人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まさに熱戦

対 北海道日本ハムファイターズ 24回戦[M 12勝12敗] M 1 - 2 F (札幌D)
勝/ダルビッシュ[16勝4敗] 負/小林(宏)[5勝12敗] HR/田中(賢)[11号]

コバヒロ対ダルビッシュ、今シーズン三度目の正直。
序盤は携帯でチェック・・・でしたが、予想通りの投手戦でポンポンテンポ良く進んで行きます。
帰宅して既に4回裏、両投手譲りません。
着替えたり晩ごはんの支度をしている間にトントンと試合は進み5回表、1死からタスクが左中間まっぷたつのツーベースを打つも、大松がバットをへし折られたセカンドライナーであえなくゲッツー・・・この回、先頭のサトもバットをへし折られていました。ダルの球も相当力が入っています。

6回裏、鶴岡、金子誠と打取ったものの、ちょっと目を離した隙に田中賢介にホームラン・・・ああっ、相手がダルなんだから1点が厳しいです。
しかし7回表、2死から福浦師が粘って四球を選ぶと、続くサトが変化球に上手くあわせてレフト前、福浦師もスタート良く1,3塁とします。
そして迎えるのは「ダルキラー?」タスク。
ここで打ったら「?」を外してあげるよ、なんて思っていたら!!!

ホントに打っちゃいましたよ、ライト線へのツーベース!!
もちろん福浦師生還で同点とします。ホント、ダルキラーですよ。タスクってばスゴい!!
サトは三塁オーバーまででしたが、2死2,3塁。ここで大松ですが、150km/h級のストレートの後の緩い変化球で翻弄されてあっさり三振でした。ここはまだまだ師匠を見て精進されたし。
とはいえ、取られたら取り返す、なかなか良いじゃありませんか、マリーンズ。

その裏、高橋信二を塁に出し2死1塁から、小谷野のピッチャー返し、センター前に抜けるかという当たりを西岡がすっ飛んできての好捕。すかさず二塁に入ったオーティズにトスでチェンジです。これは見事でした、ツヨ。これが出来るのはツヨの凄いところです。(でも、普段も丁寧にね^^;)

しかし8回裏、先頭の糸井がレフト線際に落ちるツーベースで無死2塁とされます。鶴岡が送ってくるのをキャッチャーフライに打取りますが、続く金子誠に代えて坪井が代打に送られます。2ストライクまで追い込みますが、ライト前に運ばれてしまいます。
サブがチャージをかけての返球でランナーは三塁ストップ、1死1,3塁。
ここでイヤーな田中賢介です。正直、歩かせてひちょり勝負で良いじゃん、って思ったんですが、マリーンズ、ここは勝負にきました。
打取った!という当たりはセカンドの塀内が一瞬前に落としますが拾い直してホームに返球・・・しかし、糸井のスライディングが早く、ホームイン。1-2と再び勝ち越されてしまいます。ああ・・・

最終回9回表は吼えるダルの前にあっさりと三者凡退。

試合時間は2時間半、しかも落ち着いてみられたのは6回からですが、それでも見ていて充実感のある試合でした。コバヒロも、胸を張っていい投球だったと思います。
ファイターズの得点だって、出会い頭の事故みたいなのと、ほんの少しのミス・・・ウチはちゃんとタイムリーですからね(フンフンッ←鼻息)

・・・うう、やっぱ悔しい。

残りマリンでの3試合、もう全部勝つしかありません。
頼むぞーー!!
by kawasaki-marins | 2008-09-29 20:54 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル