人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2007年 07月 10日 ( 2 )

まだ、満塁病になっていないんだな

 対 西武ライオンズ 12回戦[M 6勝5敗1分] M 7 - 0 L(所沢)

日曜のあんまりな試合のなかでも、実はちょびっと希望があったのが大松の最終打席。
ファールで粘っていったん打席を外したところでアップになった表情には、「いける!」という確信めいた力強さがありましたね。そしてそのとおり、猛打賞になるヒット。
ここからチームを盛り上げてくれるのは大松と見た!

ということで、今日はマリーンズ・成瀬、ライオンズ・西口が先発。
すいません、正直打てないなー、と思ってました。まあ、ウチも成瀬ですから、投手戦を予想。
1,2回は、先頭のTSUYOSHIがいきなりヒットなどそこそこ打つもつながらず、日曜の記憶がイヤーな感じでくりかえされます。
そして3回は三者凡退。ありゃー、西口立ち直ってしまったよ・・・なんてなもんで、かなりのあきらめモード。だって、西武ってば昔のあの青いユニホームだし・・・勝てる気がしませんってば。

心の支えはなる坊の好投です。携帯パラパラ画面では詳細まで分かりませんが、しっかり低めにコントロールされています。これなら大丈夫でしょう。

そして帰り道、テキストライブをチェックしながら歩いていましたが、福浦、サトとヒットで1死2,3塁、これでまた点が取れなかったらもうどうしようかとおもいつつ、帰宅。
テレビをつけると・・・・

お、 お? お、おおおー!
ホームプレートあたりでみなさんハイタッチなんですが。もしかしてホームラン???

え、4点入ったの??
って、だれ? 誰が打ってくれたのよー!!

と見ていたら、なんとまあ。
オーティズ!でしたよ。まだ、満塁病に感染していないんですね(爆)西口からいきなり4点も取っちゃいました。

もう、今日は勝ったも同然。なにしろマリーンズの先発は防御率1点台の成瀬ですからね。

浮かれていると、直後のワッティの三振の後、ちゃっかり塀内がヒットで出塁のあと盗塁、TSUYOSHIがヒットでもう1点追加。さらに早川の打席ではTSUYOSHIが盗塁を決めます。こういう攻撃してくれなきゃ。

さらに6回、大松、オーティズと凡退して2死となりますが、ワッティのやや打ち損ねのふらふらと上がった打球がラッキーなヒットで2死1塁。さらに塀内がキレイに振り抜いた打球がライト線を抜けてツーベースとなり2死2,3塁。TSUYOSHIが猛打賞となる3本目のセンター前への当りで2点を追加してだめ押しです。塀ボー、ここは良く走りましたよ。

いやー、西口から7点も取ってしまいましたよ。もう、今日はお腹いっぱいです。

と、思ってたら、それ以上にこれまたなる坊が気持ちよく投げている様子。これは、もしや期待して良いのかな・・・いつもは結構な球数になるなる坊ですが、今日は7回を90球とか言ってます。良いペースですね。

今日は、TSUYOSHIが4本、福浦が3本で猛打賞、サト、オーティズ、塀内がマルチみんな合わせて16本、と、みなさん大当たりだったのですが、「進行役」になってしまったのがサブローと早川でした。この二人は明日に期待しましょう。けっして調子そのものが落ちているわけではない、と思いますしね。
それから、青野って、代打で出ると良く打つような気がするのは気のせいですかね?

と、まあ、大量援護ももらって、成瀬がライオンズを完封、という、良い意味で予想を裏切ってくれた試合になりました。しかし、なる坊、これで防御率また下がりましたねー。すごいですねー。オールスターもしっかり楽しんで、超一流選手のエッセンスをしっかり吸収してきて欲しいですね。ますます楽しみです。

さあ、チームの方は今日から9連戦になりますが、なんとかここは踏ん張って、シーズン後半をもりあげて行って欲しいですね。
by kawasaki-marins | 2007-07-10 21:39 | マリーンズ2007

2万羽に影響とは

このブログでも何度かネタにしていますが、我が家はまさしく多摩川中流域、河原まですぐそばです。
近所の家では、毎年、ガレージにツバメが巣を作っていたのですが、今年は見えないなあ、と気になっていたら、この影響だったのかもしれません。
それでも、近所を歩いている分には、そんなに減った気もしない、というか今年はなんか目につくなあと思っていたのは、もしかしたら河原から追出されてちょっと町中に進出してきたのかもしれません・・・どっちだよ(笑)

笑ってる場合じゃなくて、環境の変化がすべて悪いとは思わない私ですが、それでも変化率が大きいのはちょっとイヤだなあと思うのでした。

名称未入力

ちなみに、アレチウリってこんなのです。うーん、河原にこんなのあったかなあ?


外来種雑草 「アレチウリ」増殖、多摩川のツバメ受難
7月9日16時56分配信 毎日新聞

 多摩川中下流(東京都、神奈川県)の河川敷でほかの植物にからみつくなど侵略性が高い外来種の雑草「アレチウリ」が繁殖地域を急速に広げている。東京都府中市の河川敷ではアレチウリの増殖でツバメの巣に使われるヨシ原が倒れ、数万羽のツバメがねぐらを失うなど影響も出ている。国土交通省でも駆除対策を検討し始めた。【伊藤直孝】
 府中市四谷の多摩川河川敷では05年7月の台風の際、約150メートルにわたるヨシの草原が倒れ、からみついていたアレチウリの重さで起き上がれなくなった。そのためヨシの葉をねぐらにしていた2万羽以上のツバメが生息できなくなり、別の場所に移動した。市民団体「府中野鳥クラブ」によると、「昨夏は50羽程度しか確認できなかった」という。同団体は5月から有志で抜き取り作業を進めている。
 世田谷区鎌田の多摩川二子橋公園付近の河川敷でも5年前ほど前からアレチウリが増殖。やはりヨシ原を倒す被害が目立ち、1000羽以上のツバメがねぐらを失ったという。財団法人「世田谷トラストまちづくり」が駆除に取り組んでいる。
 国交省京浜河川事務所(横浜市)が今年3月、多摩川流域を対象にまとめた初の調査では、中下流約63キロの流域でアレチウリの繁殖面積が約53ヘクタールに及んだ。下流の世田谷区や川崎市の一部では、アレチウリが75%以上分布する地点が調査地点の半数近くに上った。「多摩川河川敷での増殖はここ数年だが、原因は不明」(同事務所)という。
 府中野鳥クラブの大室清会長は「ツバメが多摩川から姿を消して寂しい。自分たちの力では目に見える範囲の駆除しかできないので、官民共同で対策を進めてほしい」と訴える。同事務所では「まだ分布状況を調べる段階で暗中模索の状態。市民団体と連携して、具体的な駆除対策に入りたい」と話している。
 ◇アレチウリ 北米原産で、他の植物に絡みつき数メートルに成長する。果実や茎にある鋭いトゲなどから繁殖が在来種に与える影響が大きいといわれ、環境省は06年2月、法律で栽培や輸入を規制する特定外来生物に指定した。青森県以南の荒地や河原で広く分布し、長野県などでは官民共同の抜き取り対策が進められている。

最終更新:7月9日16時56分

by kawasaki-marins | 2007-07-10 01:08 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル