人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

征たれざる国

幼い娼婦だった私へ

ソマリー マム / 文藝春秋



20世紀SF〈5〉1980年代―冬のマーケット (河出文庫)

中村 融 / 河出書房新社



ちょっとこの所ヘビーな読書が続いています。だもんで、更新も一日おき(なのか?)
1冊目の、ソマリー・マムさんですが、カンボジアの少数民族の出身で、内戦で混乱状態のカンボジアの社会の最底辺を生き抜き、そして奇跡的にもそこから立ち上がる事ができた現在、同じような境遇の少女たちを救う活動を行っている人です。

彼女は、気がつけば孤児だったような状態で、それでも田舎のことで親戚?や村の人たちに育てられますが、育てるったってあなた、そりゃもう子供なんていくらでもうまれてくる便利な労働力くらいにしか思われていないワケですから、なんとも悲惨なものです。奴隷同然の生活の挙句は売春宿に売られ、日々暴力に晒される生活・・・それでも彼女のバイタリティなのでしょうか、外国人(フランス人)のパートナーを見つけてそこから脱する事ができました。
しかし、ソマリーと同じように売られた娘たちは、自分の身を守る手段を持たないまま、暴力的に扱われ、ぼろきれのように利用され殺され捨てられているのです。彼女たちの客には、日本からの観光客も・・・買春を目的とした・・・もちろんはいっていることが、何とも恥ずかしく、読んでいてやりきれなくなりました。たぶん、彼女は日本人が嫌いなんだなあと、情けなくも悲しくなってきましたね。

カンボジアと言うと、1970年代から80年代にかけてでしょうか、内戦やら革命やら(←良くわかってない私でスミマセン)から逃れるために、ボートピープルとなって国を脱出してきた人たちが印象に残っています。今では多少は落ち着いたものと思っていましたが、戦争や貧困による混乱はそう簡単には回復しないようで、これらのフラストレーションが社会の弱者、子供や女性に向かって行っているようにも思えました。
それこそ「品格」の問題かもしれません・・・不満や不服を、自分より弱いものに対して闇雲に欲求をぶつけることには、少なくとも品格のカケラもありませんものね。

で、思い出したのが「征たれざる国」という、昔読んだSFの短編です。読んだのはハタチくらいの頃かなあ、なんとも言えず印象に残る短編でした。
2冊目のSFアンソロジーですが、この中に収録されています。

こちらも、作品中ではカンボジアとは言っていませんが、カンボジアを思わせる国の、夫を失った女性の物語です。隣国から侵略され、大国に支配され、主人公の女性は自分の胎内で生物兵器やら何やらを育てるような(ま、そこはSFですから^^;)最下層の生活を送ります。せっかく結婚が決まっても夫は戦争で死に、主人公は一人で生活していきます。
それでも、自国の民の反乱が始まり、誇りをとりもどせるのか・・・というようなあたりで、無慈悲にもストーリーは終わり、読後には悪夢を見ていたような印象が残るのです。

かの宮沢賢治が言った、「世界が全体幸福にならなければ個人の幸福はあり得ない」というのは一面真実なのかもしれません。とはいえ、それは世界は不平等だという事を前提として含んでいるのではないかとも思う今日この頃です。

ぶっちゃけ言っちゃうとね、処女が高く売れるからって、いったん客を取らせた少女を再び縫合して(ってどんなやねん!怒!)何度も客を取らせるとか、日本やらのアダルトビデオなんかのマネをして少女たちを虐待するとか(客が!)もちろん病気だっていろいろあるわけで、使い物にならなくなったら本当にゴミのようにポイですよ?
もう、かあちゃん情けなくって・・・こんな少女たちをホイホイ買いに行く男がいるのかと思うともう、涙が出てくらあ、ってなもんです。

なんか、あまりにヘビーで、私の頭もカッカ来て、言いたい事のカケラも書けません。だったら書くなと言われちゃいそうですが、でも、書かずにはいられない気持ちです。
ソマリーさんの本は、機会がありましたら、ぜひとも読んでいただきたいと思うばかりです。
by kawasaki-marins | 2009-02-17 23:38 | 読んだり聴いたり
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル