人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

人はひとりでは・・・

なんて歌はいくらでもあるような、ないような。

今日は天気予報では晴のつもりだったのですが、あさからパラパラと雨。アミノバイタルでの早慶戦に行こうかなと思っていたのですが、お天気に負けました。軟弱ものの私です。もっとも、お昼には雨も上がっていたので、行こうと思えば十分間に合ったんですけどね・・・アミノバイタルまで30分くらいかな。

さてさて、新聞やインターネットではなかなかロッテ情報がつかめなくなっている今日この頃、ま、仕方ないよねと思いつつも、もれ聞こえてくるFA対象者の動向を聞くにつけ、人間にとって、最大のモチベーションというのは「誰かに必要とされていること」なんだなあとしみじみ思いましたね。

まあ、ここまで直行と晋吾とタスク位しか情報がないわけですが、金額云々よりも複数年契約にこだわっている感じがしますもんね。
直行ですら、来年はメジャーに挑戦したいと言いつつも、どうも、複数年の提示がなかったということでちょっとガッカリしていたんじゃないかと言う雰囲気ですし(^^;;

野球選手なんて、ベテランと言われたっ30代の半ば、実際もっと若い子がほとんどですから、普通の社会人としたって、社会の機微はこれから噛み分けていく年代ではないでしょうか。
これで海千山千のフロントと年棒の交渉をするわけですから、多少青臭く見えたり、ワガママに聞こえてきたりするのも仕方ないでしょう。

で、一軍レギュラークラスなら、世間一般から見れば十分な年棒額がありますから、彼らの交渉の一番のポイントは金額というよりも「自分がどのように評価されているか、どれだけ必要とされているのか」ということになるわけですよ。
だって、ロッテですもん。
選手だって、球団が大赤字なのは理解しているでしょうし、その中で自分の年棒とのバランスを考えれば、よっぽど大ブレイクかましてくれた選手でもなければ大幅アップなんて期待していないと思いますよ。(オオマチュくんは期待してていいと思うけど^^)

そういう環境ですから複数年契約というのは、選手にとっては「自分が必要だと思われている」という実感が一番大きいのでしょうね。
さらに30代にもなってくると、あとは自分がどれだけ長く選手としてやって行けるかという事も気になるでしょうしね。いきなりクビ、と言われてポンと社会に投げ出されたらどうしよう、というのは不安になると思いますもん。

そんなわけで、年棒アップというよりも、多少金額は寂しくても複数年提示する方が選手は気持ち良くサインできるんじゃないかと思ってみたりするわけです。
そこが「誠意」という言葉で出てくるんじゃないかしらん。

直行、晋吾クラスなら、まだまだ十分に仕事をしてくれると思うんですけどね・・・複数年契約でもそんなに球団としてもリスクは無いと思うのは素人くさすぎますかね?
タスクやサブにはそういう提示があると良いんですが。とにかく、その辺がへたっぴいな球団ですから、もう心配で心配で・・・
by kawasaki-marins | 2008-10-26 17:01 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル