人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

粘りが足らない!

対 オリックスバファローズ 20回戦[M 9勝11敗] M 3 - 4 Bs (大阪D)
勝/小松[12勝3敗] S/加藤(大)[2勝3敗32S] 負/渡辺(俊)[12勝6敗] HR/

福岡から移動して大阪ドームでのバファローズ戦です。シーズン終盤を迎えて、一番調子のいいチームではないでしょうか。なんとかしっかりバファローズに喰らいついて行きたい3連戦です。
しかし、マリーンズは骨折で今江が離脱。あまりにも痛すぎます・・・と思ったら、あれれ。ベンチにいるじゃありませんか。ゴリちゃん、の、ぬいぐるみでしたが(笑)
ちらっと見ただけですが、右手に包帯してましたよ・・・とほほ。
さあ、ゴリちゃんのためにもなんとかここを勝ち越してマリンに帰りたいところです。

が、帰りの電車で携帯パラパラをチェックしていると、初回はあっさり三者凡退。その裏2死まで見たところで電車を降り、妹娘のお迎え。
支度もできての帰り道、テキストをチェックしながら歩いていると2回裏、先頭の北川を西岡のエラーで出塁させてから、あれよあれよと連打を喰らい、あっという間に3点を失います・・・あちゃー、小松が良さげな雰囲気だけに、ちょっと厳しいかも、といきなり弱気な私でした。

帰宅するとようやく2回裏が終わったところで0-3と大きなリードを許してしまいます。
小松だけに、大松あたりが打ち崩してくれないかなあ、なんてアホなことを考えながらチラ見です。晩ご飯の支度ですからね・・・
すると、あれれ。
先頭のサトがヒットで出塁すると、根元が四球を選び無死1,2塁としますが、塀ちゃんが送りバントを決められず結局外野フライに倒れ、西岡も三振・・・今日はどうも西岡が良くないですね、エラーの後だけにりきんでしまったのかもしれませんが。
たちまち2死1,2塁となってしまいます。
しかし続く早川が粘りに粘ってレフト前に運んだヒットはタイムリーになり1点を返します。この部長の粘りは素晴らしかったですよ。これだけ粘られれば、ピッチャーも根負けするってもんです。
さらに本日3番のタスクの打席でワイルドピッチ、1塁にいた早川が進塁で2,3塁となります。ここでタスクが良い仕事してくれました。レフトオーバーの2点タイムリーツーベース、試合を振り出しに戻します。
しかし続くズレータは凡退で逆転はならず。

3回裏は俊介が三者凡退に打取ると、4回は両者無得点。試合は落ち着いてきたかと思われましたが、5回、再び俊介が捕まります。
1死からカブレラにヒット、ローズを打取るも、北川にヒットで2死1,2塁。ここでロッテキラーの後藤にまわります。
嫌な感じはしたんですよね・・最初の打席もツーベースでしたから・・・と、案の定、ライト線へタイムリーツーベースです。
あっさり勝ち越されてしまいました。
俊介はなんとかここは1失点に留めますが、この1点は結構いやな感じです。

5,6回とノーヒットに抑えられるマリーンズ打線。
それでも7回は1死からサブロー、サトの連続ヒットで1,2塁とチャンスを作りますが、続く根元の大きなセンターフライでサブローがタッチアップしようとしたところでなぜかダブルプレー。サブの離塁が早かったというよりは、サトがサブを追い越してしまった?ような審判のジェスチャーでした。ここはボビーも確認だけでベンチに戻ります。
でも、こういうわかりずらい時は、審判に説明して欲しいなあと常々思う私でした。

マリーンズは6回から俊介を下げ、高木さんをマウンドに送ります。小瀬、坂口と左打者を料理したところで、代打に下山が告げられますが、マリーンズはここで伊藤を送ります。
伊藤がこのところ良いピッチングしてますよ。今日も、この下山を三振に打取ると、7回はカブレラ、ローズ、北川と主軸を力で打取る三者凡退。ここはなかなか痺れましたね。さらに8回もしっかり三者凡退に抑えて味方の反撃を待ちます。
やはり、ストレートの球威がありますから、力勝負にいけるのが良いです。
解説の本西さんなんかもコバマサとの類似点を指摘していましたが、来年が楽しみですね。

しかし、伊藤の好投空しく、8回は菊地原に三者凡。今日は西岡がさっぱりでした。うーん、オリンピックのケガがまたぶり返してきたか。それとも、ゴリちゃんのことも気負いすぎているのか。気負いすぎているだけなら良いんですが(良いのか?^^;;)ちょっと気になります。

9回は、今、一番嫌なクローザー、加藤大輔が出てきます。
先頭のタスクが根性でライト前に落として出塁しますが、続くズレータの当たりはバットをへし折られてセカンドベースのすぐ脇。抜けれくれればという願いも空しく、後藤がベースのすぐ後ろで捕球し、ベースを踏んで即1塁に転送でゲッツー・・・とほほのほ。
最後は大松があっさりと三振で、大事なこの三連戦のアタマを落としてしまいました。

今日は、ロッテキラー後藤にやられた!

というのもありますが、なんだか打線がみんな力みすぎているような気がしました。ゴリちゃんが抜けて、何とかしようという気持ちは良くわかるのですが、もう少し肩の力を抜かなきゃと、素人目にも心配です。
それでも、部長の粘りやタスクが当っているのは好材料。
今日、一軍登録の細谷くんも、なんとかここでチャンスをつかんでくれれば・・・と思うのみです。

明日はソニックが先発。
先発に戻っての3試合、見殺され続けていますから、明日こそは絶対勝ちをつけてあげてください!
そうじゃないとあまりに不憫で・・・
by kawasaki-marins | 2008-09-09 21:29 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル