人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

だんだん首の皮が厚くなってきましたよ

対 福岡ソフトバンクホークス 19回戦[M 9勝10敗] M 5 - 4 H (福岡D)
勝/シコースキー[4勝1敗1S] S/荻野[5勝4敗23S]負/水田[1敗]
HR/オーティズ[10号]

いやもう、今日はまさしくシーソーゲーム。
ここでもう1点、とか、ここで抑えれば、という願いがことごとくはね返され、なかなか流れをつかみきれません。

本日の先発は、マリーンズが成瀬、ホークスがホールトン。打ててないわけじゃない印象なんですが、実は勝ててないというのは相性なのか・・・
初回はマリーンズ打線はポコポコと打ち上げてあっさりと三者凡退、こりゃいかん、という感じです。
しかしなる坊も頑張ります。初回は復帰早々3番の多村を含め三者凡退に打取ります。

2回は、この20打席ヒットが出ていないと言う小久保にヒットを打たれますが、あとをしのいで無失点。
3回、先頭の大村にいきなりツーベースを許すと続く高谷が送りバントを試みますが、成瀬が三塁に送球でアウト、1死1塁となります。しかし、本多の当たりはポテンとレフト前に落ちるアンラッキーで1,2塁。さらに森本は打取り2死としますが、多村の三遊間抜けるかという当たりを今江が良く押さえましたがセカンド送球が一歩及ばずセーフ、2死ながら満塁のピンチで松中を迎えます。
成瀬、ここは松中を三振に打取ります。なんだか中途半端なスイングをしている松中。今日は正直ひとつも恐くなかったですね。いつもこうなら助かるのですが(^^;;

この間、3回4回と三者凡退のマリーンズ打線。4回なんて根元、今江、橋本(これが2,3,4番)が連続三振ですってば。
しかし4回裏は負けじと成瀬も三者三振。いやあ、今日は両チーム三振が多かったです。

5回表、サブロー、大松と4回から引き続き5連続三振としたところで、オーティズ、ベニーと連打、さらに早川のレフト線ギリギリの当たりがフェア、バウンドしてフィールドシートに飛び込みエンタイトルツーベース、オーティズがホームインです。
勢いでベニーちゃんもホームに還っていたようなのですが、ベニーちゃんは戻されちゃいました。そこで、球が松中のグラブに当って飛び込んだんじゃないかとボビーが抗議していましたが認められず・・・と言っても、これがグラブに当ったかどうかで変わるんですっけ?どっちにしてもボールデッドで進塁2個じゃないかと思うのですが・・・晩ご飯の支度中だったので音は聞こえていませんでしたので・・・
ボールデッドになった時点でベニーちゃんがドコにいたかという問題なのかしらん?調べてみても良くわかりませんでした。だれか教えてくれると嬉しいです。

ま、まあ、とにかく部長のタイムリーで先取点です、なる坊頑張れ!
と思ったら、その裏、またまた大村に先頭打者ツーベース、今度は高谷がしっかり送って1死3塁。内野ゴロの間に大村生還であっという間に追いつかれてしまいました。
あちゃー、ってなもんです。

しかし、ここにきて粘るマリーンズ。
6回表、根元のツーベースと今江のタイムリースリーベースで即勝ち越しです。無死3塁、なんとかゴリちゃんもホームに返しておきたいマリーンズでしたが、タスク、サブロー、大松とあっさり凡退。サブ、大松と連続三振はちょっと萎えました。スクイズとは言いませんが、せめて犠牲フライの一本くらい・・・
まあ、ホールトンをつかまえかけてる雰囲気でしたし、一応主軸だし、ランナーを残しておきたかったのかしらん、とも思いますけどね。なかなか流れをつかみきれません。

するとその裏、粘れないのがなる坊でした。
多村、松中と打取り2死まで取るのですが、小久保、田上と連打で2死1,3塁とされると松田の当たりは三遊間を割るタイムリー、さらに本日大当たりの大村がセンター前。早川のホーム送球が三塁側に逸れて2-3と逆転を許してしまいます。
しかし、ここで大村に代走。とりあえず嫌なヤツはいなくなった、とホッとする私でした。

7回表、先頭はオーティズ。初球の緩い変化球をブィンと振り抜いた当たりはレフトスタンドに一直線。あっさりと同点に追いつきます。
これは、逆転されても気持ちを切らさない、非常にいい一発でしたね。
さらに続くベニーの当たりをショートがはじいて無死1塁。なんだかんだと2死3塁まで持ち込みますが勝ち越しにはいたらず・・・粘るんですけどね。

とにかくまあ、なかなか流れが掴みきれない、落ち着かない試合です。

しかし8回、ホールトンから水田に継投すると1死からタスクが四球を選び、サブローが初球をキレイにレフト前に運びます。亭主は2三振のサブを見て「今日はニセモノだろ?」とか言うのですが「いやあ、ホンモノなんだけどねえ・・・」と言葉を続けようとしたとたんのヒット。うふふのふ、です(^^;
これで1死1,2塁。大松に打順が回るところで、マリーンズベンチが動き出しそうな雰囲気です。まずは、2塁にいるタスクに代えて大塚を代走に送ります。それを見てなのか、ホークスベンチは水田に代えて篠原をマウンドに送ります。
そこですかさず大松に代えてサト。サトは結果三振でしたが、大塚、サブローのダブルスチールが見事に決まり2死2,3塁、ここで最近打撃好調のオーティズにまわります。
オーティズ、期待に違わず、センター前に2点タイムリーで5-3、勝ち越しに成功です!

いくら何でもこれで流れを持ってこられたでしょう。
8回裏は川崎がきっちり締めてくれます。ここに来て、見事なピッチングが続きます。気がつけば最多ホールドでファイターズの武田久とならんでリーグ首位だそうですよ。

さらに9回は荻野が登場。
先頭の松田にヒットを許して今日も劇場です。さらに今日は、レフトの大塚が助演男優賞か、前進していた頭の上を超えた城所の当たりは結局タイムリースリーベースで1点を返されてしまいます。
しかし、ここからが凄かった・・・
高谷、本多と連続三振ですよ!!荻野くん、三振を取れるピッチャーじゃないから云々言われていますが、ここは総毛立つようなピッチングを見せてくれました。凄かったあ・・・
結局2死3塁とすると、最後代打の本間もセカンドゴロに打取り、綱渡りのような勝利。
でも、こういう接戦を取れたのは大きいです。さらに言うと、来週末はマリンでホークス戦ですから、ビジターで取れたのは非常に大きい。
ここで、さらに首の皮が厚くなってきたマリーンズですよ、うひひのひ。

明日もなんとかこの粘りで、借金を返してしまいたいところです。コバヒロも調子は良くなってきていますし、勝ちかたを思い出してきてくれたような気もします。なんとかひとつ、5割復帰をお願いしたいところですね。
それからが面白くなりますよ、ホント。
by kawasaki-marins | 2008-09-06 22:40 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル