口あたりは球数を投げさせればチャンスがあるかも?なんて思いつつ見ていましたら、今日も昨日に引き続き打線が爆発でしたよ。
3回は大松がホレボレするようなライトスタンドへのツーラン。師匠と一緒にホームに還ってきました。
4回は負けじとオーティズのソロ。5回は西口を打ち込み、サブロー、タスクのタイムリーと今江の2個目の犠牲フライで4点をあげると、6回がものすごかったですよ。
早川のファーストベースに当るラッキーな内野安打からあれよあれよの8連打で6点をもぎ取ります。
この回途中でさすがに西口降板、するとここまで3三振とまーったく西口のスライダーにあっていなかったサトもヒット、さらにここまで2犠飛で打点こそありますが安打は無かった今江もヒットで先発全員安打です。
公式タンはキャプテンが打った時点で先発全員安打と勘違いしていましたが、実は私も同じ勘違いしてました(^^;;
そんくらい、もう今日はお祭り騒ぎの攻撃陣でしたね。結局とるわとるわで合計16点。もう一点取れれば昨日の借りは返した気分でしたが・・・まあ、その分俊介が好投してくれましたので、十分です。

大量援護をもらいますが、俊介は変に気張ること無く淡々と投げます。
ライオンズ打線の早打ちもあり、1イニングを4球とか5球とかで済ませられれば、この暑さの中本当に助けてもらった感じです。
今日は遅い球が良かったですよ。スピードガンの数字は95km/hくらいでしたが、それ以上にブレーキが利いている感じで、空振りしてからミットに収まるような感じでした。それに、タイミングがあわずに相手打者がポコポコフライを打ち上げてくれるのは気分良く見てられましたね。

おかげさまで、なんとか三タテは免れ、悪いことは忘れていい感じでライオンズ戦を追われたんじゃないかと思います。まあ「よくも悪くも引きずらないチーム」というカラーもありますが(^^;;

そういえば今日は、松本くんを落として塀ちゃんをあげてきていたんですね。
さすがに、この連日のバタバタで本人的にもキツかったと思いますので、なんとか気持ちを切り替えて再びあがってきて欲しいと思います。素材的には十分上でやって行けるものは持っていると思いますよ。
後は、暑い中コンディションの維持が大変とは思いますが、投手陣にも頑張ってもらって、オリンピック代表がいない間のパ・リーグをかき回して行きたいもんですが・・・

8月に入るとオリンピックメンバーは招集されちゃうわけですが、その間の相手はというと、オリックスだの楽天だのが多いってのは、いいんでしょうか悪いんでしょうか???
3人招集されて、外国人枠が1個増えてもなんだか嬉しくない今日この頃です(^^;;
by kawasaki-marins | 2008-07-20 16:53 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル