人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

開幕カード勝ち越し

対 埼玉西武ライオンズ 3回戦[M 2勝1敗] L 5 - 6x M (千葉マリン)
勝/シコースキー[1勝] 負/グラマン[1敗1S]
HR/中村[1号] 大松[1号]

開幕から最初の日曜、午前中に洗濯や掃除を済ませ、午後からはテレビ観戦モード、如何にもノンビリの休日です。
しかし、マリンの方は・・・ぐだぐだでしたね。

初回、サトの2点タイムリーと大松のツーランでライオンズ先発のワズディンから4点を奪ったときには今日はいい感じ、なんて思ったのですが。

2回、先頭の今江がヒットで出塁、なにやら西岡が不調ということでスタメンショートの根元が凡退の後、早川がまたやっちまいました。エンドラン?だったのか、今江が走った所で、バッテリーには外されていたのですが、空振りのバットを放り投げてしまい守備妨害。ボビーも抗議に出てきましたが、こりゃどう見ても守備妨害ですってば。部長は前科持ちですからね・・

これでちょっと嫌な感じになったせいでもないのでしょうけれど、3回表に晋吾が崩れてしまいます。1死から赤田をヒットで出塁させてしまうと、片岡に四球、栗山を打取って2死としたもののナカジーに2点タイムリーツーベース、さらにおかわり君にバックスクリーンに持って行かれてしまいました。

むしろ、この開幕カード、サトがずーっとバックスクリーンしか狙ってないでしょ?というスイングだっただけに、口惜しいというかなんというか(意味不明)
初回の晋吾の立ち上がりはまずまずかな、という感じだっただけにこの崩れ方は納得いきませんよ。
それでもその直後の3回裏に今江の犠牲フライで勝ち越しできて、相手に行きそうな流れをなんとかつなぎ止めることができた感じです。

4回表はなんとか無失点に抑える晋吾でしたが、この辺がギリギリっぽい感じ、5回からは中郷がマウンドに上がりました。
代わりっぱな、初球をナカジーにツーベースされてしまうと、そのナカジーをG.G.佐藤のタイムリーで返されて再び同点に追いつかれてしまいました。しかしその後は6回、7回をキッチリ抑えて試合を立て直します。中郷くん、伸びている感じのストレートが魅力ですね。これでロングリリーフOKとなると、神ちゃんの立場がヤバくなりそう(^^;;ガンバレカンチャン

ライオンズも4回からワズディンに代えて許が登板です。許も微妙なコントロールで四球を出すのですが、今ひとつ攻めきれず、5回を境に試合の雰囲気が変わりましたね。6〜8回と大沼が出てきて、力のあるストレートで押してきます。大沼もなんだかコントロールが良くなってる感じ。やばい、ヤバいですよ、この人がストライク取れるようになったら、そうそう打てないでしょ。ストレートは相当力がありますもの。

8回、マリーンズは中郷から伊藤に継投。この3連戦出ずっぱりの伊藤ですがココもきっちり三者凡退に斬って落とします。いずれはこの人にクローザーを任せたいですね。そうすれば荻野を先発という目も出てくると思うんですが・・(ああっ、そうなるとますます神ちゃんの出番があぁっ)

そして9回はブライアン登場。ランナーを一人出すものの気合いで無失点に抑えると、いよいよ9回裏。ライオンズは守護神グラマンが登場です。

しかしマリーンズも2番福浦からの打順ですよ。やっぱりポイントは福浦師匠でしたね。
上手くレフト前に合わせて無死1塁、ベンチはここで代走に早坂を送ります。そうそう、この試合5回に福浦が2塁からホームを狙ったものの栗山の好返球と細川のブロックに阻まれてしまったシーンがありましたものね・・・今シーズン、ソックスを上げるスタイルで、スラッと脚長でいかにも俊足っぽく見える師匠ですが、実際はそれほどでも無かったりしますから(^^;;

続く3番タスクの打順では、左のグラマンに対して左キラー竹原を代打に送ります。ここで早坂が二盗を決め、さらにワイルドピッチで三塁に進みます。無死3塁とはサヨナラのチャンス。
しかしカウント0-2から竹原は敬遠、さらに4番井口も敬遠で満塁策、5番サトで勝負に来ました。
サトの当たりは良いあたりながらも片岡に抑えられセカンドライナーに倒れます。うーん、無死満塁から1点も取れないのがロッテ野球だし・・・と悲観的になる私でした。

しかし迎えるバッターは大松、満塁男ですよ。低めを上手くすくいあげた当たりはライナーでライトへ。浅いか?と思いましたが、ここはランナーは俊足の早坂、ばっちりホームに突っ込んできてサヨナラです!
さすが大松、今年も満塁男は健在の予感です。それと、このサヨナラをお膳立てした早坂も、外野のポジションでチャンスをつかめそうな予感ですよ。

ということで、開幕カードは初戦こそ落としたものの勝ち越しちゃいました。いい感じ・・・ではあるのですが、先発投手に勝ち星がつかないあたりが微妙に不安です。

まあ、開幕を迎えて打線が好調な感じですので、しばらくは打つ人たちに頑張ってもらいましょう。今年はゴリちゃんがやってくれそうな予感もありますし。
by kawasaki-marins | 2009-04-05 17:50 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル