人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

野球三昧の夜

対 福岡ソフトバンクホークス 16回戦[M 7勝9敗] H 3 - 1 M (千葉マリン)
勝/ホールトン[4勝3敗6S] 馬原[4S] 負/清水(直)[8勝8敗] HR/

えーっと、九州帰省の予定だったんですが、ちょっと急な都合で私だけ残っています。
と言っても、たいした話でもないんですが・・・むしろ、亭主とケンカして腹を立ててる方が理由としては大きいかも(^^;;いいのか、そんなんで。

ということで、昨夜は思う存分野球漬けでした。
まずはロッテ。
このマリンの6連戦はオールドユニシリーズということで、昔のロッテのユニフォームで試合をするそうですよ。最近、期間限定ユニが流行ですが、ロッテもついに出しましたね。でも、どうせだったらホークスも昔の南海のユニだったら良かったのに、とか思うのは私だけじゃないはず(笑

とはいえ、ズボンの裾を伸ばして着ている選手が半分以上で、その点は「指導」したかった私ですよ。合格点だったのは、スタメンでは今江、根元、大松、早川、サブローの5人ですね。ちなみに、個人的に似合ってると思った順です。この5人はちゃんとストッキングをあげていました。
でも、ひそかにサードコーチャーの西村さんが一番しっくり来るなあと思っていたのは内緒です(^^;;
センター、遠目で見るハヤカーが弘田に見えてきちゃいました。

試合の方は、途中3回から見ていたのですが、ホークスの先発のホールトンにあわやパーフェクトかという勢い。初回に根元がヒットを打ってなければやられていたような気も・・・とにかく打てません。変化球に合いません。なんか工夫して欲しいところですが、打てそうな気もする球なのでみんな打つ気でなかなか先に進みません。ということで、しっかり7回までパーフェクトに抑えられています。

マリーンズ先発は直行。
前回は大崩れしましたが、今日は立ち直る順番、ストレートにも力がありいい感じでしたが、どうも組み立てがアレです。タスクがまだ実戦感覚に目覚めていないのかなあ。タスクが目覚めるまでって結構時間がかかるから・・・もう少しのようにも思いました。
それでも、球に力があるのでヒットを打たれつつも5回までは無失点。
しかし6回、先頭の明石にスリーベースを許すと続く松中のタイムリーで1点を許してしまいました。この後、どうも集中力がキレた雰囲気の直行、7回も先頭を歩かせて1点献上です。
7回を終わって2-0と、完封されそうな雰囲気・・・ノーヒットノーランじゃなくて良かったと思うべきかと覚悟を固めていた私でした。だって、見せられていたのはパーフェクトなんですもの。

8回表は頭から高木さんがマウンドに向かいます。松中へのワンポイントもピッチャー返しの球が高木さんのグラブをはじいてヒット。
小久保に対しては久保がマウンドに上がります。小さくない分こっちの勝ちだ!とか訳のわからない事を思いながら見ていますが、ランナーの松中がチョロチョロと一生懸命にエンドランしていますがなかなか打てません。
結局、ピッチャー真正面のライナーで飛び出していた松中も帰れずのゲッツー。こりゃラッキー、と思っていたらそこから松田、大村と打たれて1点献上です。モッタイナイ。
しかし、オールドユニのご利益か、8回裏、2死から神戸がレフト前ヒットで出塁します。おおーヒットが見られた、と喜ぶ私(^^;;
続く早川には金沢を代打に送ると、キンちゃんしっかりと仕事をしてライト前ヒット、ギュウくん必死に走って1,3塁とします。さらに早川の打順で福浦を代打に送ると、さすが師匠は格が違うセンター前ヒットで1点を返し、完封を免れます。
ここでホークスベンチはホールトンを下げて篠原をマウンドに送ります。すかさず、根元に代えて代打竹原でしたが、ここはあえなく内野ゴロ・・ここで打てれば最高だったんですけどね・・・

ま、まあ、完封じゃないだけマシでしょ、とこの辺からオリンピックのキューバ戦とチラチラ入れ替えながら見ています。
結局、最後は馬原に締められて一丁あげられてしまいました・・・

が、そんなのを見ている場合ではありません。
オリンピックの方が、2-2の同点、ダルが攻められて2,3塁というシーンでなんと成瀬がマウンドに向かっていますよ。
うああああ、ここで成瀬はダメだ!!ロッテでは、前のピッチャーが残したランナーはキレイに返すのがお約束・・・と思った通り、なる坊しっかりランナーを返して4-2、ダルの自責点につけてしまいます。他人の財布で勝負するようなもんですよね(違)
次の回はしっかり三者凡退に取りますが、それじゃダメじゃん。
とはいえ、なる坊も復活しそうなピッチングを見せてくれていたので、ロッテファン的には良しとします。
結局この後は打線が続かず4-2のまま負けちゃいましたが・・・キューバですから勝てればラッキーくらいで良いんじゃないですかね。とはいえ、ムネリンがまともにはしれないじゃないですか!ケガが心配です。

っていうかこんなけが人使うなよー。
なんか、精神論(根性論とも言う)で何とかしようとしている星野監督じゃ・・・期待しちゃいけないのはわかってるんですけどね・・・
by kawasaki-marins | 2008-08-14 11:31 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル