人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2007年 06月 21日 ( 1 )

「しらせ」引退なんですねえ

しらせ、最後のドック入りなんですねえ。
実は南極から帰ってきて整備しているしらせを、毎年(遠くからですが)眺めていたので、なんか寂しいです。
10年以上前に一回だけ、内部見学させてもらったこともあるんですが、いかにもストイックな作りでしたね。まあ、装備もほとんどおろした状態だったせいもあるかもしれませんが・・・
船内の階段の急なこと、じっとしている状態でも昇降が恐かったのに、これが揺れてたらどうなるのよ、ってなもんでした。機関室のプロペラシャフトなんかも迫力でした。なんてったって数メートルの厚さの氷を砕きながら進む船ですからねえ。
退役後はどうするんだろうなあ。どこかに展示されるのかしらん?

ちなみに、後継船は2009年竣工の計画で現在製作中だそうです。宗谷、ふじ、しらせ、と代々の南極観測船は、実は同じ造船所で作られているのですが、後継船は(受注会社はまあ、同じですが)違うドックで作られるそうです。ちょびっと残念な私は何もの?


来年の南極観測隊、豪船をチャーター

 南極観測船「しらせ」が老朽化のため来春の航海で退役することに伴い、2008年冬に出発予定の第50次南極観測隊が、オーストラリアの観測船「オーロラ・オーストラリス」をチャーターして観測隊員や物資を輸送することが20日、南極地域観測統合推進本部の総会で決まった。

 「しらせ」の後継船は、国の財政事情が理由で就航が09年度にずれ込んだ。このため、推進本部では「しらせ」を改修して運用を延長するなど複数の案を検討。費用や安全面でオ号の借用が最善と判断した。

 オ号は08年12月に豪フリーマントルを出港、1月に昭和基地に到着する。

 後継船は生ごみ処理機や生活排水の処理装置などを備え、南極や海洋を汚染しない「エコ・シップ」になる予定。本部では来月から船名を公募し、今年11月下旬に決定する方針。

(2007年6月20日21時52分 読売新聞)

by kawasaki-marins | 2007-06-21 01:34 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル