人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

圧巻!

X- Final6 11/16 富士通フロンティアーズ 19 - 21 鹿島ディアーズ (横浜)

先週の日曜、雨模様のお天気でハマスタに行くのはあきらめたヘナチョコの私でしたが、なんで行かなかったかなあとボウズのちょんまげな私でもありました。それくらいシビレる試合でしたよ、プレーオフ1回戦、鹿島対富士通の対決。春のパールボウルの決勝も同じカードだったのですが、春は鹿島が締めて勝利でした。富士通がその雪辱を果たせるか、というのが見所です。両チームのQB、富士通#18出原と鹿島#10尾崎はいずれも関学出身の先輩後輩なんですね、そんな所も気になる今日この頃です。

個人的には、私はどうやら鹿島QB#10尾崎のファンらしいぞ、ということに気がついた今シーズンなのですが、しかし今だに何が良いのか良くわかっていません。地味様っぽいところなのかなあ、とにかく気になるんですよ(^^;)

さてさて、その注目の試合はまずフロンティアーズの攻撃から始まります。実況アナウンサーはなんか聞いたような声だなあと思ったら、野球でもおなじみの矢野さんでした。矢野さんってば「鹿島(かじま)の鹿島(かしま)選手」のネタを使ってくれるあたり、期待を裏切りませんね(って何の期待じゃ^^;;)

最初のシリーズはラン中心でじっくり攻めてくるフロンティアーズでした。今年の出原はトータル1000ヤードを超えるパスを決めていますが、その出原も自ら走っていたり。フロンティアーズは、出原と#19吉田の両QBを上手く使い分けてきます。結局5分近くのドライブをFGでまとめて、3点を先取するフロンティアーズでした。

その返す攻撃のディアーズもまずは走ってきます。小雨模様ということもあり、無理せず様子見という事もあるかもしれませんね。鹿島と言えばRB#29丸田と#38佐藤の若き2枚看板が脅威ですが。このシリーズ、いきなり#10尾崎も自分で走ったりしています。いままであんまり尾崎が走るシーンってなかったような気がしますのでちょっとビックリ。策士は自分でも動くのですよ(一応、褒めてるらしい^^;)
しかしディアーズの最初の攻撃はパントで終わり、得点にはなりませんでした。

さて、このファイナル6は15分クォーターで試合が行われるのですが、序盤1Qは両チームともラン中心で攻めてきますので思いのほか時計の進みが速いです。フロンティアーズの2回目の攻撃は#20森本が走ります。こちらは35歳、ベテランRBのしぶとさが光ります。ホント、良いRBの選手というのは数人のディフェンスの選手を引きずって進むのが凄いですよ。ナンなんでしょうかね、この粘っこいパワーは。
ともかく、序盤はフロンティアーズのペースで進み、相手陣7ヤードまで詰め寄ります。ここから、#19吉田のパスを、相手ディフェンス4人に囲まれたど真ん中でキャッチしてタッチダウンを決めたのがWR#15ブレナン。春には、コーチになったらしいというウワサも飛んでいましたが、まだまだ現役ですね。1Q残り1分あまりで0-10とフロンティアーズがリードを広げます。

2Qは1Qから引き続いてディアーズの攻撃から始まります。2回目の攻撃になって#10尾崎がパスを使いはじめています。WR#18前田へのロングパスが通り一気に陣を進めるとその直後、一度はスナップされたボールを落とした尾崎ですが、相手の隙間を縫って逆に相手陣4ヤードまで持ち込んでしまうなんてスーパープレイを見せてくれますよ。策士は個人技も魅せてくれます。
そして#29丸田がするするっと走り込んでのタッチダウン、TFPも決まって7-10と追い上げてきます。
これで流れをつなぎ止めたディアーズ、続くフロンティアーズの攻撃は連続のQBサックで食い止めます。結局ファーストダウンを更新させずにパントに追い込みます。
返す攻撃でじっくり攻め込み、残り5分ほどで相手陣3ヤードほどまで持ち込みますが4thダウンギャンブルは失敗。#29丸田が止められてしまいました。最終ラインのフロンティアーズディフェンス陣の集中力は見事でした。

結局前半は7-10とフロンティアーズがリードで終了です。
そういえば、この日はハーフタイムショーで各チームのチアリーダーが出ていたそうですが、残念ながらテレビでは中継なし・・・寒かったろうなあ(^^;;
若いお嬢さん方、お腹は冷やさないようにね、って全く老婆心そのまんまじゃん(汗)

後半開始はフロンティアーズのキックオフからです。そういえば、今日のフロンティアーズ、キックオフはゴロで蹴るのが目につきますね・・・ディアーズのリターンはそんなに恐い印象はないけどなあ?ちょっと初心者には良くわかりません。
さて、ディアーズの攻撃はここもラン中心で組み立ててきます。とにかく今日は良く走ります。時計もサクサク進みます。せっかくの15分クォーターなのに・・・なんて勿体ながる私は貧乏性かも(^^;;
しかし策士は甘くないですよ、ランかと思えばすっとーんとロングパスを決めたりと、小憎らしいばかりの組み立てを見せてくれます。が、2Qの中盤あたりから、ずーっとディアーズが攻撃しているような印象ではあるのですが、なかなか得点に結びつかないのが・・・地味な人クオリティ?
3Qでは相手陣まで攻め込みながらもインターセプトで攻守交代。
しかしここもディアーズのディフェンス陣の奮闘であっという間に再び攻撃権を得るディアーズでした。ここもじっくりと相手陣直前まで持ち込み、FGトライですが失敗、同点のチャンスを逸します。
それでもディアーズディフェンス陣、少ない出番で魅せてくれます。ここもあっさりとフロンティアーズの攻撃を退けて三度目の正直。

ディアーズ攻撃陣、残り3分あまりで相手陣数インチまで持ち込み、最後は#29丸田が選手のぶつかり合う上を飛び越えてエンドゾーンにダイブでタッチダウン。
コレだけ攻撃してようやくの逆転です。っていうか、これだけディアーズの攻撃を見ていたのに、まだ逆転してなかったのね、と少々ビックリもしていたり。
フロンティアーズのギリギリディフェンスが頑張っていたということなのでしょう。

さて、14-10とディアーズが逆転して、いよいよ最終4Qです。
ディアーズ得点後のフロンティアーズの攻撃が続いています。フロンティアーズは本日WR兼RB兼RET兼・・・とにかくあっちこっちで大活躍の#80米山の活躍で相手陣に持ち込みますが、FGまで。しかし、14-13と1点差に追い上げてきます。
アメフトってなぜかこの最終クォーターになって一気に試合が動き出すケースが多いですね。最後の勝負に出てくるという事なんでしょうか。

追い上げられた次のディアーズの攻撃は、ここもランでグリグリと陣を進めてきました。気がつけば相手陣2ヤードまで攻め入ります。道中は#38佐藤が中央突破を重ねてきましたが、最後は#29丸田が中央突破でタッチダウン、21-13とあっさりと突き放します。
なんか、佐藤がタッチダウンしたがっているというような実況/解説の話を聞いていると、佐藤くん頑張れ、と応援してしまう私なのでした。

しかし、試合の動きは激しくなってきましたよ。
続くフロンティアーズの攻撃では、今度はパスを上手く使ってボールを進め、最後は#18出原→#17秋山への見事なロングパスが決まってタッチダウン、21-19と2点差に詰め寄ります。でも、この2点というのがクセモノ。
ここは一気に追いつきたいフロンティアーズ、TFPでは2点コンバージョンを狙ってきましたが失敗でした。まあキックで1点とるのも、失敗して0点なのも同じと言えば同じですからね、ここはコレで正解でしょう。残りまだ10分ほどありますから、まだまだ試合の決着はつきません・・

この後、途中尾崎がタックルされて一度はサイドに引きましたが、どうやらコンタクトの交換で済んだらしく(笑)すぐに戻ってきました。最近では使い捨てのソフトコンタクトが主流なんですかね、こんな激しいスポーツでは良いもんでしょうねえ。
このシリーズは鹿島はじりじりとランで攻撃、どんどん時計は進んで行きます。残り5分半当たりでディアーズのパントが見事相手陣3ヤードあたりでサイドラインを割り、相手にプレッシャーをかけてきます。

残り5分あまりでおそらくフロンティアーズの最後の攻撃、#18出原のパスで組み立ててきます。ロングパスの成功で相手陣に攻め入りますが残り2分を切ったところでQB#19吉田のパスをディアーズDB#21加藤がインターセプト。前回のディアーズ対シーガルズを思わせる試合の幕切れとなったのでした。
吉田も、ディフェンスに囲まれて無理矢理投げたようなパス・・・悔やまれる一投になってしまいましたね。

この試合、実に2点差の決着でした。勝ったディアーズにほんのちょっと運があった、そんな感じの試合でした。でも、運とはいいましたが、ミスをカバーして得点に繋げられた、そんな底力があってこその運でもあったと思います。

ますます、面白い事になってきたXリーグファイナル6です。残り3試合、どんな試合を魅せてもらえるのか、最後までじっくりつきあいますよ、こうなりゃもう。
by kawasaki-marins | 2008-11-26 23:17 | アメフト2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル