人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

堅いながらも熱い試合

X- Central10/7 IBM ビッグブルー 7 - 17 鹿島ディアーズ (東京D)

Sky-Aで録画中継があったものを録画しておいたのですが、どういうわけかなかなか最後まで通して見る事ができずに、今頃のレビューもどきとなりました(^^;;
IBMビッグブルーは、春のパールボウルでオンワードオークス戦を生観戦していますが、なかなかしぶといチームになったなあという印象。
対する鹿島ディアーズは、今シーズンここまで格下チーム相手とはいえ2試合を無失点で来ているディフェンス陣が気になります。
個人的には、ワールドカップの時からチェックしている、ディアーズ#42の牧内くんでしょうか。いいタックルかましてきますからね。

さて、鹿島(かじま)の#26鹿島(かしま)くんのキックで試合開始となります。
序盤はお互いの手を探り合いながらという感じですが、さすが鹿島の強力ディフェンス、あっさりとパントで攻守交代です。
しかし鹿島が誇るRB2枚看板のうちの1枚、#29丸田がケガということでこの試合は出場がなさそうな雰囲気、そうなると#38佐藤1枚だと読まれてしまうのか、ランはなかなか決まりません。
しかし、そのかわりというわけでもありませんが注目はWR#18前田。立命館OBで、去年の日本代表にも選ばれていた選手が鹿島に入っているんですねえ。こりゃまた豪勢なことになっていますよ。
鹿島の最初の攻撃でFGを狙える位置まで攻め入ります。ここでFGと見せかけた4thダウンギャンブルを見せる鹿島QBの策士尾崎でしたがここは失敗でした。さいしょからかまし過ぎだってば(^^;
IBMの続く攻撃はパスとランを織り交ぜていい感じになってきました。しかし、ここもFGエリアまで攻めますが#28崔がキック失敗・・・シーガルズ戦では51ヤードのFGも決めるだけの力はある人なんですが、いかんせん、このアーモンド形のボールはいう事聞きませんよ。
結局1Qは両者無得点。1Q終了間際はIBMゴール際からの攻撃となり、セーフティの危険もありましたがランで突き抜けてかわし2Qに繋ぎます。

しかし、2Qもお互い粘ってなかなか突破口がつかめません。
結局残り6分あまりのところで鹿島がFGでようやっと3点とあげるに留まります。2Q終了間際にIBMが再びFGのチャンスを得ますが、ここも崔がキック失敗で得点ならず。この2回の失敗が非常に痛い試合になってしまいましたね。
それにしても、なかなか堅い試合・・・ではあるのですが、お互いパーソナルファウルが多いのはちょっと反省して欲しいところです。熱くなっているのはわかるのですが・・・

結局前半は0-3で鹿島のリードで折り返しです。これだけ堅い試合は、後半に向けてどう仕掛けてくるか、と思ったら。

3Qに入り、鹿島のOLの気合いが変わりましたよ。鹿島の攻撃は#38佐藤のランが決まりはじめ、後半開始5分過ぎたあたりで佐藤のランでタッチダウンが決まります。
TFPのキックも決まり、0-10と鹿島がリードを広げます。
IBMも反撃に打って出ますが、鹿島の強力ディフェンスの前になかなか最後まで攻めきれません。IBMのQB#15岡村もいいパスを通すのですが、鹿島LB陣がカッ飛んできます。#42牧内くんも大活躍でしたね、うん。
4Qに入って、ようやく#15岡村から#83サンプルへのパスから走り込んでのタッチダウンが決まりIBMも追い上げますが、返す攻撃で鹿島に凄いプレーが出ちゃいましたよ。
鹿島QB#10尾崎から#18前田に50ヤード近いんじゃないかと言うパスが通り、さらにキャッチ後も前田が相手ディフェンス選手を引きずるようにして走って距離を稼ぎ、そのままタッチダウンかーと思わせるビッグプレー!
このプレーには痺れました。尾崎の超ロングパスも凄ければ、取った前田もお見事でした。タッチダウンこそなりませんでしたが、一気に相手陣2ヤードに迫り、この後焦らず騒がず佐藤のランで押し込んで7-17と再び突き放します。
残り4分ほどでIBMの攻撃となりますが、1回のタッチダウンでは追いつけません。IBMに厳しいシチュエーションだなあ、と思いつつも見ていましたが、なんとここで!
岡村のパスをインターセプトですよ。
結局この後は鹿島オフェンスがきっちりと時間を使い切って勝利となりました。
鹿島戦を見ていると思うのですが、なにげに私は尾崎くんファンなのかもしれません。なーんか地味なんですが、いい仕事してますよ。ウチの地味様みたいなもんか(^^;;

ということで、この試合IBMのファイナル進出の可能性が残るかどうかがかかっていた試合なのでしたが、結局鹿島が勝ち、IBMのファイナル進出はなりませんでした。
実は鹿島の楽勝かと思っていたのですが、IBM侮れませんね。星勘定ではあっさりではありましたが、試合内容は決して負けていませんでした。いい選手も揃っていますし、関東のリーグ戦は上位拮抗状態が続きそうですよ。

ということで、テレビでは電工vs飲料戦が始まっています
これも凄いことになっていますよー。録画もしていますし、あとでまたレビュー(?)しますね。
by kawasaki-marins | 2008-11-06 23:08 | アメフト2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル