人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

成瀬の意地を見た!

対 北海道日本ハムファイターズ 23回戦[M 12勝11敗] M 4 - 1 F (札幌D)
勝/成瀬[8勝6敗] S/荻野[5勝5敗29S]負/建山[1勝2敗2S] HR/

さあ、いよいよ天王山、ここが勝負の札幌ビジター2連戦です。ええ、もちろん我が家のお昼はシャウエッセン(笑)しかし、亭主が寝くさってるのに2袋全部ゆでたのは多すぎたようで、まだ3本ほど残っていました。これが苦難の始まりか・・・(違)
試合が始まってもまだ寝くさってる亭主、別に風邪引いたわけでもないのにまったく何を考えているのやら。ま、起きてたら競馬を見たがってうるさいので、寝てるを幸い、速攻野球中継です、もちろん。

ということで、札幌ドーム。
今日は成瀬と藤井の先発です。決して藤井には抑えられているイメージはないので、なんとか打ち崩せるだろうと、すいません、開始前はタカを括っていました。
初回も、例によってツヨシが狙った風の外野フライで倒れるものの早川がヒットで出塁、サトのショートゴロはゲッツーかと思いきや送球が若干逸れてオールセーフ。いきなりチャンスです。
しかし、今日はこの後のズレータ、オーティズがブレーキ・・・得点ならず。
藤井も今日は気合いが入っていますが、素人目にもちょっと甘めに来る球も多く、打てるぞ、とは思ったんですけどね。
2回は先頭のサブローがヒットで出塁するも後続が続かず。でも、今日のサブちゃんはいい感じにホンモノですよ。
しかし3回、ツヨシが痛い脚を引きずりながらもヒット、サトも続いて塁を埋めますがズレータが併殺、4回もサブちゃんがサードのグラブを弾く強襲ヒットで塁に出るもののベニーが併殺・・・どうも、ズレちゃん、オーちゃん、ベニちゃんと助っ人三人がいけません(泣)

対して成瀬は、序盤はほぼ完璧なピッチング。スライダーが良いところに決まるんですよ、これが。1,2回を三者凡退、3回も1死から高口にボール球をヒットにされてから金子誠に四球、さらに牽制ミスで2,3塁とされますがなんとかかんとか後続を断ってピンチを脱します。
4回は先頭の稲葉を歩かせるもののその後は締めて得点許さず。
去年の悔しさは忘れられないよね、と、見ているこちらも力が入ります。

ところが5回裏・・・先頭の陽を三振に仕留めると、続くのは先ほど無理矢理ヒットを打たれた高口。
あんなヒット、出会い頭なんだからビビるんじゃありません!
って言ったんだけどなあ、札幌ドームには届かなかったようです。
なんだかとても投げずらそうななる坊、結局高口を歩かせてしまいます。今日は守備が冴えない金子誠も三振に打取り2死としますが、その間に1塁牽制するもののやけっぱちで盗塁しちゃいました的な盗塁で2塁に進まれ、さらに田中賢介の打席では暴投でランナー三塁まで進まれてしまいます。
あー、ロッテキラー田中賢介だ、ヤバい・・と思った刹那、キレイにセンター前にタイムリー。
なんて事ですか、ここまで1安打7三振と抑えてきたのに、先取点を取ったのはファイターズですよ。如何にもヤバい展開になってきています。
それでも何とかここは1失点で切り抜けるなる坊でした。

6回表も1死からサトがヒットで出塁、ズレータの当たりは今日はなぜか守備に冴えがない金子誠をついての内野安打で1,2塁とします。続くのはオーティズ、そしてその次は今日はツキも来てるっぽいサブロー、三振でアウト増やしても良いから、なんとかサブに繋いでくれ、という願い空しくオーティズが見事なゲッツーに倒れます。なんてこったい。

それでも必死に投げる成瀬。5回の失点でちょっとドキドキしたのですが、その後はしっかり立ち直ります。表情もなんだか大人になった気がしましたよ、なる坊。(でも"坊"呼ばわりですか^^;)
6回は三者凡退、7回もオーティズのエラーでランナーを許しますがキッチリ締めて追加点は許しません。

この辺でようやく起きてくる亭主、全く何を考えてるんだか・・・と「腹減った」と残っていたシャウエッセンを平らげてくれました。どうやらこれでツキが変わった?なんてことはありませんよね(笑)

8回からは疲れが見えてきた藤井に代えて建山に継投のファイターズ。でも、ここは建山でラッキーと思う私ですよ。だって、この所の建山は連投じゃございません事?そろそろ三連投か四連投来てるでしょ?苦手な建山でもひょっとしたら・・・
と、良い予感が大当たり!
先頭のツヨシが凡退も、早川のショート深いところの当りは余裕の内野安打、さらにサトのピッチャー返しは建山のグラブを弾きこれも内野安打、ラッキー!
ここで、ズレータに代えて福浦を送るボビー、俄然ライトスタンドの黒い人たちも盛り上がります。
福浦師は期待に応えて初球を振り抜き、これが一瞬行ったか!という当たりでしたがライトフェンス直撃、しかしタイムリーツーベースで早川が生還、同点に追いつきます。
なおも1死2,3塁とチャンス、今日のドツボのひとオーティズに代えてタスクは敬遠されて、本日いつの間にか猛打賞のサブちゃん!
もちろん、ヘルメット叩いて気合いを入れていたと思われます(見てないけど^^;)
サブローは初球をなめんなよタイムリーでレフト前。あっさりと逆転しました。
続くベニーは内野フライで凡退でしたが、左の大松を打席に迎えて、ファイターズは左腕の武田勝をマウンドに送ってきました。
そういえば、4月の生観戦の日が本当は勝くんだったんだけど、このときにケガして急遽スウィーニーだったんだっけ・・とか懐かしく思い出してみたりしていると。

左投手だからってボビーってば大松に代えて大塚を代打に出してきましたよ。何それ。
なんかもう、私の中ではお笑いマリーンズになっていましたよ。
でも、この起用が大当たりなんだからボビーマジックです。相性のデータでもあったのかしらん?
とにかくも大塚が2点タイムリーで4-1と突き放します。
ここに来て調子を上げてくるのは、さすがロッテのDNA。(まあ、プライベートは大変だったみたいですが・・・)

この後は8回を川崎、9回を荻野が締めて出来上がりです。
とはいえ、荻野くんの先頭打者をとにかく出すクセ(クセなのか?)は何とかして欲しいですよぉ・・・特にタスクの逃げ系リードだと、自分をどんどん追いつめているような気がするのは素人の気のせいでしょうか??

藤井を打ちながらも点が取れなかった事とか、守備が相変わらずへたっぴいだとか、気になる事は多々ありますが、ここまで来たらとにかく勢いでもツキでも、使えるものは何でも使って勝ち進むのみ!
もう、後はトーナメントと一緒ですよ・・・

とはいえ、明日はダルビッシュが出てきちゃいます。マリーンズはコバヒロで、開幕カードの再現。今度は気合いで投げ勝つんだ、コバヒロ!
ここで意地を見せて欲しい、とにかく、気持ちだけは切らさないで、後先考えなくて良いから力一杯投げて欲しいです。
幸い、中継ぎ陣は多少余裕が出てきていると思われますし、後は任せて、今だけ考えて投げるんだ!

とにかくシビレる試合が続いています。気合いだけは負けるな!
by kawasaki-marins | 2008-09-28 17:33 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル