人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

敵ながらあっぱれ

対 北海道日本ハムファイターズ 17回戦[M 9勝8敗] M 5 - 2 F (札幌D)
勝/大嶺[1勝2敗] S/荻野[3勝3敗15S] 負/ダルビッシュ[11勝4敗]
HR/橋本[5号・満塁!]

今日はいつもより多少早く帰れて、試合開始からテレビ見られちゃいましたよ。うふふ。
なんてったってダル対大嶺、これからが楽しみな対決です。

初回、西岡がヒットで出塁、ここでノーヒットノーランは無いぞ!と相変わらず弱気な私。根元、福浦と内野ゴロ凡退ですがそれぞれ進塁打となり2死3塁。ここで4番、キャプテン・サトだったのですが、釣り球に手をだしてあっけなく三振。
ダルビッシュの制球があまり良くなく、球数がかかっていたのでここはチャンスだと思ったんですけどね・・・

対する我らが大嶺くんは初回からいい感じです。投球の力強さが増してきましたね。
1,2回と三者凡退、3回も四球は出すもののしっかり後続は断ちます。

今日のダル、序盤はイマイチ良くありません。この間に点を取れれば、もしかして可能性はあるんじゃないの?と思いつつ見ていると4回、凄いことになりましたですよ。
先頭の根元が四球を選ぶと、福浦師がヒットで無死1,2塁。サトはどうかなーと思ったら、詰まった当りが幸いして三塁線切れずに転がる内野安打でなんとまあ無死満塁ですって。
しかし、大松、今江と連続三振。さすがにここはダルも気合いが入っています。153km/hなんて凄いストレートがビシビシ来ますもの。こりゃ、無死満塁から三者連続三振というロッテ得意のアレを見せられてしまうのか・・・なんたってダルが相手だもんなあ、と弱気にタスクの打席を迎えていました。
今日のダルのコントロールはダメっぽいから、よっぽど振らずに立ってる方が良いんじゃね?なんて思っていた私を許してください、タスクさん。
なんとまあ、インコース低めのストレートを上手くさばいた打球はずどーんとライトスタンドへ!!
タスク、今シーズン2本目のダルからのホームランはなんとまあ、満塁ホームランですって!!

おおおーーーー!!!

タスクぅーーーー!!!

これで一気に4点のリードを奪います。
昨日の時点ではかなり諦め加減だった大嶺くんの初勝利が見えてきちゃいましたよ。
ダルもさすがに少々気落ちしたのか、タスクの直後のサブローを歩かせ、早川にもヒット!で、攻撃が続くかと思われましたが、早川が2塁を狙った走塁は惜しくもアウト。狙いは良かったと思いますが、残念。ここでたたみかければ、もしかしてダルをノックアウトも、と一瞬思ったんですけどね。

しかし、一筋縄では進まない今日の試合でした。
その裏、先頭の工藤がヒットで出塁すると、田中賢介を歩かせて無死1,2塁、ここで迎えるバッターは稲葉、ピンチです。
稲葉がレフトに大きな当り、これを大松が必死に追い、あらまあビックリのフェンスギリギリでキャッチ、飛び出していた工藤がセカンドに戻れずアウト!!
だったんですが、これにケチがついちゃいました。
どうやら、大松のキャッチがフェンスに当った後じゃないかと・・・リプレイを見てるとどうにもそんな感じ。工藤の納得いかないという顔に、梨田監督も一生懸命抗議しますが、でもこういうのって、ここで判定を覆すわけにも行かないですからね、これはラッキーと思いましょう。「あの」大松が追いついた時点で、神様がちょっと恵みをくれたということで(^^;;

無死1,2塁があっという間に2死1塁と、ここは本当に助かりました。
この後は、最近ファーストを守っている、アクマ高橋信二ですが、どうやらファースト高橋はアクマの看板を下ろしてくれたようです、大嶺くんはここをしっかり締めて得点を与えずに乗り切りました。

5,6回はヒットや四球でランナーを出すものの、ここ一番のダルの踏ん張りに得点ならず。今日は、制限なしでダルを投げさせるということらしく、既に100球、120球超えのペースですが、ダル続投です。
しかし、この人凄いですよ・・・これだけ投げててもまだ150km/h近いストレートは力が衰えません。畏れ入ります。

すると、6回裏、そろそろ大嶺くんが電池切れのようです。
必死に投げているのは分かるのですが、サトの要求するところにさっぱり決まらなくなってきています。
先頭の金子誠のツーベースから、ひちょりのタイムリーで1点を返され、さらに2死から稲葉にもタイムリーでこの回2点を返されてしまいます。
それでも、この回を投げきり、なんとか勝ち投手の権利はキープする大嶺くん、とにかく今日こそ勝たせてあげなきゃ、と、見ている私も必死です。

7回表、もういい加減降板しないの・・・というダルから西岡、根元と連続ヒットですが後が続かず。敵ながらあっぱれです。
7回裏は久保が登場。さすがに大嶺はここで降板でした。体力的な問題は相変わらずですが、今日の立ち上がりの投球は素晴らしかったと思います。これを糧にして、次のステップにあがれるといいなあ。

しかし、久保がピリッとしません。
1死満塁でひちょり、なんていうピンチを演出して降板。
ここで出てくるのは・・・なんと、コミさんでしたよ!!期待半分、不安半分で見ていましたが、コミさん、何ともまあ魔術的なピッチング(←昨日、アマゾンで予約していたハリポタが着いたらしい^^;)で、ひちょりを浅いライトフライ、工藤をピッチャーゴロとあっさりと料理して得点を与えません。

今日はダルといい、大嶺くんといい、それぞれに良いところを見せてくれていましたが、コミさんの最高のピッチングの前に思いっきり霞んだ気がしましたね。

8回、それでも出てくるダルから、先頭の今江がツーベース、さらにサブローがヒットで1,3塁としたところで早川が犠牲フライを打ち上げて、この試合決定的な1点をモノにします。
この後は川崎→荻野と繋いで逃げ切り勝ち。

ダルビッシュを相手に、大嶺くんに堂々の初勝利が付きました。勝ちに遠かっただけに、余計に嬉しいですねえ。それでも8回まで165球を投げながらもあれだけの投球をしてしまうダルは凄すぎです。できればやっぱり当りたくない相手ですよね。

ヒーローインタビューは、やっぱりなんとなく沖縄っぽいイントネーションだなあなんて思いながら聞いていましたが、そうか、石垣島から一番遠いところでの初勝利なんですね、これは思い出深い1勝になりました。

ってことで、思いがけずこのファイターズ戦を2勝1敗で勝ち越しちゃいましたよ。
明日からは一気に舞台を九州に移してホークス戦、日程はキツいですが、ここを何とか乗り切りたいところです。
明日は唐川くんが先発、ホークスは大隣ですが、なんとかひとつ、頑張って欲しいですね、特に竹原とか、竹原とか(^^
by kawasaki-marins | 2008-07-24 22:38 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル