人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2007年 07月 11日 ( 1 )

お返しもらっちゃいました

 対 西武ライオンズ 13回戦[M 6勝6敗1分] M 2 - 5 L (所沢)

昨日は気分良く勝って、勢い良く行きたいなあ、なんて言うのはやはり贅沢だったようです。なかなか波に乗り切れません・・・
っていうか今日はいきなり4番オーティズですよ。昨日の満塁弾はありましたが、ちょっと早すぎやしませんかね。サブローはスタメン落ちだし。

ということで、今日はマリーンズ・晋吾、ライオンズ・ジョンソンの先発で試合が始まります。
初回三者凡退でこりゃいかん、と思いましたが、3回は福浦のタイムリー、そして4回は塀内のタイムリーで2点を先取しました。塀ボーのタイムリーはテレビで見られましたよ。
昨日、今日と、少しずつ表情が柔らかくなってきている感じがしますね。浦和に行く前はもう表情が痛々しくて、見ているのも辛かったのですが、シブい顔はそのままですが、痛々しさがなくなってきました。このまま良い流れに乗れるといいなあ。
5回もジョンソンを攻めるマリーンズ打線。死球とエラーで無死1,2塁、外野フライで1死1,3塁としますが、結局この回はここまで。うーん、追加点を取って晋吾を楽にしてあげようよ・・・

晋吾は4回まで、打たれながらもなんとかギリギリでかわすピッチング。しかし、簡単に外野に運ばれるのがちょっとなあ、という感じでした。そして5回裏。先頭打者は打ち取るも、続く石井義人の内野安打からリズムが狂った感じで、石井義に盗塁を決められ(なんかかかってた?)、福地のタイムリーで1点を返されてしまいました。

なんとか追加点で突き放したい・・・のですが、ジョンソンもそりゃ年棒3億。中盤からだんだん調子を上げてきて、なかなか打ち崩せません。6回、1死から今日は4番のG.G.佐藤と和田に連続ヒットで晋吾は降板。今日は勝ち投手の権利を持って降板です。
この後は高木さんが技で抑えてなんとかリードを保ちます。

7回もなんか中途半端な攻撃で追加点ならず。7回裏から荻野が登板します。
が、今日の荻野はなんだかいつもとちょっと違います。不安げにキョロキョロしてなんだか落ち着きません。何度かTSUYOSHIがマウンドに駆け寄ってくれるのですが、それでもなんか不安そうな雰囲気。コントロールもイマイチな感じで、結局先頭打者を四球で歩かせてしまいます。バスター男・細川が送って1死2塁、続く石井義がヒットで1死1,3塁。
粘る福地を三振に打ち取るも、その後がいけません・・片岡のユニホームをかすったくらいの死球を与えて2死満塁としてしまいます。
今日はたぶん調子が悪かったんだろうなあ・・・いつものキレがありませんでした。
そして、迎えるバッターは中島。
真ん中高めに入った球をセンターバックスクリーンに持って行かれてしまいました・・・(ToT)
荻野、初炎上はド派手にかましてしまいましたね。

まあ、プロの生活、こんな事もありますよ。
こうやって、経験を積んで、さらにタフなピッチャーになってほしいです。

結局、これで試合は決まってしまいました。
この後は、思った通り打線は気負いすぎてあっさり打ち取られます。気負ってしまうのは分からなくもないですけど、もっとしぶとく攻める気持ちが欲しいですね。
まあ、昨日勝ってて良かったなあ、と。
by kawasaki-marins | 2007-07-11 22:01 | マリーンズ2007
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル