人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

からまわり

WBC2009 2次ラウンド 全日本 1 - 4 全韓国 (サンディエゴ)
勝/ボン・ジュングン 負/ダルビッシュ HR/

今日はこの際なので仕事をお休み、済ませたかった用事を午前中に済ませ、昼はテレビでWBC。ま、たまには良いですよね(^^;;
でも、その気合いが空回りしてしまったのでしょうか。
初回、先発のダルビッシュや野手陣が力んでいる様子が伝わってきます・・・初球からランナーを走らせるとか韓国の積極的な作戦に、日本守備の微妙なミスも続き、なんだかんだと無死満塁。あちゃー。
結局初回から3点を失ってしまうのでした。

2回からはダルもしっかり立ち直り、5回までに7奪三振という気合いのピッチングを見せてくれただけに、攻撃がなんだかロッテを見るようだったのがどうにも、トホホな雰囲気。
っていうか、あんまり情報チェックしていなかったのですが、ムネリンって何かトラブルなんでしょうか?ナカジーが熱発とは聞いていたのですが・・・

結局、韓国のボン・ジュングンにウマいこと打たされて、四死球でランナーを出すもののなかなか先に進めることすらかないません。韓国の守備も良かったですね・・・ああ、もう!すっげー口惜しい!

ダルが5回を投げきり、6回は山口が2死を取った所で俊介が登板。
しかし、俊介も制球に苦しみ、連続四球でランナーを2人を出しますがなんとか3人目を打取ります。さらに7回も続投ですが、ここは打者2人で交代。なんかこの微妙な投手交代もリズムが悪かった気がします。

日本の方がヒットも多いし、四死球のランナーも出してはいるんだし、決して分が悪かったわけではないと思うんですよね・・・

それと、ダル→山口→俊介→涌井→岩田→田中、という投手リレーはどうなんでしょ。確かに日本の各チームのエース級で、見た目豪華ではありますが、みんな先発ローテの投手でもあるわけで・・・リリーフ専門の人って山口しかいないというのもね?
その辺も、リズムがつかみきれなかった理由のひとつのような気がしなくもありません。
餅は餅屋という言葉もありますが、この辺、やっぱり試合途中からの登場ということの慣れということもあるんじゃないでしょうか。
そうじゃなければ、ダルから直結で涌井とか田中に繋いで、計画的にロングリリーフっていうのもありだと思うんですけどね。

ということで、明日はキューバと敗者復活戦ということになりました。明日は岩隈なのかな?キューバに2連勝・・・できるかなあ。

しかし今回のWBCは、毎度同じチームとばっかりあたってる気がしますね。ダブルエリミネーション(でしたっけ?)はともかくとして、予選のグループの振り分け方に一考の余地はまだまだありそうです。
by kawasaki-marins | 2009-03-18 20:13 | WBC2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル