日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ロッテキラーだらけ(泣

対 オリックスバファローズ 23回戦[M 9勝14敗] M 1 - 5 Bs (大阪D)
勝/小松[14勝3敗] 負/唐川[5勝4敗]
HR/里崎[15号] 後藤[13号]

今日は少々早く帰宅して、始球式から中継を見ることができました。
始球式はなんと、アサヒ飲料チャレンジャーズのキャプテン・マーサこと河口正史選手ではありませんか!ありゃびっくり。
なんだか、清原と親しげにしていましたが、知り合いなのかな?案外とマーサって小さいんだなあとビックリでした。っていうか清原がでかいのか。190cm近いんですもんね。

マリンでも、オービック・シーガルズと何かコラボがあったら良いのになあと思う私。もちろん鴎つながりもありますが、実はシーガルズの練習場は習志野。選手も幕張あたりをウロウロしてたりするらしいですしね。しみけんとか来たら嬉しいんだけどな。実はガルズのTシャツも買っちゃいました。
e0095468_2050436.jpg

マリンでも違和感ないでしょ(^^;;

っと、試合の方。今日は唐川と小松というルーキー対決です。小松がここに来て良いピッチング、新人王への一番手です。そういえば、前回もなんかやられた印象が・・・
なんて思っている間に、西岡、オーティズと連続で外野フライに倒れます。本日久々スタメンマスクのサトが3番、あー、サトもやっちゃった・・と思ったらこれがセンターバックスクリーンに飛び込むソロホームランで1点先制しました。

唐川くんも今日は頑張ってくれています。今日はしっかりとコントロールが決まっていい感じ。前回のタスクからキャッチャーが代わった影響もあるのかなあ?
1,2回を三者凡退、3回も先頭の日高にヒットを許しますが後続を断ち得点を許しません。

しかし、小松を打てない打線でした。2回にズレータ、3回にオーティズがそれぞれヒットで出塁しますが後が続きません。
っていうか、今日はなんだかみんな大きなのでも狙っているかのようなバッティング、あっさり浅いカウントから簡単に打って凡退です・・・もう少し粘るとかないですかね。

4回裏、ここまで好投していた唐川くんですが、先頭の下山の当たりをサードに入っているオーティズがはじいて出塁させると、カブレラにヒットで無死1,2塁とピンチを迎えます。さらにローズを歩かせて無死満塁、ここで打席にはロッテキラーの後藤。
なんかもうイヤーな予感はしたのですよ。
予感は最悪の形で的中(泣)
後藤の打球はライトスタンドに・・・じっくりと打球の行き先を確かめてから腕を突き上げる後藤。あーーー、もう、口惜しいったらないですよ。

あっさりと1-4と逆転を許してしまいます。
この辺、粘りきれないのがまだまだ若い唐川くんですね・・・来年に期待です。

さらに5回も、塀ちゃんの中継のミスもあってカブレラにタイムリースリーベースで1点を追加されてしまいます。
もちろんバファローズびいきの解説、加藤英司さんですが、今日は唐川くんを不憫がってくれていましたよ・・・良いんだか悪いんだか。トホホ。
ここで唐川降板、高木さんが火消しの技を見せてくれます。ローズ、後藤の連続三振はお見事でした。
さらに6回からは伊藤が登板、6回、先頭の北川こそ歩かせてしまいますが、それ以降はきっちりと7,8回を三者凡退に打取る安定したピッチングを見せてくれました。この人も、今後がとても楽しみですね。いずれはコバマサのポジションを引き継げる人材ですから。

結局4回以降は小松の前にヒットが出ず。ランナーもサトが四球で2回でたっきり。
7回も、安打性の当たりを後藤、塩崎、ローズと、次々とファインプレーで凡打にされちゃいましたよ・・・トホホ。どっかの内野とはえらい違いです(泣)
淡々とゲームは進み、あっさりと小松に完投させてしまうのでした。だから、もう少し粘れってばさ・・ねえ、せめて中継ぎ陣でも使わせられれば明日に繋がるっていうのに。

裏ではファイターズがダルをたて、渚を立てたホークスをボコボコにしたらしく、ロッテはあっさりと4位に後退です。
この調子ですと、明日は落とせない試合になりますね。俊介、頼むですよ・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-09-22 21:14 | マリーンズ2008 | Comments(2)
Commented by ヒデ at 2008-09-22 23:07 x
マーサとキヨマーですが、いつぞやか筋肉番付のパワーフォース(匍匐前進する綱引きみたいなの)で伝説になるような対戦をしたんですわ。普通長くても10~20秒くらいで決着がつく競技なのに1分以上どちらも動かず…、ってかんじで。
おそらく交流はそれくらいだったんだと思いますが、今年の夏に再開してるみたいですね。マーサのブログに出てました。ttp://blog.livedoor.jp/masa_52/
(しかし、日本一のLBやった彼が、今年はDBやってるらしいですよ)
Commented by kawasaki-marins at 2008-09-22 23:32
ヒデさん>
なーるほどー、清原がキャッチャーまでやっていたのにはそういう縁があったのですね。

マーサは去年のファイナル6の中継で見ていて、スピードとパワーが段違いに凄いのに一目惚れでした。そのマーサと互角の勝負とは、やはり清原侮れず。
あれ?ファイナル6のときはLBだったと思いましたが・・・DBにコンバートなんですか???ちょっとビックリです。
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル